シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

こだわりのビールで癒しの晩酌を「銀座ライオン」

幹事さんに朗報!皆が笑顔になるパーティセットにご注目

料理も生ビールも最高の状態、という信頼感が当店の強みであり、癒しでもあります。
シグネチャーメニューのローストビーフがメインのプレミアムコースは大人気。夕方6時まではBeer Tower(サッポロプレミアム又はサッポロプレミアムブラック)をお値打ち価格。通常88ドルを68ドルにて提供中。コスパ最強の飲み放題パーティセット。気の置けない仲間との時間に是非ご利用ください!キリッと冷えた生ビールがすすむ大人気3品と共に晩酌を♪

「ビヤホール文化を世界へ」をキーワードに徹底した品質管理によるこだわりの生ビールと、オープンキッチンで焼くグリル料理を楽しめる「銀座ライオン」。ファンの多い生ビールは、泡立ちがとてもクリーミーでなめらか。その秘密は、サッポロライオン伝統の抽出技術「一度注ぎ」。注ぎながらグラス内でビールを回転させることにより、余分な炭酸ガスを抜き雑味を泡に閉じ込めることで、すっきりとしたのど越しと苦みの少ないビールに仕上げます。


「アンガス牛のローストビーフ $22」は、当店のシグネチャーメニュー。とてもジューシーで、旨味が口の中に広がる柔らかいお肉が特徴です。お好みで、醤油にわさび、ホースラディッシュを添えてお召し上がりください。リピートしたくなること必至の美味しさです。


「とんかつサンドイッチ」$19は、厚切りのポーク肉をスタッフが一枚一枚、丁寧に叩いて柔らかくし、お店で衣をつけて揚げています。さくさくとした衣にウスターソースが絡み、どこか懐かしく、クセになるサンドイッチです。


「ナポリタンスパゲッティ $24」は、ケチャップの風味がノスタルジックで、かつて日本で食べたナポリタンそのもの。しっかりとした濃厚な味付けで、食べ進めるうちにキンキンに冷えたビールをおかわりしたくなる一品です。

1899年(明治32年)8月4日、「惠比壽ビヤホール」が、ヱビスビールのプロモーション店舗として銀座の新橋際にオープンしました。その後、多くの人々から愛され続け、今年は120周年の記念すべき年。日本のメソッドを受け継いでいるシンガポール店は、思わず長居してしまいそうなリラックス空間。楽しい会話で盛り上がれること必至です。

Text : Yuki Kamio

銀座ライオン 6836 6053
Add : 3 Temasek Boulevard,#01-649/650 Suntec City Mall, Tower 4
Web: http://www.sapporolionsg.com.sg/lion/
Open: Mon-Thu 11:30-22:00 (L.O 21:30)
Fri 11:30-23:00 (L.O 22:30)
Sat&Sun 12:00-22:00 (L.O 21:30)
Lunch : 11:30am~2:30pm

神尾由紀
この記事を書いた人
横浜出身 美大デザイン科卒業後、航空会社CAを経て出版社へ 人気女性誌での企画・執筆・商品企画を10年間担当 日本ソムリエ協会ワインエキスパート 海外駐在3カ国目で、シンガポールが一番好き 特技:絶対音感 / 相手の長所を多く見つけることができること 好きなモノ:piano / soul music / 海外ドキュメンタリー / オライリー・ジャパンの書籍