シンガポールでスペイン料理なら<The Winery Tapas | Bar>飲み会でもデートでもオールラウンド対応で、2つのハッピーアワーでお得

シンガポール在住の日本人に人気のチャイムス(chijmes)。かつて修道院として使われていたこの場所は、今は飲食店や美容院、スポーツジムなどが集積するお洒落なスポットに様変わり。

シンガポールの中心地・シティホールの駅からすぐという立地も相まって、昼も夜も平日や週末を問わず多くの人で賑わっています。そんなチャイムスでおすすめしたいのが、地下(B1)にあるスペイン料理のThe Winery Tapas | Bar

スペイン料理が好きな人はもちろん、スペイン料理に馴染みがない人でも、大満足できるThe Winery Tapas | Barをご紹介します。

前菜から期待値以上。盛り合わせの注文は必ず

<The Winery Tapas | Bar>に来たらまず注文したいのが「Winery Platter(ワイナリープラッター、$36)」。

Winery Platter($36)

スペイン料理の定番食材、イベリコ豚の生ハムは、肩の部分を使用。歯応えのある生ハムは、噛めば噛むほど口の中でうまみが広がり、幸福感でいっぱいに。

プレートにはサラミやチョリソーのほか、チーズやナッツ類も盛られ、ビールやワインにピッタリのおつまみばかり。3〜4人でシェアするのにちょうどよいボリュームで、グループでThe Winery Tapas | Barに来たら、飲み物と同じタイミングでまずはこちらをどうぞ。

旨味の塊!36ヶ月熟成のイベリコ豚の生ハム

「スペイン料理の代表的な食材は?」と聞かれたときに、すぐに思いつくのは、イベリコ豚。スペイン政府の認証が必要で、血統に厳しい基準が設けられています。そのイベリコ豚のモモの部分を使ったのが、こちらのイベリコ豚の生ハム($39)です。

Jamon Iberico($39/50グラム)

36カ月、つまり3年間も熟成した生ハムは、旨味の塊。ワイナリープラッターにのっていた生ハムは、カタ。こちらはモモで、部位が違う分、歯応えも異なりますが、感じる旨味の強さは同じ。噛めば噛むほど口に広がる旨味は、他の食材や料理では味わえない、イベリコ豚だからなせる技です。

自慢のイベリコ豚はハムだけでなく、グリルでもご用意。

Iberico Pork Lib(手前)$20/2個


セラーには150種類を超えるワインを用意

店名にwineryがつくだけあり、ワインの種類が豊富なことがThe Winery Tapas | Barのウリ。スペイン産を中心にして、常時150種類を超えるワインをストック。お手頃なものから一本数百ドルをするような高級なものまで取り揃えています。

ワインのオーダーは簡単。フレンドリーで丁寧なスタッフが、料理に合うワインをセレクトして勧めてくれるので、知識がなくてもOK。どんな味が好みなのかを伝え、さらに気分も伝えれば、料理にもあなたの気分にもぴったりなワインに巡り会えますよ。

グラスオーダーでも赤と白、それぞれ数種類が用意されているので、ふらっと立ち寄ってグラスワインだけ楽しむなんて使い方も歓迎。

毎日夕方&日替わりのハッピーアワーで心が躍る

2タイプのハッピーアワーを実施していることもThe Winery Tapas | Barの推しの要素

まず一つ目が、週末も関係なく毎日夕方4時〜8時まで開催している、グラスドリンクが$4オフ(カクテルも対象)。

二つ目が、日替わりの内容で、

月曜:タパスナイト($38でタパスが食べ放題)
火曜:豚肉グリル(150g相当)が終日$10に(在庫限り)
水曜:対象のウイスキーボトルが終日30%オフ
木曜:対象のボトルワインが終日2本で$88

毎日実施の時間限定のハッピーアワーと、日替わりのハッピーアワー。二種類のハッピーアワーをうまく使えば、お得に美味しくスペイン料理を楽しめます。

シンガポールでは珍しい?イカスミのパエリア

スペイン料理の代表格としてイベリコ豚に並ぶのが、パエリア。もちろんThe Winery Tapas | Barでもパエリアを提供しています。

パエリアは次の3種類

1.イカスミのパエリア(Sサイズ$24/Lサイズ$38)
2.豚肉とホタテのパエリア(Sサイズ$28/Lサイズ$44)
3.ベジタリアンパエリア(Sサイズ$18/Lサイズ$32)

この中でぜひ試して欲しいのが、イカスミのパエリア。イカスミで真っ黒になったライスがフライパンに敷き詰められ、その上にイカやムール貝といった魚介類がたくさん。

Squid Ink Paella(Sサイズ/$24)

イカスミのコクと新鮮な魚介類の旨味のバランスを感じられる、このパエリアを食べられるのは、おそらくThe Winery Tapas | Barだけ。

その他のおすすめメニューもご紹介します。

(手前)Pan Con Tomate($8)、(左奥)Pork Belly& Eel “BAO”($16/2個)、(右奥)Tuna Taco($12/4個)

涼しくなれば開放的なテラス席が快適

The Winery Tapas | Barには、店内席だけでなく屋外のテラス席もあり、用途によって屋内席とテラス席の使い分けができるのがポイント

デートなどシックに決めたい時は、光量抑え目でムードがある店内席で、友人たちと大人数でわいわいしたい時は、テラス席で。テラスなら周りに気兼ねすることなく、スペイン料理とワインを楽しめます。

シンガポールでスペイン料理を食べたくなったら、The Winery Tapas | Barへ。フレンドリーなスタッフがファミリーもあたたかく迎えてくれます。

ぜひ一度訪れてみてください。




<The Winery Tapas Bar(ワイナリータパス)>

住所:30 Victoria Street #B01-05, Singapore 187996
電話:6553-8850
What’s App:8388-8850
最寄り駅:シティホール
Web:www.thewinery.com.sg
営業時間:金、土17:00-2:00、月〜木 17:00-1:00
定休日:無


↓イベント情報、お得なプロモーション情報をラインで配信しています!
友だち追加

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。