アフタヌーンティージャーナル Vol.10 マリーナベイ サンズ 【レンク バー & ラウンジ】

シンガポールで至福の時間を過ごせる場所は数多くありますが、中でもホテルやレストランで楽しむアフタヌーンティーは格別です。優雅な時間が流れる空間の中で味わう香り高い紅茶やスコーン、色鮮やかなスイーツの数々。そのセッティングもお店によってバラエティに富んでいるだけに、色々な場所で楽しみたいですね。

今回は、マリーナベイ サンズのホテルタワー1 ロビーにあるバー&ラウンジ「RENKU Bar & Lounge」のメニューを紹介します。




何種類でも、何度でも。RENKUのアフタヌーンティーはサービス満点!

「とっても良い香りですよ。お試しください」とフレンドリーなスタッフが色々なお茶をすすめてくれます。多くのお店が提供するアフタヌーンティーでは、一種類のお茶を選んだら同じお茶を飲み続けることがほとんどですが、RENKUでは、何種類ものお茶を何度でもリクエストすることができます

しかも、コーヒーを頼むこともOKですし、コーヒーからまたお茶に戻ってもいいのです。もちろん、お茶のお供のスコーンやスイーツのおかわりも自由。とっても良心的です。

「RENKUには、他のお店では味わえないユニークなお茶が色々あるんですよ。いかがですか?」とスタッフの方にすすめられて選んだのは「DURIAN LAPIS」というお茶。

ふんわりと上品な南国フルーツの香りがして、リラックス効果抜群。日本からゲストが来てくれたときにお誘いしても喜んで頂けそうです。

たっぷりのお茶と一緒に運ばれる砂時計。茶葉がゆっくりと開いていく時間も楽しみのひとつ。


まるでスイーツの宝箱!ワゴンサービスに気分急上昇

色とりどりのスイーツが美しく並べられたワゴンと共にサービスをしてくれます。RENKUのスタッフの方々は、みなさんとってもいい感じ!思わず「もうひとつください」と、食も進んでしまいます。

RENKUのワゴンには、色とりどりのニョニャ クエも。シンガポールらしく、いろいろなテイストがミックスされているのが楽しいです。

プリプリのシュリンプとツナ、トリュフの香るプチバンズ

ナプキンにふんわり包まれた温かいスコーンに、リッチなクロテッド クリームをたっぷりとのせて。


紅茶を堪能したら最後にコーヒーも頼めます

カプチーノもあります。ラテアートにマリーナベイ サンズのロゴ。金塊をイメージしたスイーツの中にはレモンのムースがとろり。運気が上がりそうな組み合わせです。

RENKUでのアフタヌーンティーは、温かなスタッフが何度もすすめてくれる種類豊富なお茶やコーヒー、スイーツで、心ゆくまでリラックスできる時間でした。

シーズンにより、特別メニューも登場します。足を運ぶたびに新しい出会いがあるかもしれませんね。ぜひ、皆さんもお出かけください。


レンク バー & ラウンジについて

マリーナベイ サンズ(Marina Bay Sands)
レンク バー & ラウンジ(RENKU BAR & LOUNGE)
住所:10 Bayfront Avenue S018956
最寄り駅:Marina bay駅
営業時間:月〜日 14:00-16:00
電話番号:6688 5568
定休日:無
WEBサイト



この記事を書いた人

YUKI KAMIO

singaporeが好きすぎ、散歩ばかりしているライター。趣味は建築見学。一番好きなローカルフードはローミー。ボタニックガーデンで深呼吸。