東京不動産に聞く!シンガポールのコンドミニアム選びで考慮すべきポイントと、おすすめのコンドミニアム6選

シンガポールで生活する日本人の多くは、コンドミニアム、HDBフラット(Housing & Development Board)、サービスアパートメントのいずれかに居住しています。コンドミニアムは共用施設が充実しておりセキュリティー面にも優れていることから、日本人を含む多くの外国人駐在員が暮らしています。

今回は、駐在員の賃貸コンドミニアム選びで考慮すべきポイントやおすすめのコンドミニアムについて、東京不動産にお話を伺いました!


コンドミニアムについて

日本のマンションに当たる高級賃貸住宅。HDBに比べて価格は高くなっています。

敷地内には一般的に、プール・テニスコート・ジムなどの共用設備があります。サウナ・BBQピット・子どものプレイグランドなどの設備がついている場合も。ほとんどのコンドミニアムにはプールがついていますが、コンドミニアムによってはテニスコートやその他設備がない場合もあります。

セキュリティ面も充実し、入り口にはゲートが設けられ、警備スタッフが常駐しているところもあります。日本人を含む外国人駐在員の多くはこのコンドミニアムで生活しています。

コンドミニアムを選ぶときに気をつけるべきポイントは?

共用施設が充実しておりセキュリティー面にも優れていることから、質の高い豊かな暮らしができるシンガポールのコンドミニアムですが、物件を選ぶときに気をつけるべきポイントがいくつかあります。

築年数

シンガポールでコンドミニアムを選ぶときには、築年数をチェックしましょう。なるべく築10年未満のコンドミニアムをおすすめします。

シンガポールでは物件の施工方法の違いや、高温多湿な気候の影響で物件が傷みやすく、古いコンドミニアムでは問題が起きる可能性が徐々に高まります。

逆に新築のコンドミニアムでは施工不良による修理が多く、落ち着くのに数年かかります。

物件の状態

お部屋の向き・築年数・周辺環境・水漏れ、雨漏りのチェック・騒音・臭い・傷、汚れなど、物件の状態を確認しましょう。

インターネットによる物件情報は必ずしも正確ではない場合が…

また、インターネットによる物件情報は、同じ広告を複数の不動産業者が実際の賃料より安く掲載していることが多く、必ずしも情報が正確ではない場合があります。

間取り図や面積が曖昧なケースも多いため、内覧をしてご自身の目でご確認することが大切です。

エリアはどうやって選ぶ?

エリアを決めるときのポイントは大きく分けて2つあります。まずは、学校や勤め先への利便性。勤め先の通勤ルート・学校、幼稚園のスクールバスのルートなどを考慮してエリアを選ぶのがよいでしょう。ここで大まかなエリアが絞られてきます。

大まかなエリアが決まったら、スーパーマーケット・病院・最寄り駅・バス停などの周辺の環境をチェックします。

上記のポイント2つを押さえてエリアを絞ったら、今度は物件を見ていきます。予算・間取りと面積・ファシリティの充実度などからコンドミニアムを選ぶのがよいでしょう。


【エリアを決めるときのポイントまとめ】
・学校や勤め先への利便性
・周辺の環境



おすすめのコンドミニアムをご紹介

東京不動産がおすすめするコンドミニアムを、おすすめポイントと共にご紹介します!

① Park Place Residences(イーストエリア)

最寄り駅:Paya Lebar 徒歩2分
家賃:1/2/3BED $2,600~$5,400

イーストエリアで人気のあるコンドミニアムです。駅とショッピングモールとつながっており、天候に左右されることなく通勤やお買い物ができるのが魅力です。駅は2つのライン(イーストウエストライン/サークルライン)が利用でき、オフィス街へのアクセスも優れています。

おすすめポイント

・駅直結(イーストウエストライン/サークルライン)
・雨に濡れずに駅まで移動可能
・ショッピングモール直結
・バス停複数至近

② Marina One Residences(CBDエリア)

最寄り駅:Downtown 徒歩1分
家賃:1/2/3/4BED $3,500~$22,000

マリーナエリアにそびえる「Marina One Residences」はモダンなデザインが特徴のコンドミニアムです。オフィス街へ徒歩で通勤ができるほど好立地な上、地下にはショッピングモールがあります。広々としたプールや設備が整ったジムなど、ファシリティも充実しています。

