Economic-news4

初のシンガポール産米「テマセク・ライス」が販売開始

シンガポールで初めて開発されたコメの新品種「テマセク・ライス」(販売価格: 1キロ当たり6.95Sドル~7.45Sドル)が8月、リャンコートの明治屋スーパーの棚に並んだ。東南アジア産のジャスミンライスとその他のコメ5種を交配させ、8年にわたる研究と実地試験の末、生まれた丈夫な品種で、洪水や干ばつの際も2週間耐え得る。また、テマセク・ライスは、抗菌性に優れ、配前の品種の4倍近くに当たる1ヘクタール当たり交6トンのコメが生産可能。開発責任者であるテマセク生命科学研究所の上級主任研究員、イン博士は、「粒は良質でほかの玄米品種よりも柔らかく、おいしい。この新しい穀物は長期的な食糧安全保障に世界規模で貢献できる」と述べた。コメは世界の人口74億人の半分以上に相当する人々の主食作物であり、需要増加に伴い2025年までに30%の増産が必要と各種研究で予測されている。

post in シンガポールの社会経済ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

Singalife-news12
エアアジア、シンガポールに子会社を設立 格安航空のエアアジアはこのほど、シンガポールに子会社を設立したことがわかった。19日付の『スター』が報じた。会社名は「エアアジア社」で、資本金は100万シンガポ
Singalife-news26
住宅開発庁の物件で過去最高の売値、1戸112万シンガポールドル シンガポール住宅開発庁が売り出した集合住宅「ピナクル・アット・ダクストン」の1戸がこのほど、112万シンガポールドルで販売された。住宅開発庁の物件では、過去最高
Bank 2
最も安全な銀行ランキング、DBSはアジアで首位 米ニューヨークに本拠を置くグローバル・ファイナンスのまとめで、シンガポールのDBSが「世界で最も安全な銀行ランキング」の12位に入った。シンガポールのストレーツ
Bisnis 5
中小企業の景況感、ここ最近で最低水準に シンガポールの中小企業の向こう半年間の景況感を図るシンガポール・ビジネス・フェデレーション(SBF)とDPインフォメーション・グループ(DPインフォ)の調査で、
Saham 6
CPFの投資スキームは見直しが必要:ターマン副首相 ターマン副首相は9月13日、中央積立基金投資スキーム(CPFIS)に関し、目的にかなっていないため、見直す方針を示した。CPFISはより高い投資収益を提供するた
Bisnis 6
シングテルとテマセク・ホールディングスの各CEO フォーチュン誌で米国以外の最も強力な女性経営幹部トップ50に選出 フォーチュン誌の発表した米国以外で最も強力な50人の女性経営幹部リストで、シンガポール・テレコム(シングテル)の最高経営責任者(CEO)、チュア・ソッククーン氏
Medis 2
医療評議会、ソーシャルメディア上の患者との交際禁止を規定 シンガポール医療評議会(SMC)は医療倫理に関する行動規範・指針を改定し、患者が医師との関わりを強要あるいは余儀なくされていると感じる可能性があるため、ソーシャ
Singalife-news12
Totoで788万シンガポールドルの当たり シンガポールで22日、宝くじ「Toto」により788万シンガポールの当たりが出た。シンガポールのストレーツタイムズ電子版が同日付で報じた。 788万シンガポー

インドネシアニュースタグ

GDP IT LCC MRT アップル エネルギー オンライン サムスン テロ ドローン バリ ファイナンス マレーシア 三菱商事 不動産 事故 交通 住宅 健康 医療 商社 図書館 国軍 外資系 情報通信省 投資 教育 旅行 火災 病院 発電所 空港 経済 自動車 自転車 製薬 規制 観光 訪日旅行 警察 貿易 銀行 食品 高速鉄道 麻薬