シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

業務効率化×セキュリティー管理 時代の流れを捉えた新しい提案とは?

Sakura System Service Pte. Ltd.

さくらシステムだから出来る、価値提案の根幹は人!

シンガポールにて約30年間ITコンサルティングサービスを行う、Sakura System Service Pte. Ltd.のネットワーク&システムエンジニア 杉浦亮祐さんに話を聞いた。

Sakura System Service Pte. Ltd.のネットワーク&システムエンジニア 杉浦亮祐さん
SingaLife編集部
SingaLife編集部

始めに杉浦さんの経歴を

2013年に日本本社さくら情報システム株式会社に入社し、システムエンジニアとして、保険や通信会社の会計システムの構築や保守を担当しました。2016年にシンガポールに赴任してからは日系法人顧客のオフィスIT機器の調達・導入、業務効率化やオフィスセキュリテイ向上のご提案といった分野を担当しています。日系企業のお客様が多いのですが、日本人社員は2名しかいないので、必然的に担当分野が増え、赴任当初は慣れるまで大変でした。

SingaLife編集部
SingaLife編集部

最近のIT業界を取り巻く環境は?

情報セキュリティへの関心は更に高くなってきていると感じます。シンガポールは、標的型攻撃メールやランサムウェアなどのサイバー攻撃が世界的にも多い国なんです。最近の話だと2018年にシンガポール最大の医療グループ「シングヘルス」で約150万人分の患者情報が流出しました。実際は、リーシェンロン首相の情報を狙ったものでしたが、大規模な被害が発生した事件として知られています。

SingaLife編集部
SingaLife編集部

シンガポールと日本で環境が違う?

日系企業のお客様にとっては、日本であれば社内にIT担当部署があり、社内で十分サポートを受けることができるということも多いと思いますが、シンガポールを含む海外拠点ですと、本来ITが本業ではない方々が自力でなんとかしなければならない。本社ITからは逆にIT監査の対応を求められるなど、苦労されているお客様も少なくありません。

SingaLife編集部
SingaLife編集部

御社の強みは?

ジョブホッピングが普通であるシンガポールでは珍しいかもしれませんが、5年、10年と定着するエンジニアが多いことです。長年日系企業のお客様にサービスを提供してきており、日本人ユーザーの求めるサービスレベルを理解している社員も多いです。デリバリーの品質はもちろん、ちょっとしたコミュニケーションなども含め、お客様からも好評をいただいています。
また1990年から当地でビジネスをしているので、現地ベンダーと強固なリレーションシップがあるのも強みです。

SingaLife編集部
SingaLife編集部

ローカルのプレイヤーを定着させるコツは?

社員旅行などの社員サービスや、比較的アットホームな雰囲気も良いのかもしれませんが、一緒に働いていると、自分達は日本的なGood Serviceを提供し、それを喜んでいただいているんだ、ということに、一定の満足感とプライドのようなものを持ってくれているように感じますね。

SingaLife編集部
SingaLife編集部

事業内容の特色は?

情報セキュリティやアプリケーションシステムによる業務効率化に力を入れています。情報セキュリティに関しては弊社が厳選したソリューションとエンジニアのサポートによるセキュリティパッケージを提供しています。エンジニアはお客様の業務継続性を意識し能動的に動きますので、お客様にはより本業に集中していただけると思います。

アプリケーションについてはパッケージソフトカスタマイズとオーダーメードでの開発です。開発体制もシンガポールに擁していますので、ユーザー要件を確実に実現する開発が可能です。ご希望のお客様にはRPA導入も支援させていただきます。

SingaLife編集部
SingaLife編集部

今後の業界の動きは?

サービス提供側はGAFAと呼ばれるような巨大グローバル企業はもとより、多くのITサービスは国や地域を超えボーダレスに提供され、その動きはますます加速していくと思います。一方で情報セキュリティリスクも国境を越えてやってくる。ユーザーがそれらサービスをどう活用し、それらリスクからどう身を守るか、ということを考えていかなければなりません。弊社はそういったユーザー企業様に寄り添う形でサービスを提供し続けていきます。

SingaLife編集部
SingaLife編集部

今後の御社の取り組みは?

さらに情報セキュリティや業務効率化のソリューションを拡充し対応力を強化していきたいですね。ユーザーの皆様にセキュリティ意識を向上していただくことも重要ですので、技術的なサービスだけではなく、ユーザートレーニングサービス等にも力を入れていきたいです。

SingaLife編集部
SingaLife編集部

今後の挑戦は?

お客様により確かなソリューションを提供できるよう、日々ITソリューションに対するリサーチを継続していくこと。新たなセキュリティ脅威に対してのアンテナを高く張り続けていく必要があります。その中でお客様企業のご予算にも配慮した現実解を提供していくことを心掛けていきたいです。

SingaLife編集部
SingaLife編集部

読者にメッセージを

情報セキュリティ対策においては技術的対策だけでなく、個人の意識向上も重要ですが、本社ITご担当者とやりとりのある駐在員のセキュリティ意識は高かったとしても、なかなか社全体に浸透させることが難しい場合もあろうかと思います。弊社は日本語、英語、中国語で対応でき、ローカル社員の皆様とも直接会話しながらサービスを提供させていただくこともできますので、お困りのことなどがあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。


Tel: 6773-0500
Address: 77 Science Park Drive #02-20/21 Cintech III Singapore Science Park 1. Singapore 118256


杉浦 亮祐 Sugiura Ryosuke
Network & System Engineer
2013年東京都市大学(旧武蔵工業大学)卒業後、同年さくら情報システム株式会社に入社し2016年より現地法人であるSakura System Service Pte. Ltd.に赴任。
主に日系法人顧客のオフィスIT機器の調達・導入・保守および業務効率化ツール、オフィスセキュリティ向上のご提案といった分野を担当させていただいております。

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。