こだわりのコーヒーとサイドディッシュを堪能できる、おすすめのシンガポールカフェ23選!

新型コロナの影響で海外に行くことが難しくなったこの時期。「美味しいコーヒーで気分転換を」と考える人が多いのか、シンガポールでは街中のカフェが大賑わい。

今回は、こだわりのコーヒーとサイドディッシュを楽しめるシンガポールのカフェをまとめました。外資系チェーンのカフェ、日本のカフェチェーン、シンガポール人が経営するカフェなど、さまざまなカフェをピックアップ。お気に入りのカフェを見つけてくださいね!




エリア:Dhoby Ghaut・Orchard・Bugis

1. Foreword Coffee Roasters

エレガントな雰囲気のあるカフェ「Foreword Coffee Roasters(フォーワードコーヒーロースター)」。シンガポール内には、オーチャードロードを含む場所に6店舗構えています。

毎週新鮮なアジア特産のコーヒー豆を焙煎していて、しっかりとローストされた新鮮なコーヒーの味わいは絶妙です。

Signature Timeless Yuan Yangは、マレーシアと香港で人気の飲み物である、紅茶とコーヒーを混ぜ合わせたものを、西洋風にアレンジしたドリンク。

アールグレイをそのまま凍らせてつくった氷がトッピングされています。氷が溶ける前はコーヒーの味が楽しめて、氷が溶けるにつれてアールグレイの風味が増していきます。

軽食には、Turkey Ham and Cheese Croissantがおすすめ!濃厚なチーズとターキーを挟んだふわふわのクロワッサンはラテとの相性が抜群。

コーヒーバッグの販売もおこなっています。お湯を注ぎ5分浸すだけでできあがり。おうちでホッとひと息つきたいときにぴったりですね!

こちらのカフェは、社会的な問題解決を目指すカフェ(ソーシャル・エンタープライズ)として、障がいがある方(PwDs)やスペシャルニーズがある方、メンタルヘルス不調がある方を含むすべての個人に雇用機会を与え、誰にとってもインクルーシブな労働環境を提供しています。

その貢献は讃えられ、2021年にはシンガポール国内のディサビリティインクルーシブ雇用で成果を残した組織に与えられるEnabling Mark (Platinum) Award賞を受賞しています。

環境的な面では、中国・インドネシア・ラオスなど近隣のアジア諸国からコーヒー豆を輸入することで、二酸化炭素の排出量削減に貢献しています。

また、お客様にマイカップを持参してもらうことや、再生可能な資源で作られた使い捨てカップを使用することで地球環境に優しい取り組みをしています。

環境や社会に配慮したカフェは魅力的かつ興味深いですよね。ブランチや午後のティータイムに、ショッピングのついでにぜひ訪れてみてくださいね!お店のコンセプトとともに、淹れたてのコーヒーと、ドリンクと相性が抜群の食事をお楽しみください。

ちなみにTemasek Shophouse店は、エアコン完備、WiFiと充電コンセントもあるので作業にも適していますよ!

Foreword Coffee Roasters

Temasek Shophouse店
住所:28 Orchard Rd, S238832
最寄り駅:Dhoby Ghaut 駅
営業時間:月〜金 9:00-17:00 土日 11:00-16:00
電話番号:8949 0142
他店舗:CANBERRA PLAZA店 / BAKER X@ ORCHARD CENTRAL店 /YOUNG SIEW TOH CONSERVATORY OF MUSIC店/CENTER FOR HEALTH CARE INNOVATION店
WEBサイト:https://www.forewordcoffee.com/
Facebook: @forewordcoffeeroasters
Instagram: @forewordcoffeeroasters




2. Nassim Hill Bakery Bistro Bar

Nassim hill bakery

タングリンポストオフィスビルにある、クラシックで落ち着いた雰囲気がただようカフェ「Nassim Hill Bakery Bistro Bar(ナッシムヒルベーカリー・ビストロバー)」は、広々とした店内で家族や友達とゆっくりとした時間を過ごす場所として最適。開放的なテラス席もあるので、気分によって使い分けて楽しめます。

