RIZAPがクラークキーに移転し、リニューアルオープン!駅直結で雨でも濡れずに通える。さらにトレーニングルームからの眺望も抜群!

タンジョンパガーに構えていたRIZAPシンガポールがクラークキーに移転し、6月にリニューアルオープンしました。

移転したばかりのRIZAPのジムは快適で、トレーニング環境として最適。そんなRIZAPシンガポールのリニューアルしたジムを紹介します。

クラークキー駅直結で通いやすい立地

移転先はクラークキー駅に直結した商業ビル「Clarke Quay Central(クラーク・キー・セントラル)」。シティホールやラッフルズプレイス、チャイナタウンからも徒歩圏な上、多くのバスが停まるので、通いやすい立地です。

さらに、クラークキーセントラルはクラークキー駅の真上にあるので雨の場合でも濡れることなく、 RIZAPまで通えるのが嬉しい。

清潔感バッチリの新しい内装

RIZAPが入るのはクラークキーセントラル内OFFICE2棟の20階。サンドイッチ店Subwayの横にあるエレベーターで20階まで上がりすぐの扉を開ければ新しいRIZAP店に到着。

新しいジムは926スクウェアフィート。RIZAP仕様に改装された部屋は、モダンでスタイリッシュな空間に。広い待合スペースも快適で、お客様にトレーニング前後にくつろいで頂きたいというRIZAPのおもてなしの配慮が。綺麗な内装にシャワー&トイレ水回りの清潔感もバッチリ。

20階からのシンガポールの眺望抜群

新しいRIZAPにはトレーニング室が2部屋。そのうちの1部屋には大きな窓があり、シンガポールリバーやフォートカニング公園を眼下に望む眺望が開けています。晴れた日には遠くまで見通せて、夜のトレーニングでは夜景が楽しめそう。

明るく開放感があるトレーニング室なら、厳しいトレーニングでも耐えられそう!?

こちらは窓がないトレーニング室

シャワー室も完備

シャワールームも更衣室も完備し、タオル類、RIZAPオリジナルブランドのコスメ用品、サイズ別のトレーニングウエアも常備されているので、手ぶらで来店できトレーニング後はさっぱりと!

帰りにお買い物も便利!

RIZAPシンガポールが入るクラークキーセントラルには、日系のテナントがたくさん。地下にはドンドンドンキ。さらに各種飲食店もあり、RIZAPの帰りに立ち寄れる楽しみも充実。

海外の往来が規制されていて、シンガポールから旅行に行くのが難しい今こそRIZAPで自分を鍛えるチャンス!海外リゾートで披露しても恥ずかしくないようなスタイルを今からRIZAPで作っておきましょう。

まずは無料のカウンセリングのご予約から。お問い合わせは、電話(6980-6433)まで。


<RIZAPシンガポール>

住所:8 Eu Tong Sen St, #20-84 The Central, Singapore 059818
電話番号:6980-6433
営業時間:月〜土 10:00~22:00
定休日:日
Web:http://sg.rizap-global.com/jp/#topPage




この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。