シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

ホーカーフリーク Natalieが行く!ホーカー巡り-ABC Bricksworks Marcket&Food Centre Part2-


恐怖のドリアンかき氷も空腹時ならイケる!


シンガポールでできるだけ安く美味しく食事しようと思い続けていたら、ホーカーでご飯を食べることが多くなってしまった駐妻ピラミッド底辺の私、Natalie(ナタリー)。キラキラ駐妻を尻目に、たまにお腹を壊しながらホーカーで食べたグルメを紹介。観光客に人気のストールから穴場、どローカル、裏グルメまで、独断と偏見でレビューしていきます。


〜〜ひと言でいうなら〜〜
空腹なら食べられるドリアンかき氷。マンゴーと代わる代わる食べればイケる!

〜〜勝手に評価(⒌段階)〜〜
味:★★★★
価格:★★★★
お店の対応:★★★★★
おすすめ度:★★★

##Information
場所:津津甜品JinJin Hot/Cold Dessert@ABC Bricksworks Marcket&Food Centre
住所:#1-21 6 Jalan Bukit Merah, Singapore 150006
営業時間:12時〜22時、金土日祝10時〜 水曜休
価格:2〜3ドル

連載2回目のホーカー巡り、今回もアレクサンドラにある、ABC Bricksworksから。実は前回肉まんを買った時から密かに気になっていたストールがあり。#1−13のホッケンミーのお店「益生」なのですが、前回13時すぎに通りかかった時はすでにシャッターが閉まっていて、「人気店だから売り切れたのか?そんなに美味しいの?」と思ったわけです。実際名前をググると、ローカルの評価もまあまあ高い。なら次にリベンジだ!と、今回は12時前に来てみました。


シャッターが閉まってる!隣のジュースストールのお兄さんに「このお店ってもしかして潰れた?」と聞いたら、「いやいや15時からだよ!」と。そんな変な時間から開店だなんて!あと3時間どうしたらいいの…?と途方にくれていたところ、真向かいにあったのが「津津甜品JinJin Dessert」。


数人の列をなしている=美味しい、と解釈して間違いないと認識している私、それなら順番が逆だけど先にデザートでも食べるか、とオーダーすることに決めました。


すると、日本人客慣れしているっぽい店員のお兄さんが見せてくれたのが、過去に日本語媒体で掲載された雑誌の切り抜き。そして「これが人気だよ」、とわざわざ指差して、片言の日本語で教えてくれたのが『Gangster Ice(ドリアンとマンゴーかき氷)』。
(え?ドリアン?食べたくないよ!)旬の時期に市場近くで匂いがするだけで鼻をつまんで通っていたのにオーダーなんてできるわけない。「いや、ドリアンは食べられないよ」と言いかけたのに、なぜか口をついて出たのが「それ下さい」でした。(涙)悲しいかな、自分の好みとライター魂を天秤にかけた結果、初めてのドリアンデザートにトライ!


見かけは美味しそう。マンゴーもあってこれで3ドルは安い、というのは分かる。とりあえずお腹がすいたので食べてみることに。
あれ、意外にイケるかも!ドリアンは生ドリアンのピューレを使ってるみたいでかなりドリアン!濃厚!でも空腹なら食べられる。自分の中の「ドリアンの壁」を破ったことにちょっと感動。

恐怖のドリアンかき氷も空腹時ならイケる!

マンゴーの部分はすごく美味しい。裏切らないマンゴーかき氷の味。マンゴーってやっぱり素晴らしい!その後にドリアンに戻る。まだイケる…かな。でもすぐマンゴーに戻る。ついついマンゴーばかり食べてしまう。


幸いなことに、ドリアンだけ上に乗って独立しているので、かき氷の部分に味が溶けだすこともなく、マンゴーで‘口直し‘しやすいのはすっごく助かる。ただ、マンゴーばかり食べるとドリアンが減らないので、マンゴーとドリアンを食べるバランス加減が悩ましい(笑)やっぱりドリアンは5口目くらいまでが私の限界だったよう。

それでもなんとか完食できました!これでもしかしたら、ドリアン臭のキツい市場で鼻をつまむこともなくなるかしら…と自信を持ちかけたその時、自分の息がかなりドリアン臭いことに気づいて愕然!!!食べた後でこんな苦しみを味わうとは…(涙)
とりあえず今はホッケンミーのお店が開く事を待ちながら、自分が臭くなくなることを祈るばかり。

★現在【1】ホーカー制覇

Natalie
この記事を書いた人
食べる事が大好き。お値打ちで美味しいもの、安く手に入る雑貨など駐妻らしからぬプチプラを好む傾向に。激辛激甘に目がない駐在4ヵ国目のライター