一押しメニューは、フランス発祥の菓子パン「ブリオッシュ・ドーナツ」。バターのコクと風味が香るふわふわの生地の中には、シンガポールの定番スプレッド「カヤ」や、チョコレートクリームが詰められており、リッチなおいしさを味わえます。

エッグベネディクトやサーモンオムレツといった定番メニューのほか、ドリンクに合うケーキや焼きたてのパンも充実。

ドリンクのメニューが豊富なのもうれしいポイント。エスプレッソやラテ、カフェモカなどのコーヒーメニューはもちろんのこと、紅茶や甘さ控えめのスムージー、フルーツをふんだんに使ったヘルシーなジュースなどもあり、コーヒーが苦手な人だって大丈夫。

朝から夜までの通し営業なので、朝食でもランチでもディナーでも使えるのがGood。お酒好きには、水曜と木曜に開催されるスパークリングワインの飲み放題で有名なナッシムヒル。



メニューがバランスよく構成されているため、食事とドリンクをバランスよく楽しみたいという方におすすめです。

Nassim Hill Bakery Bistro Bar

住所:56 Tanglin Road, #01-03 S247964
TEL:65 6835 1128
営業時間:火-日 8:00-22:00
定休日:月
*規制中は変動あり
Webサイト:https://nassimhill.com.sg/




3. Bacha Coffee

シンガポールとモロッコにお店があるカフェ「Bacha Coffee」。1910年にモロッコの首都マラケシュの宮殿で始まったと言われている、老舗コーヒーブランドです。

店内に入ってまず目に飛び込むのが、天井まで届くコーヒーの陳列棚。Bacha Coffeeでは取り扱っているコーヒーの種類が豊富で、その数なんと200種以上!そのときの気分に合ったコーヒーをオーダーできるのがうれしいですね。

コーヒーのお供におすすめしたいのが、クロワッサン。おなじみのバタークロワッサンほか、コーヒー&チョコレートクロワッサン、ラズベリー&シナモンクロワッサンまであります。メニューには、モロッコ本店で出されている料理も!

異国情緒あふれる店内で飲むコーヒーは格別です。ぜひ足を運んでみてください。

Bacha Coffee

ION Orchard店  (Coffee Room & Boutique)
住所:2 Orchard Turn, #01-15/16 Ground floor
S238801
TEL:6363 1910
営業時間:月〜日 9:30-22:00
*規制中は変動あり
Webサイト:https://bachacoffee.com 

このほかの店舗情報はこちらをご覧ください。


4. Mellower Coffee

上海発のカフェ「Mellower Coffee」は、中国全土にも広がる人気カフェ。お店自慢のSweet Little Rain(わたあめコーヒー)がSNSで話題を呼び、シンガポールでも名を広げました。

Mellower Coffeeの魅力はなんといっても、選び抜いた上質なコーヒーを堪能できるところ!上海から空輸したコーヒー豆を使ったバリスタの入れるコーヒーは絶品で、深みのある味を楽しむことができます。

Mellower Coffee

Bernhard Schulte House店
住所:108 Middle Rd, #01-01
TEL:6255 0820
営業時間:
日〜木 9:30-20:00
金・土 9:30-21:00
*規制中は変動あり
Facebook:https://www.facebook.com/MellowerCoffeeSG 

このほかの店舗情報はこちらをご覧ください。


5. Wakey Wakey

ブキスにあるカフェ「Wakey Wakey(ウェイキー・ウェイキー)」は、ガラス張りで自然光が差し込む、明るく開放感のある店内が魅力。ミニマルデザインを取り入れた洗練された空間で「自分だけの時間」を過ごしましょう。

コーヒーの勉強、研究、訓練を重ねたバリスタが淹れるコーヒーは、なめらかでフルーティーだと高評価。世界大会の入賞経験もあるバリスタも在籍しています。ラテアートは、そのクオリティの高さから、写真をSNSに載せる人が続出するほど。ちょうどいい甘さと濃厚な苦味のある抹茶ラテも人気。抹茶好きにはたまらない1杯になること間違いなしです。