おすすめポイント

・駅直結(ダウンタウンライン)
・雨に濡れずに駅まで移動可能
・ショッピングモール直結
・ファシリティ充実(特にジムが広い)
・コンシェルジュ有り

③ Bedok Residences(イーストエリア)

最寄り駅:Bedok 徒歩1分
家賃:1/2/3BED $2,600~$5,200

Bedok駅に直結した「Bedok Residences」。バスターミナルとショッピングモールも併設されており、非常に利便性に優れています。モール内はスーパーマーケットや日系のレストランがはいっており、ホーカーセンターもすぐ近くにあるため、単身の方にもおすすめのコンドミニアムです。

おすすめポイント

・駅至近(イーストウエストライン)
・雨に濡れずに駅まで移動可能
・バスターミナル直結
・ショッピングモール直結

④ J Gateway(ウエストエリア)

最寄り駅:Jurong East 徒歩2分
家賃:1/2/3BED $2,700~$4,500

Jurong East駅のそばにそび立つ「J Gateway」は、2017年に建設されたコンドミニアムです。駅周辺のショッピングモールには、IKEAやドンキ、複数の日系レストランもあります。1~3ベッドの間取りがそろい、単身の方からご家族までおすすめのコンドミニアムです。

おすすめポイント

・駅至近(イーストウエストライン)
・バスターミナル近く
・ショッピングモール至近
・IKEA/ドンキ近くに有り

⑤ Cairnhill Nine(セントラルエリア)

最寄り駅:Somerset 徒歩5分
家賃:1/2/3BED $4,700~$7,000

高さ120メートルを超える30階建てのコンドミニアム「Cairnhill Nine」。Orchard駅とSomerset駅が徒歩圏内で利便性に優れております。Paragonショッピングセンターとつながっており、天候に左右されず買い物ができます。ジムやプールといったファシリティに加え、ゴルフのシュミレーター設備などもあります。

おすすめポイント

・駅至近(ノースサウスライン)
・オーチャードロード近く
・バス停近く
・Paragonショッピングモール直結
・ファシリティが充実

⑥ Caribbean at Keppel Bay(ウエストエリア)

最寄り駅:Harbour Front 徒歩5分
家賃:2/3/4BED $4,700~$9,500

ケッペル湾の一角にある「Caribbean at Keppel Bay」は23棟からなる大型コンドミニアムです。50mプールをはじめ、25mプール・子ども用プールが計6面、テニスコートが3面もありファシリティが非常に充実しています。お部屋から壮大な湾岸の景色を眺められるコンドミニアムです。

おすすめポイント

・駅至近(サークルライン/ノースイーストライン/セントーサエキスプレス)
・ショッピングモール近く
・ファシリティ充実(50mプールあり)
・シービューのお部屋もあり

気をつけるべきポイントを押さえて、慎重に住まいを選ぼう!

駐在員の賃貸コンドミニアム選びで考慮すべきポイントやおすすめのコンドミニアムについてお届けしました。

シンガポールに拠点を置く海外企業が多数あることから、日本人を含めた多くの外国人駐在員が家族連れでコンドミニアムに暮らしています。家族みんなが海外でも心豊かな生活を送れるように、住まいは慎重に選びたいですよね。今回の内容が、コンドミニアム選びの参考になると幸いです!

この記事は、東京不動産が監修者となっております。

東京不動産

東京不動産はシンガポールでの設立から38年以上の知識と経験をもとに、日系企業の方々を対象として住宅、オフィス、倉庫、工場の賃貸及び売買に従事しております。

当地におきましても日本同様の心遣いを変わりなく皆様のご生活を快適にお過ごしできるよう努めております。

日本人スタッフ、ローカルスタッフ2人1組となり、ご入居からご退去後の敷金の回収までを日本語でフルサポート致します。

住所:20 Kramat Lane #03-12 United House, Singapore 228773
TEL:+65 6737-5187
FAX:+65 6738-3221
ウェブサイト





この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。