Jakarta 6

ハローキティラン、インドネシアで初開催!

「トキオ・ゲッツ」(東京都)は15日、支社である「PT. TG Rights Studio Jakarta」と、11月6日にジャカルタ南西部に立地するイオンモールBSD CITYでインドネシア初開催となる人気マラソンイベント「ハローキティラン インドネシア2016」を開催すると発表した。 最大5000人の参加者を想定。イベントテーマは「HAPPY LUCKY TOGETHER」で、四つ葉のクローバーがモチーフ。当日は沢山のハローキティで彩られた5キロメートルのコースを楽しみながら走ることができ
post in インドネシアのニュース
Coffee 2

飲みきりサイズのペットボトルコーヒー飲料を発売

「アサヒグループホールディングス」(東京都)は1日、シンガポール子会社である「アサヒグループホールディングスサウスイーストアジア」(AGHSEA)とインドネシア大手財閥サリムグループ傘下の「インドフードCBP」(ICBP)によるインドネシアの清涼飲料事業合弁会社である「PT Indofood Asahi Sukses Beverage」(IASB)が、インドネシア人の嗜好にあわせて開発したペットボトルコーヒー飲料「Caféla eXpresso(カフェラ エクスプレッソ)」を9 月上旬からインド
post in インドネシアのニュース
Singalife-news5

タンジュンプリオク港で新コンテナターミナル開業式典を開催

「三井物産」(東京都)は15日、「インドネシア港湾公社」(IPC)、シンガポールの「ピーエスエー」、「日本郵船」(東京都)と共同で出資参画し、2016年8月18日に操業開始したジャカルタのタンジュンプリオク港新コンテナターミナルの開業式典が9月13日に開催されたと発表した。 新コンテナターミナルは、年間取扱容量約150万TEU(20フィートコンテナ換算)、岸壁全長850メートル、喫水16メートルと、最新鋭の大型コンテナ船にも対応可能な大型ターミナルとなっている。 式典には、インドネシア側から
post in インドネシアのニュース
Bisnis 5

ネガティブ投資リストを緩和へ=BKPM

インドネシア投資調整庁(BKPM)のトマス・レンボン長官はこのほど、関係省庁との交渉の上、外資の投資を制限するネガティブ投資リストを緩和するとの方針を明らかにした。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が15日付で報じた。 レンボン長官は「ジョコ・ウィドド大統領はネガティブ投資リストの見直しを約束している。ただし、どの分野が見直されるのかは、ほかの関係省庁と協議する必要がある」と説明した。 インドネシアではこれまでに、米国商工会議所の報告書で、米国企業はインドネシア政府によるネガティブ投資
post in インドネシアのニュース
Jakarta 7

バリ沖でフェリーが爆発 2人死亡19人負傷

バリ島東端のカランガスム県のパダンバイの港から出航したばかりのフェリーで15日、爆発事故があり、乗船していた外国人2人が死亡した。16日のインドネシア英字紙ジャカルタポストが1面で伝えた。 西ヌサトゥンガラ州の3つの島に向けて午前9時半頃に出航した同船はわずか5分後に爆発を起こし、乗船していた外国人29人のうちの2人が死亡、19人が負傷した。警察はテロの可能性を否定し、単なる事故だったとの見解を示し、燃料タンクから漏れ出た燃料に電気回路のショートによって引火したものと説明しているが、正確な爆発
post in インドネシアのニュース
Indonesia 1

煙害による昨年の死者は10万人 研究結果に疑問の声も

アメリカのハーバード大学とコーネル大学の共同研究チームは、インドネシアの野焼きの煙害(ヘイズ)による死者数が2015年に10万人に上ったとの研究結果を発表した。20日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 研究結果によると、昨年シンガポールで2200人、マレーシアで6500人、インドネシアでは9万1600人が煙害が原因の呼吸器不全などで死亡した。一方で、インドネシア政府による公式な煙害による死者数は19人であり、両者には極めて大きな隔たりがある。 グリーンピース・インドネシアの
post in インドネシアのニュース
K1-23

日・インドネシア科学技術協力合同委員会を34年ぶりに開催

外務省は13日、「第2回日・インドネシア科学技術協力合同委員会」を、中根猛科学技術協力担当大使、アイヌン・ナイム研究技術・高等教育省事務次官を共同議長とし、東京の外務省で開催した。 第1回合同委員会は1982年にジャカルタにて開催。今回の第2回会合は,近年の日インドネシア科学技術協力の進展を受け、両国の協力関係の更なる強化を目指し34年ぶりに開催された。 日本側から内閣府、文部科学省、農林水産省等、インドネシア側から研究技術・高等教育省、インドネシア科学院等の両国の関係機関が出席し、最近の科
post in インドネシアのニュース
Flag1

インドネシアと香港にマッチングコーディネーターを配置

埼玉県は8日、インドネシアと香港にマッチングコーディネーターを配置したと発表した。 埼玉県では、県内企業の海外でのビジネスを支援するため、中国・ベトナム・タイにサポートデスクを設置しているが、今回、これ以外の国において、県内企業のビジネスマッチングを支援するため、「埼玉県マッチングコーディネーター」を新たに配置することにした。 コーディネーターを配置するのは2ヵ国で、インドネシア(主にジャカルタ)には経営コンサルタント会社役員のラフマット氏。担当する分野は製造業(自動車関連)。また香港にも、
post in インドネシアのニュース
K3-23

グループ会社運航船が人命救助

「日本郵船」(東京都)は7日、同社グループの「NYKバルク・プロジェクト貨物輸送」が運航する貨物船「KURUSHIMA」が今年8月31日にインドネシア沖で遭難した漁船乗組員9人を救助したと発表した。 この船の船籍はパナマで、船員は船長を含む22人、総トン数は2万79トン、管理会社は「八馬汽船」となっている。貨物船「KURUSHIMA」がインドのツチコリン港から大阪港に向けてインドネシア沖を航行中、約1海里離れた海域で漁船が沈没し、洋上に9人の乗組員が投げ出されているのを発見した。貨物船は直ちに
post in インドネシアのニュース
Jokowi 3

ジョコウィ大統領の支持率が上昇

ジャカルタの調査機関CSISが8月8日から15日にかけて行った世論調査によると、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領の支持率が高い数値を維持していることが分かった。14日のインドネシア英字紙ジャカルタポストが1面で報じた。 調査時期は2度目の内閣改造の直後にあたる。1000人の回答者のうち、ジョコウィ政権の働きぶりに満足しているのは66.5%で、昨年よりも10.1%支持が上昇した。ジョコウィ氏を支持する人はジャワ島の村落に住む男性が割合として高く、高等教育を受けていない低所得者層に支持が多
post in インドネシアのニュース