ぜひ一度味わいたいのが、できたての「アップルクランブル・ワッフル」。フレッシュなアップルとバニラアイスクリーム、サクサクした食感がやみつきになるバタークランブルがふんだんに添えられています。ちょっと贅沢なごほうびスイーツにいかがでしょうか。


トマトが持つ酸味と旨みを最大限にいかした「ロースト・トマト・バジル・スープ」も人気。玉ねぎとローストポテト、上質なハーブとバジルオイルでできている風味豊かなヘルシースープが健康的。

バリスタが淹れるおいしいコーヒーを堪能したい人やミニマルな空間が好きな人は、ウェイキー・ウェイキーを気にいるはず!こだわりのコーヒーとワッフルをもとめ、休憩がてらに立ち寄ってみてくださいね。

Wakey Wakey

住所:302 Beach Road, #01-04/05 CONCOURSE SKYLINE S199600
TEL:65 6291 0227
営業時間:月-金 8:00-17:00, 土日 9:00-17:00
定休日:なし
*規制中は変動あり
Webサイト:https://www.strangersreunion.com/wakey-wakey 




6. Common Man Coffee Roasters

ローカルからも観光客からも人気のあるカフェ「Common Man Coffee Roasters」。バリスタ育成クラスを開講するほどコーヒーに精通しているお店が提供するコーヒーは、シンガポール国内だけでなくマレーシアでも熱烈な支持を得ています

こちらのお店では、花のような香りと酸味が特徴のアラビカ種コーヒーを堪能できます。酸味があるコーヒーが好きな方はここのコーヒーが気にいるはず!

コーヒーだけでなく料理にもこだわっていて、料理に使用する食材はできる限りシンガポール国内で作られたものを使っているのだとか。フォトジェニックな盛り付けにも心が躍ります。

7:30と早朝からオープンしているのもうれしいですね。

Common Man Coffee Roasters

住所:22 Martin Road, Singapore
TEL:6836 4695
営業時間:7:30-17:30
*規制中は変動あり
Webサイト:http://commonmancoffeeroasters.com/
Facebook:https://www.facebook.com/commonmancoffeeroasters 

このほかの店舗情報はこちらをご覧ください。


7. PS.Cafe

デンプシーヒルの一角にある「PS.Cafe Harding Road店」。シンガポール中心部の賑やかさとはうって変わり、緑豊かな環境の中にお店はあります。

明るく洗練された雰囲気が漂う店内では、美しいお花がお出迎え。

お料理は、軽めのものからしっかりとお腹を満たすもの、デザートまで揃っています。この日はお店自慢のサンドイッチやハンバーガー、お酒にあうPSトリュフフライ、オレンジがのったケーキを堪能。

ドリンクも、コーヒーやソフトドリンク、アルコールまであります。

ご紹介したHarding Road店以外にも、PS.Cafeはどの店舗も雰囲気が良いです。日常を忘れてリラックスすることができますよ。

PS.Cafe

Harding Road店
住所:28b Harding Road, S249549
TEL:6708 9288
営業時間:日〜木 8:00-22:00 (L.O. 21:00)
金〜土 8:00-22:30 (L.O. 21:45)
*規制中は変動あり
Webサイト:https://www.pscafe.com 

このほかの店舗情報はこちらをご覧ください。



エリア:CBD(中心業務地区)

8. The Providore

シンガポールのOUE ダウンタウンギャラリーにある「THE PROVIDORE(ザ・プロビドール)」は、世界中から選び抜かれた上質な食が集まるグロサリー&カフェ

落ち着くインテリアは、茶色で統一され、朝食をとりながら仕事をする人や、ランチタイムには子ども連れの女性グループなどで賑わっています。

朝食メニューで人気があるのは、ベーコンやソーセージとともに卵料理が彩りよく添えられた「イングリッシュ・ブレックファースト」や、カラメルがついたバナナがのった「リコッタチーズのパンケーキ」

