プラナカン食器の魅力 普段の生活に ”ちょっとした贅沢” を

全体
Address :
15 Queen St. Wilby Central(ブラスバサー駅徒歩4分)

中国文化とマレーシア、インドネシア、インド文化が混ざり、出来たのが “プラナカン文化” 。結婚式や正月などのお祝いの席や、来賓をもてなすために使用されてきたため、”シンガポールの宝物”とも言われるほど。1つ1つが手作りで、どれも実用的なものばかり。現代の生活に取り入れやすいようモダンなデザインに可愛らしく作られている。プラナカンの繊細な色と絵を基本にして出来上がったテーブルランプ、バスルームに置いたら素敵なソープディスペンサー。いつもと違うテーブルセッティングに、フェニックスの花柄のパステルカラーのお皿もいろいろなサイズで揃えている。大切な人へ贈るギフトやシンガポールのお土産にプラナカン食器はいかがか。(事前要予約)

店名 文化屋 BUNKAYA
住所 15 Queen St. Wilby Central(ブラスバサー駅徒歩4分)
電話番号 8299-5511(中川)
9299-9106(野田)
Email bunkayasg [at] gmail [dot] com
URL https://www.facebook.com/bunkayasg