シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

知らなきゃヤバイ!あなたの会社は大丈夫? PDPA(個人情報保護法)対策支援サービス活用レポート【Sony Life Financial Advisers Pte. Ltd.庄司様へインタビュー】|サービス提供会社: Bunshodo Singapore Pte Ltd

【Bunshodo Singapore Pte Ltd会社概要】

母体である株式会社文祥堂は1912年(大正元年) に東京・銀座に創業。今年で創業 109年目 を迎えた。創業以来初となる海外拠点Bunshodo Singapore Pte Ltd(シンガポール)を2015年に設立、PDPAの専門家を有し、PDPAを取り巻く全般的なのコンサルティングビジネスを行っている。

今年9月にはPDPC/PPC/IMDA共同主催による、APECにおける 国境を越えて流通する個人情報の信用構築を目的とした、CBPR (cross Border Privacy Rules) に関したWebinarにも登壇した。

今回は、Sony Life Financial Advisers Pte. Ltd.の庄司様にBUNSHODOの個人情報保護(PDPA)サービスを受けられた感想をお伺いしました。

今回、PDPAのサービスを受けられたきっかけはありましたか?

今回、各種社内規程の見直しを行う中で、親会社の該当する規程との整合性をどのようにとっていくかという議論の中で、個人情報保護に関しては以前面識のあったBUNSHODO様に相談をしました。元々弊社で作っていたものがあったのですが、日本の親会社の規程との整合性と詳細なマニュアル化が課題でした。

丁度、五月のサーキット・ブレイカー中で出社を控える時期にこの見直しを始めるべく、東京の本社、BUNSHODOさん、そして弊社の3社でやりとりをスタートしました。BUNSHODOさんのレクチャーは大変具体的で理解しやすく、お客様の個人情報を安全に取り扱うための細かい手順をマニュアル化してくれました。

納品まではどのくらいの期間がかかりましたか?

たたき台を作って頂いてから調整をして、本社が承認するまでの間で約1ヶ月半くらいです。その間、やりとりはとてもスピーディでスムーズでした。

実際にレクチャーを受けられて役にたったことについて具体的に教えてください

これまで、毎年個人情報の取り扱いについての社内研修を受けてきていますが、今回改めて仕事をする上で最も気をつけなくてはならない情報漏洩のリスクをいかに最小化するかを具体的に学ぶことができました。今回、規程化するにあたり、東京とシンガポールの親子間において同じ情報を共有できたことは、安心感につながったと思います。

個人情報の取り扱いについてこれまで多くの経験を持つプロの方からの示唆は、普段の研修や実務で経験しないものも多く、今後の業務にも活かすことのできる内容だったと思います。また、規程のドキュメント化の段階では正確な内容を迅速にまとめてくださったことは大変有難いと感じました。

レクチャーの流れについて教えてください

初回の打ち合わせ→親会社も交えて3社でミーティング→BUNSHODOさんとメールでやりとり→ドラフトを受け取る→ドラフトに対する説明を2時間ほど受ける→さらに要望を追加し、東京本社とも共有→納品、という流れでしたが、大変スピーディかつ親切にケアして頂き、助かりました。

社員の方々の反応はいかがでしたか?

毎年PDPAのトレーニングは行なっておりましたが、今回のBUNSHODOさんが提供されているパッケージにはトレーニングまで入っており、直接BUNSHODOさんが弊社のローカル社員にレクチャーをしてくださったので大変助かりました。社員は質問をしながら積極的に参加をしていたので、以前にも増して知識が深まったと思います。

これからBUNSHODOさんのサービスを使いたいと思われている方にメッセージをお願い致します

スタートアップや海外子会社の小さな組織の中には、なかなか個人情報保護の専門家の方はいらっしゃらないかと思います。そういう環境の中で、専門家の方にきちんとフォローをして頂くことは、とても大事だと感じました。特に管理職にとってはPDPAは必ずおさえておかなくてはならない項目なので、専門家の方にチェックをして頂くと、気づかなかったことを違った角度で教えて頂けることがありますので大変有益だと思います。

Sony Life Financial Advisers Pte. Ltd.
マネージングダイレクター&CEO 庄司 公洋 Shoji Kimihiro
1968年生まれ。52歳。1998年、29歳のときに旅行代理店からソニー生命保険㈱に転職。営業職として九州地方の支店に勤務したのち、マネジメント職に。2010年、海外事業拡大のため東京の本社に異動し、フィリピンやオーストラリアの現地法人に勤務。2016年にソニー生命保険シンガポール駐在員事務所開設に携わり、2019年3月に赴任して以降、現職。

One & Coオフィス(タンジョンパガー駅ExitCより徒歩2分)
20 Anson Road, #11-01 Twenty Anson, Singapore 079912
TEL : 6303-5222 又は、6460-9560(Westgate店舗)

Bunshodo Singapore Pte Ltd からのお知らせ

弊社では “ 無料PDPAコンサルテーション ” をご提供させて頂いております。
PDPAは法律だし、全企業必須の対応項目がある事は知っているが「なにから始めたらよいのかがわからない」「具体的な対応方法がわからない」という企業様におすすめです。 弊社はPDPAを熟知、 対応プロセスを理解しておりますので、御社の現状をお聞きした上で、次のステップを明確にさせて頂くことが可能です。過去250社以上の日系企業様にご利用頂きました人気のコンサルテーションです。
メールかWebサイトよりお気軽にお問い合わせください。

https://go.bunshodo.co.jp/sg/pdpa/
Email :pdpa@bunshodo.co.jp
80 Robinson Road #10-01A Singapore 068898

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。