ベジタリアンやグルテンフリーメニューもあるので、ベジタリアンでも安心です。ガッツリ食べたい人には肉料理、軽めでいいという人にはサラダやパスタといった多彩な料理を提供しています。

お客さんから高い評価を得ているのが、バリスタが淹れた「カフェラテ」。芳醇なエスプレッソとマイルドなミルクが調和しており、ハマる人が続出です。コーヒーだけで10種類以上のメニューがあり、コーヒー好きにはもってこい。

コーヒー以外にもフレッシュジュースやスムージー、コンブチャもあり。モカやフラットホワイトを含む約10種類のコーヒーメニューも揃っています。

シンガポールから世界中の食を楽しみたいという方におすすめするカフェです。

The Providore

ダウンタウン・ギャラリー店
住所:6A Shenton Way OUE Downtown Gallery #B1-07 S068815
TEL:65 6431 7600
営業時間:
平日 8:00-22:30
土・祝日 9:00-21:00
日 9:00-18:00
定休日:なし
*規制中は変動あり
Webサイト:https://theprovidore.com/menu/ 

そのほか、MANDARIN GALLERY店・PLQ店・TANGS店・RAFFLES PLACE店があります。




9. Got Luck Café

シンガポールの伝統的な料理やスイーツを味わいたい方におすすめなのが、ブギスにある「Got Luck Café(ゴット ラック カフェ)」白い壁にワンポイントカラーの青緑色が印象的な店内からは、どこか懐かしさを感じます。

料理に使用する調味料には、体にやさしい天然スパイスと天然ハーブを使っているのだそう。看板メニューの1つ「ナシレマ」は、マイルドなココナッツミルクのご飯とサンバルソース(真っ赤な辛味ソース)の組み合わせが絶妙。また、メニューにはシンガポール名物のシーソルトフレーバーの「カヤトースト」も。甘味と塩味のバランスがいいと評判です。

コーヒーは、シンガポールのコピの種類別に味わえ、Kopi、Kopi-O、Kopi-C、Kopi-Miloから選択可能。さらにTehもTeh-O、Cから選べます。シンガポールコピ、テー以外にもエスプレッソ、アメリカーノ、ラテ、カプチーノも選べ、その日に気分で選べるのがいいですね。

紅茶、レモンティーやライムジュースの定番メニューも並びます。

デザートでは、鮮やかな緑色のスポンジケーキにココナッツがまぶしてあるシンガポールの伝統お菓子「オンデオンデケーキ」が人気。そのほかチョコレートケーキやレインボーケーキなど、コーヒーや紅茶との相性が抜群のケーキが揃えてあります。

ほっと落ち着く空間で、おいしいシンガポールの伝統的な料理とドリンクをお楽しみください。アラブ街散策のあとに立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。

Got Luck Café

住所:56 Kandahar Street, S198904
TEL:65 8908 4981
営業時間:9:00-19:00
定休日:第3月曜日
*規制中は変動あり
Webサイト:https://www.gotluckcafe.com/ 




10. Sarnies

テロックアヤにあるカフェ&バー「Sarnies(サーニーズ)」。Sarnies(サーニーズ)とは、サンドイッチの英語のスラング(俗語)。ただ、サンドイッチのみならず、コーヒーや料理もおいしいと話題のカフェ。店内のカジュアルなインテリアがフレンドリーな空間を演出していて、会話を楽しめる空間となっています。

サーニーズでは、食材の風味がそのままいかされている野菜を使った料理から、ジューシーだけど重すぎないお肉料理まで味わえます。野菜もお肉もどちらもバランスよく食べられるのがうれしいポイント。

定番のモーニングメニュー「アボカド・トースト」は、ナッツやゴマ、塩コショウがトマトとアボカドにふりかけられていてさっぱりと食べられます。

そのほか、サーモンがたっぷりの「スモーク・サーモン・サンドイッチ」やボリュームのある「ステーキ・ラップサンド」も定番です。

料理だけではなく、飲み物も充実。サーニーズ自慢のコーヒーは、シンガポールの飲食情報メディア「City Nomads」でたびたび紹介されるほど。コーヒー愛のあるバリスタたちが淹れるコーヒーのなかでも一押しなのが、グアテマラの農園で栽培されたコーヒー豆をブレンドしたラテ。甘くフルーティーな香りが特徴で、苦味とほのかな甘味のバランスがととのった1杯です。

