Archives : 自動車

メルセデスベンツ、1~4月の販売31%のプラス

メルセデスベンツ、1~4月の販売31%のプラス

独自動車大手メルセデスベンツ傘下のメルセデスベンツ・マレーシアの1~4月の販売台数は前年同期比31%増の3703台に上った。マレーシアのスター電子版が20日報じた。車種別にみると、最も売れたのは「Cクラス」で1~4月に2000台近くが販売された。 メルセデスベンツ・マレーシアのマーク・ライン副社長は「自動車市場が低迷する中で、メルセデスベンツはそれに抵抗している。3月に発売したC 180とC300のような現地生産の新モデルにより販売が伸びている」と説明。 メルセデスベンツ・マレーシアの201
post in マレーシアのニュース Tagged:
自転車保険が話題に、NTUCインカムが発売

自転車保険が話題に、NTUCインカムが発売

シンガポールで新たな保険商品が注目を集めている。シンガポールの保険大手NTUCインカムはこのほど、自転車保険「パーソナル・モビリティ・ガード」を発売した。こうした自転車保険は初めての試みという。シンガポールのストレーツタイムズが報じた。 新商品はシンガポール国内での、自転車や電動スクーターなどのパーソナル・モビリティ・バイス(PMD)に関連する死亡事故、障害、医療費をカバーするほか、第三者損害賠償責任保険を提供するもの。 保険料は年間96シンガポールドルとなっている。 シンガポールでは自転
post in シンガポールの社会経済ニュース Tagged:,
より少ない駐車スペース、より高い駐車料金へ

より少ない駐車スペース、より高い駐車料金へ

シンガポールの専門家は、自動車利用を抑制するための駐車政策の見直しがなされていないと指摘した。運輸大臣コーブーン・ワンは、駐車スペースが減ることにより駐車料金が上がるだろうと述べた。国家開発大臣ローレンス・ワンはまた、シンガポールの公共駐車場料金はほかの都市に比べてまだ低く、値上げするべきだろうと述べた。  自動車利用を抑制するために二つの省庁が駐車料金の値上げと駐車規定の変更を申し入れたのはこれが初めてとなり、ほかの都市ではすでに取り入れている。例えば、香港では駐車スペースを減らすことにより自
post in シンガポールの社会経済ニュース Tagged:,
三菱アウトランダーSUVの販売を開始

三菱アウトランダーSUVの販売を開始

三菱自動車のマレーシアにおける総販売代理店を務めるミツビシ・モーターズ・マレーシア(MMM)は、4月6日のニュースリリースにて、三菱アウトランダーSUVを公式発表し、7日よりマレーシア全国の三菱自動車公認ショールームで販売を開始した。同車両は、4WDシステムで、7つのエアバッグ、アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)などを含む、様々な安全システムや技術を採用し、CEOヤン・ウォンチュル氏も試乗イベントの際にその技術に自信を示している。 また、同社の3月の自動車販売台数が1,173台(前月比
post in マレーシアのニュース Tagged:,

Find Another news