シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

【グルメレポート】*Café De Nicole’s Flower*お花屋さんが入る可愛らしいカフェ。 インスタ映え間違いなし!のオアシス空間

シンガポールの都心エリアには、お洒落でスタイリッシュなカフェが多いですよね。心地いい音楽が流れていたり、ソファがゆったりしていたり、快適に過ごせるところは多いけれど、今回紹介するような「可愛い」を全面にだしているカフェは意外に見つけられなかったかもしれません。
「Café De Nicole’s Flower」は、都心のお洒落とは少し違った、お花屋さんに併設されたカフェ。店内はお花の香りとカフェの香りに包まれ、ブーケを作るオーナーのニコールさんがお出迎えしてくれます。

店内には、パンケーキやカフェのメニューが豊富に揃っていて、何を食べようか悩む悩む。。

新メニューの中で一押しだと言われた飲み物が、「ローズラテ」「ブルーのアールグレイラテ」「マーメイドティア」。

ローズラテは、匂いはローズの香りがほんのり、口当たりが甘いラテ。ホームメイドのローズシロップを使用。

ブルーのアールグレイラテは、見た目に反して(?)飲みやすいホッとできるミルクたっぷりのラテ。

マーメイドティアは、バタフライピーで自然な色をつけているというレモン風味のジュース。レモンシロップを加えると、ブルーからパープルに変わるという不思議な飲み物。

また、「シンガポール人も日本人もきっと大好きよ」と、ニコールさんが太鼓判を押す「北海道ストロベリー抹茶パンケーキ」は、スフレがふわふわしていて見た目も可愛い一品。それ程ボリューミーに見えないけれど、あずきと抹茶クリームがたっぷり乗って、食べ応えもあり♡

ここで紹介した以外にも、これから新メニューとして「ブラウンシュガータピオカミルクティー」「抹茶あずきティー」も登場予定。ぜひWebサイトやインスタでチェックしてみてくださいね。

オーナーのニコールさんは、ファッションデザインの学校を卒業し、自分の店をオープンしようとした際は花屋をと考えていたそう。でも日本や韓国に旅行で訪れたときに見た、お花とカフェが融合された空間がシンガポールにはまだないことに気付き、自分でオープンさせることに。今年の春、見事に花屋とパンケーキ、カフェがメインのお店をスタート。
可愛いがこだわりの店内では、イベントやパーティ、ウエディングでも使われ、ワークショップ情報はインスタやFacebookで情報がアップされています。

インテリアや雑貨は、タイやヨーロッパから取り寄せたというこだわりのもの。
女の子なら誰でもきっと好きなはず、と話すニコールさん。彼女がぜひ作りたいと思ったリラックスできる空間、インスタ映えする女の子らしい空間が現実に広がる「可愛い」をとことん追求したカフェ。
ぜひここで、可愛い&癒し気分に浸れる時間を過ごしてください♪

##お得なプロモーション!
火曜〜金曜Afternoon teaセットメニューが20%OFF

##店舗情報
9:00-20:00、土日8:00-21:00、月曜休
※ペットの入店可
メニュー:オリジナルパンケーキ 17.9ドル、アフタヌーンセットメニュー59.8ドル(2人)、マーメイドティア7.9ドル

住所
224 Telok Kurau Rd, #01-01, S423836

Natalie
この記事を書いた人
食べる事が大好き。お値打ちで美味しいもの、安く手に入る雑貨など駐妻らしからぬプチプラを好む傾向に。激辛激甘に目がない駐在4ヵ国目のライター