スムージーやシェイクといった定番ドリンクほか、ビール、ワイン、カクテルといったお酒もしっかり用意。変わり種の「コーヒーマティーニ」は、サーニーズ自慢の1杯です。


しめのデザートにはお店自慢のブラウニーがおすすめ。上質なチョコレートを使用した甘すぎない味が口に広がってクセになります。

テロックアヤのオフィス街にあるため、お仕事に向かう前や帰りなどに立ち寄りやすいです。さわやかな夜にはテラス席で仲間と食事とドリンクを楽しむのもいいですね。フレンドリーな雰囲気が漂うお店で、カジュアルスタイルの食事をお楽しみください。

Sarnies

住所:Telok Ayer St, 136, S068601
TEL:65 8284 2146
営業時間:月火 7:30-22:30
水-金 7:30-24:00
土日 8:30-16:00
*規制中は変動あり
Webサイト:https://sarnies.com/Singapore 




11. Kafe Utu

アフリカ料理をコンセプトに掲げるカフェ「Kafe Utu」。店名の「Utu」とはスワヒリ語で “humanity(人情)”を意味します。アフリカならではの温かいおもてなしが居心地のよさをつくり出している、雰囲気のいいお店です。

鮮やかなインテリアが店内を明るく開放的な雰囲気にしていて、The Insider の「instagrammable(インスタ映えする)お店10選」にも選ばれるほど

エッグベネディクトやホットケーキといったおなじみメニューから、アフリカ全土の伝統的な料理まで味わうことができます。店内の雰囲気と並ぶほど見た目が華やかなスイーツは、味もグッド!

コーヒーはウガンダ、ブラジル、メキシコの持続可能な農場から調達しているシングルオリジンコーヒーを提供。おしゃれなカップの中央に描かれるラテアートがおいしさを引き立てます。

Kafe Utu

住所:12 Jiak Chuan Road, Singapore
TEL:6996 3937
営業時間:
水〜金 10:00-17:00, 18:00-22:30
土・日 9:00-17:00, 18:00-22:30
定休日 月・火
*規制中は変動あり
Webサイト:https://kafeutu.com 




12. The Better Half

「The Better Half」は夫婦が営む焼き菓子店。見た目にも可愛く、着色料や保存料といった食品添加物を使用していないやさしい焼き菓子を提供しています。

ドライフラワーやナッツがのった見た目にも美しいケーキや、塩キャラメルでトップをコーティングしたケーキは一度食べるとやみつきになること間違いなし!誕生日ケーキなどのホールケーキも事前予約でオーダー可能です。

バリスタが淹れるコーヒーに合わせてお楽しみください。

The Better Half

住所:1 Everton park #01-43 S081001
営業時間:火〜日 10:00-16:00
定休日 月
*規制中は変動あり
Webサイト:https://www.thebetterhalf.sg 




13. Common Man Stan

上記でご紹介したCommon Man Coffee Roastersの姉妹店「Common Man Stan」は、カフェ好きの友だちと過ごすのにぴったり。

テロックアヤの駅から徒歩3分程度に位置するこのカフェは、白を基調とした内装に統一感のあるインテリアと大理石が居心地のよい空間をつくり出していて、思わず長居したくなっちゃいます。

メニューには、おしゃれな朝食の代表エッグベネディクトやベーグル、朝食セット、バーガーなど、優雅な時間を過ごすのにぴったりな料理が。チュロスやチーズケーキといった人気デザートも楽しめます。

