シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

美味しくてリーズナブルな“1人焼肉”「焼肉ライク」がシンガポールに上陸!

焼肉ライクシンガポール店

東京、台湾、ジャカルタで焼肉ファンを虜にしている“低単価高回転”な「焼肉ライク」がPLQ MALLに

2月3日(月)PM5:00より、グランドオープニングプロモーションとして
先着290名に「バラカルビセット」200グラム(通常$12.80 NETT)を
$2.90 NETTで販売するそうです!

焼肉ライクは、東京、台湾、ジャカルタなど世界各地の焼肉ファンを虜にしている“低単価高回転”な焼肉のファストフードです。1月にその「焼肉ライク」が待望のシンガポール上陸です。

「焼肉ライク」は、高級焼肉「KINTAN」、食べ放題の「金舌ビュッフェ」を展開するダイニングイノベーションが新しく開発したお一人様向けの焼肉店。“焼肉をがっつり食べたい!”そう思い立ったときに一人でもぱっと食べに行ける自由度が魅力です。
さらに「焼肉ライク」はサービス料もGSTもなしなのでとってもお得です!

自分のペースで、自分の好きな焼き加減でお好みの“カスタム焼肉“を楽しめます。シンガポールにいながら、美味しい焼肉をどこよりもリーズナブルに楽しめることができるようになったということで、早速ライター2名で「焼肉ライク」にお邪魔しました。

焼肉ライク店内右側がグループで座れるシート、左は1人焼肉を楽しめるスペースです。

パーテーション

席に座ると、パーテーションがあります。お互いに向かいの席の人と視線が合わないので、プライベートが守られる配慮が。女性1人でも入れそうです。

コンパクトなロースター

なんともコンパクトで可愛らしいロースター!台湾の「焼肉ライク」では、女性客の方が多いというのも納得です。これなら、さくっと1人でも焼肉が楽しめそう。

こちらは台湾で開発された電動式無煙ロースターで、テーブルで直接煙を吸い込むため洋服に匂いをつけることなく、スマートに焼肉を楽しめるとのこと。
「焼肉ライク」の店内で皆一斉にお肉を焼いているのですが、全くモクモクせずにクリーンな空気を保っています。驚きです。

こちらがメニュー。左がセット、右がアラカルト。好きな部位を少しずつ追加できるのが嬉しいシステム。

カトラリーやナプキンが収納されている

引き出しを開けると、カトラリーやナプキンが収納されています。テーブルの上はスッキリ清潔です。

焼肉ライク店員さん

着席してから、渡されたQRコードにアクセス、携帯上でオーダーをすると、間もなく店員さんがお肉を運んでくれました。スピーディ!

テーブル側面にスイッチが

テーブルの側面にあるスイッチをオン。ロースターを温めます。

焼肉のたれ

たれは、オリジナル焼肉だれ、ガーリック醤油だれ、塩だれ、そして辛味噌だれの4種類。日本人好みの味付けなので、思わずごはんがすすみそう。

上カルビ&ミスジセット

こちらは、上カルビ&ミスジセット。$15.8 NETT(100g)ごはん、スープ、キムチorサラダがついています。アラカルトで牛タンと冷たい日本茶を頼んでみました。お酒はビールがあります。

他にも一番カジュアルに焼肉を楽しめる「バラカルビセット(100g:$8.8nett)」、日本の味「すきやきカルビセット(100g:$9.8nett)」、日本のベストセラー「カルビ&ハラミセット(100g:$12.8nett)」、厚めのお肉を頂ける「和牛ステーキセット(120g:$19.8nett)」など、色々なセットがあります。

お肉はUSビーフとオージービーフを使用。焼肉ライクのお肉の原価は通常の焼肉店より高いということで、焼肉ファンにとっては頻繁に通いたくなるクオリティ。安心して美味しいお肉を堪能して頂けます。ぜひ、皆さんも「焼肉ライク」に足をお運びください♪

こちらの記事にシンガライフが厳選した肉レストランが掲載されていますので、ぜひご覧ください。
【厳選肉レストラン9】シンガポールでステーキ&焼肉気分の時に外さないお店


《「焼肉ライク Yakiniku Like」》
住所:10 Paya Lebar Road #B1-28 PLQ Mall Paya Lebar Quarter SINGAPORE 409057
営業時間:11:00-22:00
定休日:無
Facebook:https://www.facebook.com/yakinikulikesg/

YUKI KAMIO
この記事を書いた人
横浜出身 美大デザイン科卒業後、航空会社CAを経て出版社へ 人気女性誌での企画・執筆・商品企画を10年間担当 日本ソムリエ協会ワインエキスパート