シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

インスタ映えならココがイチオシ! NYの超人気店@マリーナベイ・サンズBlack Tap

クレイジーシェイク

クレイジーなほどにメガ盛り!インスタ映え間違いなし

クレイジーなほどに‘メガ盛り’のミルクシェイクが「すごくインスタ映えする」と、人気沸騰中のニューヨークの名店「ブラック・タップ・クラフト・バーガーズ&ビア(以下、Black Tap)」
アジア1号店として話題になったシンガポール店は、マリーナベイ・サンズにあります。
運ばれた途端に思わず歓声が上がるメガ盛りミルクシェイクと、受賞歴のあるハンバーガーが味わえるとあって、シンガポール店も常に満席。アメリカ本国では数十人の行列ができるほどの人気です。

話題のミルクシェイクは、常に新しいフレイバー&デザインが生まれています!
クレイジーシェイクは、カウンター越しにスタッフによる「メガ盛り」の制作過程を目の当たりにすることができます。たっぷり豪快に盛られるホイップクリームに、クッキーやケーキ、綿菓子などが次々とトッピングされていきます。

飲みごたえしっかりのシェイク

グラスを持つと、ズッシリ!飲みごたえしっかり、のシェイクです。

そして、こちらも必食の「ザ・オール・アメリカン・バーガー(22ドル)」アツアツでジューシーなハンバーガーに、特製ソースとアメリカン・チーズがとろり。あとを引く美味しさです。

ザ・オール・アメリカン・バーガー

「Black Tap」のメニューの美味しさは、お墨付きです。なんと言っても、オーナー兼シェフを務めるジョー・イシドリ氏は、祖母、父親と3代にわたる料理人家系で育ち、ドナルド・トランプ氏のパーソナルシェフという経歴を持つスーパー・シェフなのです!

今回、「Black Tap」を成功させ、エンタテインメント性のあるレストラン経営のプロフェッショナルとして知られるクリス・バリッシュ氏に話を伺いました。

「当店は、古きよきアメリカにあったレトロなバーガーショップがコンセプト。そこに現代のエッジを加え、ニューヨーク・スタイルのハンバーガーとしてモダンに復活させたショップです。ニューヨークに次いでラスベガス、そしてアジア初のシンガポール店をオープンできたことはとても光栄でした。

例えば、このミルクシェイクを一口飲むと子供の頃を思い出してノスタルジックな気分になりませんか?この店に来てクラシカルなハンバーガーを楽しんでみてください。きっと、甘い記憶が蘇るはずです」

お店を見渡すと、このシェイクを囲んでいるのは若い人たちだけはなく、大人世代も多いことにも気づきます。素材にこだわり抜いたジューシーなハンバーガーには、オリジナルのクラフトビールを合わせ、是非味わってみてください。ビールは、ブルックリン・ブルワリーなどNYのビールもありますよ。
新鮮な驚きが詰まった「Black Tap」に、みなさんも是非足を運んでみてください!

《Black Tap Craft Burgers & Beer》
住所:マリーナベイ・サンズ
(10 Bayfront Ave, Singapore 018956)
ベイ階L1-80 ザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズ内
電話:+6566889957(予約不可)
営業時間: 11時~23時30分
(すべての表示料金には10%のサービス料と現行のGSTが適用されます)

https://marinabaysands.com/restaurants/black-tap.html

神尾由紀
この記事を書いた人
横浜出身 美大デザイン科卒業後、航空会社CAを経て出版社へ 人気女性誌での企画・執筆・商品企画を10年間担当 日本ソムリエ協会ワインエキスパート