アフタヌーンティージャーナルVol.12【ザ コートヤード(フラートンホテル) 】

シンガポールで人気のアフタヌーンティー。今回は、マリーナ ベイにある伝統と格式を誇るThe Fullerton Hotel(フラートンホテル)の英国式アフタヌーンティーのメニューをご紹介します。

シンガポールで過ごす至福の時間。中でもホテルやレストランで楽しむアフタヌーン ティーは格別です。美しい空間の中で味わう香り高い紅茶やスコーン、色鮮やかなスイーツの数々。そのセッティングもお店によってバラエティに富んでいるだけに、いろいろな場所で楽しみたいですね。




フラートンホテルのアフタヌーンティーの特徴


美しい大理石の階段を上がると、広々とした空間が広がります。

フラートンのアフタヌーンティーの特徴は、なんといってもハープの演奏。クラシックの名曲からポップスのナンバーまで、幅広い選曲を奏でてくれます。ハープの演奏は、木曜日から日曜日までです。


気になるお茶とコーヒーの種類

お茶とコーヒーは、シンガポールで大人気のブランドのものがいただけます。お茶はTWG Tea、コーヒーはBacha Coffeeです。種類も豊富に揃っています。

【Bacha Coffee】
・SÃO SILVESTRE
・ROYAL PISTACHIO COFFEE
・SIDAMO MOUNTAIN
・1910
・ORANGE SKY
・BARAKA DECAFFEINATED
【TWG】
・ENGLISH BREAKFAST
・LEMON BUSH
・PAI MU TAN
・GNAWA
・RED JUSMINE
・ROYAL ORCHID
・IRISH MORNING
・SAKURA! SAKURA!
・MIDNIGHT HOUR

Bacha CoffeeのROYAL PISTACHIO COFFEEが人気です。アラビカ豆のコーヒーにたっぷりの生クリームを添えてお召し上がりください。


メニューの紹介

フラートンホテルのメニューは、正統派の英国スタイル。レーズン入りのスコーンをクローテッド クリーム、ストロベリージャムと共に温かいうちにどうぞ。

ビクトリア王朝時代に貴族から好まれた、シンプルかつエレガントな胡瓜のサンドウィッチ。英国式のアフタヌーンティーの定番をぜひご賞味ください。


アフタヌーンティーメニューと1回のお茶もしくはコーヒー

月〜金
大人S$51、子供S$26

土日祝
大人S$56、子供S$28

(お子様の入場は6歳〜11歳まで)

旧正月、サンクスギビング、クリスマスと年末は価格が変わります。詳しくは、ご予約の際にお問合せください。


お持ち帰りについて

お持ち帰りをご希望の方には、ご用意があります。(S$68++)2名でいただけるサイズです。2日前までにご予約ください。お子様が小さくご自宅でゆっくりとお茶を楽しみたい場合や、ホームパーティのときなどにもご活用いただけます。

The Courtyard, The Fullerton Hotel(ザ コートヤード ザ フラートンホテル
住所:1 Fullerton Square S049178
最寄駅:Raffles Place
営業時間:月〜金 15:00-17:30
     土日祝 1回目 12:00-14:30、2回目 15:30-18:00
定休日:特別定休日
電話番号:6877 8911
WEBサイト

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。





最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagramでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!

この記事を書いた人

YUKI KAMIO

singaporeが好きすぎ、散歩ばかりしているライター。趣味は建築見学。一番好きなローカルフードはローミー。ボタニックガーデンで深呼吸。