シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

東南アジア最後の秘境 ルアンパバーンシンガポールから直行便で3時間10分 ー世界の旅(HIS) 172号

クアンシーの滝

街が丸ごと世界遺産。滝壺、洞窟、托鉢まで。東南アジア最後の秘境と言われるラオス

街全体が世界遺産に指定されているルアンパバーン。遺跡や世界遺産をめぐり、メコンの大自然を満喫することが可能です。素朴で小さな街ながら、ところどころにフランス領だった頃の雰囲気も漂い、街を歩くだけでも楽しめる、おしゃれな街です。今回はそんなルアンパバーンをご紹介いたします。

《大迫力の絶景!クアンシーの滝》

ルアンパバーン市内から30km。1時間の距離で出会える絶景スポット、クアンシーの滝。美しいターコイズブルーの滝つぼが幾層にも連なり、色彩豊かな神秘的な景観を成しています。滝の下には、美しい天然のプールが広がっており、泳ぐこともできます。

クアンシーの滝

《神秘的な絶景!パクウー洞窟》

メコン川の断崖絶壁に佇む仏教遺跡。洞窟内には約4千体の仏像が祈願のため安置されています。大きく切り開かれた洞窟内に、人々の願いがこめられた4000体の仏像が並ぶ姿は神秘的

パクワー洞窟

《世界遺産都市ルアンパバーン寺院観光》

ラオス王朝の面影を残す伝統建築物とコロニアル調の建物が立ち並ぶ世界遺産都市。

ルアンババーン寺院観光

《早朝の風物詩托鉢風景》

早朝(朝6時~6時半)にかけて、メインストリートに数百人の僧侶が鮮やかなオレンジ色の衣を纏って列を成します。信仰深い人々がひざまずいて米やおかずなどの食物を僧侶の鉢に入れる風景は仏教国ラオスならでは。

詩托鉢風景

シンガポールからだと直行便で3時間。街を闊歩するもよし、カフェでのんびり過ごすもよし、寺院観光をたっぷりするもよし。シンガポールでは味わえない大自然と、古き良き時代の街並みが残る美しい古都、世界遺産都市 ルアンパバーンにて、穏やかに流れる時間が皆様をお待ちしております。


企画:HIS
住所 100 Tras Street,100AM,#03-16/17/18,Singapore 079027
電話6224-1512 9:00-19:00 年中無休
https://his-travel.com/

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。