シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

リー・シェンロン首相がモディ首相をもてなした庶民派インド食堂 KOMALA VILAS

kamala vilas

リーズナブルで美味しいと評判のベジタリアンの庶民派食堂

リトル・インディアで気軽にインド料理を食べてみたいけど、どのお店に行けばいいのか迷う…そんな時におすすめなのが、「KOMALA VILAS」です。

このお店は、シンガポールのリー・シェンロン首相とインドのナレンドラ・モディ首相が食事をしたことで知られています。南インド料理と北インド料理の両方を提供する、ベジタリアンの庶民派食堂。リーズナブルで美味しいと評判のお店です。

店内は、カジュアルですが掃除が行き届いていて、居心地も良いです。
では、早速注文してみます。メニューはこちら。

セットメニューでも、4ドル、5ドルがメイン。驚きの良心価格です。

「BADHAM MILK」(3ドル)をオーダーしてみました。サフランでイエローに色づけされた爽やかな甘さのアーモンドミルクです。これは、日本では味わえないお味。クセになりそうな美味しさです。

このお店は、ドーサが美味しいと評判なので、オーダーすることに。こちらは「MASALA DOSAI」です。米粉入りで、カリッと焼き上げられたドーサの中には、スパイスで味付けした辛くないポテト。さらにさっぱりしたカレーと、チャツネが添えられています。このボリュームで、たったの4ドル。ヘルシーなドーサは、サクッとと完食できてしまいます。野菜中心のメニューなので、食べた後に罪悪感もありません。

ちなみに、お店の方に「2人の首相が来店されたときに、何を召し上がりましたか?」とお尋ねしたところ、「Vadai Setですよ」と、教えてくれました。メニューはこちら。

レンズ豆と玉ねぎから作られたドーナツにチャツネが添えられたセットで、お値段は3ドル。
気軽なスナックをお2人で楽しまれたとのことでした。リー首相も「このお店ならモディ首相をご案内できる」と思われたのでしょうか?他のメニューも色々トライしたくなるお店です。


《 KOMALA VILAS 》
76-78 Serangoon Road
TEL : 62936980

↓イベント情報、お得なプロモーション情報をラインで配信しています!
友だち追加

YUKI KAMIO
この記事を書いた人
横浜出身 美大デザイン科卒業後、航空会社CAを経て出版社へ 人気女性誌での企画・執筆・商品企画を10年間担当 日本ソムリエ協会ワインエキスパート