なかでもおすすめなのが、お花がトッピングされたパンケーキ。見た目だけでなく味のおいしさも人気の理由です。

Common Man Stan

住所:11 – 12 Stanley Street, S068730
TEL:6877 4855
営業時間:
月・日 7:30-17:30
火〜土 7:30-16:30
*規制中は変動あり
メニュー:https://cdn.shopify.com/s/files/1/1000/4780/files/1jul_stan_menu.pdf?v=1596432826
Webサイト:https://commonmancoffeeroasters.com/pages/cmstan 




14. The Populus: Coffee & Food Co.

Outram Parkにあるカフェ「The Populus: Coffee & Food Co.」。大きな窓から日差しが入り込む店内は、おしゃれなのに敷居の高さはゼロ!ゆっくりお喋りしながらランチができるような明るい雰囲気です。

人気の火付け役となったSundaeはぜひ味わってもらいたい一品。ワッフルにロングソフトクリームがのっていてボリューム満点。数人で分けて食べるのにぴったりなデザートです。

そのほかサラダやパスタ、バーガー、フィッシュ&チップス、ローストチキンやラーメンまで充実。

ドリンクメニューには、コーヒー、お茶、ソフトドリンクがラインナップ。コーヒーはオーツミルクやソイミルクなどのオプションもあって、お好みに合わせてカスタマイズできるのが魅力です。

The Populus: Coffee & Food Co.

住所:146 Neil Rd, S088875
TEL:6635 8420
営業時間:
月・火・日 9:00-18:30
水〜土 9:00-21:30
*規制中は変動あり
Webサイト:https://thepopulus.cafe 




エリア:Novena・Thomson

15. 星乃珈琲店 シンガポール

日本でもお馴染みの「星乃珈琲」は、シンガポールにて11店舗構えています。(2021年3月時点)
シンガポールの星乃珈琲も日本の店舗と同じく、アンティークな家具がレトロな雰囲気を放っています。

ユナイテッドスクエア店には、盆栽が置いてある日本の雰囲気が漂う和テイストな席も。日本の喫茶店の雰囲気をなつかしく思う方にはうれしいですね。

メニューも日本の店舗のものとほぼ変わりません。星乃珈琲自慢のオムライスやスパゲッティーを味わうことができます。星乃珈琲といったらスフレパンケーキ!

日本でも大人気のスフレパンケーキはシンガポールでも人気があります。直火焙煎にこだわったコーヒーといっしょに味わってみてはいかがでしょうか。メニューには、おもちゃ付きのキッズセットもあります

家族でまったりした時間をカフェで過ごしたい方や、シンガポールにいながら日本の喫茶店の雰囲気を味わいたいという方は、ぜひシンガポールの星乃珈琲を訪れてみてくださいね!

星乃珈琲店 シンガポール

United Square店
住所:101, Thomson Road, United Square # 02-06/07 S307951 ​
TEL:65 6264 5878
営業時間:
月-金 11:00-21:30
土日祝日 9:00-21:30
*規制中は変動あり
Webサイト:http://www.hoshinocoffee.com.sg/m/menu6.html 

そのほかの店舗情報はこちらからご覧ください。


16. The Clue-less Goat

Novena駅のすぐ近くにある 朝食、ブランチ、ランチにぴったりなカフェ「The Clue-less Goat」。

コーヒーを求めて訪れるお客さんもいるほど、コーヒーが美味しいことで知られていますカフェ18でご紹介したCommon Man Roastersのコーヒー豆を使用した、香り高く味わい深いコーヒーを楽しむことができます。

コーヒーだけでなく、料理やデザートも充実!グラノーラ、スイスチーズとポーチドエッグをのせたトースト、サンドイッチやワッフルなどを、お店自慢のコーヒーとともにいただくことができるのは最高の至福!

ワッフルは焼きたてふわふわで、外はカリッとした食感。甘すぎずぺろりと食べ切れてしまうほど。自分へのご褒美として味わいたい一品です。

比較的リーズナブルなのも嬉しいポイント。ぜひモーニングやブランチ、カフェタイムに訪れてみてくださいね!

The Clue-less Goat

住所:189 thomson road S307631
TEL:9297 6960
営業時間:
火〜金 8:00-18:00
土・日 9:00-18:00
定休日:月
*規制中は変動あり
Webサイト:https://www.facebook.com/thecluelessgoat/ 




17. One Man Coffee

おしゃれなカフェとしてローカルからも愛されている「One Man Coffee」。カジュアルな雰囲気が漂う店内は、小さなスペースながらも居心地がいいのが特徴。

フードメニューには、朝ごはんにぴったりな新鮮なフルーツを使ったヨーグルトボール、コーヒーと食べるとさらにおいしいフレンチトーストやクロワッサンなどが並びます。朝食またはブランチにぴったりなメニューが多い印象です。

ドリンクの種類はフードの倍!コーヒーはもちろん、紅茶、ソフトドリンクを提供しています。こだわりのコーヒーにバリスタがきめ細かいリーフなどを描いてくれます。

One Man Coffee

Upper Thomson Rd店
住所:Upper Thomson Rd, 215R, S574349
TEL:9658 1685
営業時間:月、水〜日 9:00-16:00
定休日 火
*規制中は変動あり
Webサイト:https://onemancoffee.com.sg 




エリア:South Area

18. The Kins’

MRT Pasir Panjang駅すぐにある「The Kins’」はチーズケーキ好きにはぜひ訪れてほしいカフェ。看板メニューはなんといってもバスクチーズケーキ。外はしっとり中はふわっとしていて、甘すぎないおいしさです。ほうじ茶スイーツ好きにはたまらない、ほうじ茶バスクチーズケーキも絶品。

濃厚なチーズケーキと味わうコーヒーもまた最高においしいです。ラテアートもお見事!

The Kins’

住所:2 Jln Mat Jambol, #01-08/09, S119554
TEL:8286 2230
営業時間:9:00-19:00
定休日 水
*規制中は変動あり
Webサイト:http://www.thekinscafe.com 




19. Tiong Bahru Bakery

チョンバルに本店を構える人気ベーカリー「Tiong Bahru Bakery」。フランスの有名なパン職人が手がけただけにオープン当初から話題になったお店です。

パンの中でもクロワッサンが大人気。外はパリッと、中はしっとりとしていて、バターのほのかな甘みが口の中で広がります。クロワッサン好きにはうれしいアーモンドクロワッサンも!コーヒーとの相性が抜群です。

パンだけではなく、ケーキメニューもおすすめ。なかでもお気に入りなのがレモンタルト。爽やかな酸味がきいていて、ひと口食べればとりこになるはず!

Tiong Bahru Bakery

ION Orchard店  (Coffee Room & Boutique)
住所:56 Eng Hoon Street #01-70 S160056
TEL:6220 3430
営業時間:月〜日 7:30-20:00
*規制中は変動あり
Webサイト:https://www.tiongbahrubakery.com 

このほかの店舗情報はこちらをご覧ください。




20. Plain Vanilla Bakery

カップケーキで有名なカフェ「Plain Vanilla Bakery」。1つ1つ丁寧につくられたカップケーキは、コーヒーや紅茶とともにゆっくり味わうのに最適。見た目がかわいいので、ちょっとしたプレゼントにも◎

カップケーキのほかに、マフィンやパウンドケーキといった焼き菓子もおいしいのでおすすめです。

チョンバル店ではハンドクリームやキャンドルといった雑貨も取り扱っているので、お食事のついでにお買い物もできちゃいます。カップケーキと雑貨を一緒に合わせて、友人の誕生日にプレゼントするのもいいですね。

Plain Vanilla Bakery

チョンバル店
住所:1D Yong Siak Street S168641
TEL:8363 7614
営業時間:8:00-19:00
*カップケーキを含む焼き菓子は12:00から購入可能
*規制中は変動あり
Webサイト:https://plainvanilla.com.sg 

このほかの店舗情報はこちらをご覧ください。


21. Canopy HortPark

シンガポール西部HortParkにある、緑に囲まれたスタイリッシュな外観のカフェ「Canopy HortPark」。店内にも緑がたくさんあって広々としており、くつろぎたいときにはもってこいの自然派カフェです。

Canopy HortParkはペットフレンドリーなカフェで、テラス席でペットと一緒にカフェを楽しむなんてこともできます!

メニューの種類も豊富で、パスタやバーガー、お肉、ピザなどお腹を満たしてくれる料理が勢揃い。

日々の疲れを癒しに、緑に囲まれた空間でおいしい料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Canopy HortPark

住所:#01-01, 33 Hyderabad Road, HortPark, S119578
営業時間:月〜日
8:00-22:30
*規制中は変動あり
Webサイト:https://www.canopygardendining.com  

このほかの店舗情報はこちらをご覧ください。


エリア:East Area

22. Five Oars Coffee Roasters

カフェの街オーストラリア・メルボルンのカフェからインスピレーションを受けたカフェ「Five Oars Coffee Roasters」。シンプルなインテリアと植物が洗練された空間をつくっています。

フードメニューには、軽食、サイドディッシュ、ブランチ、メイン、デザートなどがあります。

アイスクリームが添えられたフルーツワッフルには、フルーツがトッピングされていて、甘すぎずさっぱりといただくことができます。ワッフルはもっちり歯ごたえがあっておいしかったです。

ラテアートが描かれたコーヒーは、SNS映えするだけでなく味も◎ 濃厚で滑らかな舌触りのコーヒーに思わずほっこりしてしまいます。

Five Oars Coffee Roastersではトートバッグやマグカップといったアイテムの販売もおこなっています。コーヒー好きの方へのギフトにもぴったりなので、ぜひウェブサイトを覗いてみてくださいね!

Five Oars Coffee Roasters

Upper East Coast店
住所:6 Upper East Coast Road, S455200
TEL:8784 2686
営業時間:8:00-22:00(L.O. 21:00)
*規制中は変動あり
Webサイト:https://www.focr.sg 

このほかの店舗情報はこちらをご覧ください。


エリア:North Area

23. Woody Family Cafe

シンガポールの北部センバワンにある「Woody Family Cafe(ウッディ・ファミリー・カフェ)」は、木々や植物に囲まれている隠れ家的カフェです。赤、青、緑のライトが色とりどりに輝いている店内にはレトロなポスターや小物類が置かれていて、店主の世界観があらわれています。

このカフェのメイン料理は、シンガポールの伝統料理の1つである「プラナカン料理」。人気のメニューは、プラナカン料理でお馴染みのニョニャソースをまぶした、酸味・甘味・辛さが融合した「バッファローウィング」

豊富なメニュー展開が特徴で、フライドライスやパスタ料理、肉料理やピザまで楽しむことができます。ビーガン料理も取り扱っているので、ビーガンの方も安心です。メニューには、お子様メニューもあるのでご家族でのランチやディナーにもおすすめです。

おすすめのドリンクは、フルーツや野菜でつくったおしゃれでおいしいカクテル。暑い日にぴったりです。

ドリンクと一緒にお楽しみいただける、チョコレートトリュフケーキやレッドベルベットケーキを含む、充実した数のケーキもメニューに並びます。

友人たちとのパーティーやご家族の記念日に、ウッディ・ファミリー・カフェで楽しいひとときをお過ごしくださいね。

Woody Family Cafe

住所:12F Andrews Ave, S759930
TEL:65 6758 1185
営業時間:月・水-日 12:30-18:00
定休日:火
*規制中は変動あり
Webサイト:https://woodyfamilycafe.oddle.me/en_SG 




シンガポールのカフェで、コーヒーとサイドディッシュを贅沢に堪能しよう!

今回は、シンガポールにあるコーヒーとサイドディッシュが楽しめるカフェをお届けしました。お出かけのついでに、もちろんカフェ自体をお目当てに、ご紹介したカフェに足を運んでみてくださいね!

●記事内容・営業時間・定休日などは執筆時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 

この記事を書いた人

Reika

国際コミュニケーション学部在学中よりライター活動開始。オーストラリア留学中にアジア太平洋地域の国際関係学とジェンダーについて学び、シンガポールに関心を持つ。