シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

<11月20日からキャンペーン開催>ひかえおろう~!この「”うまい”もんどころ」が、目に入らぬか!シンガポールで手に入る茨城県の旬な野菜~農業王国いばらき~

お悩み!
シンガポールでも、ヘルシーで美味しくて、新鮮な野菜を食べたい!
と思ったことはありませんか。

シンガポールの食事はどれもユニークで美味しいですよね。ただ、私の場合、どうしても野菜不足を感じてしまいます。日本にいたときのように、健康的で美味しい野菜を手に入れることは本当に難しいと感じています。

健康的な食事は、体の内側から美しさを引き出し、肌も心もくすみのない透明感のある人生に欠かせないそうです。また、育ち盛りのお子さんには健康に育ってほしいと願うからこそ、野菜を大好きになってほしいと思います。

今回は、数ある日本の産地の中から、農業王国の茨城県をご紹介し、シンガポールで手に入る旬な食材を紹介していきますよ。

では、早速まいりましょう!

トリビア!日本の胃袋を支える農業王国 茨城県

東京エリア(首都圏)の食卓には、高い確率で茨城県の旬な野菜が並んでいるのをご存じですか。日本には数多くの生産地がありますが、そのなかでも農業王国といえば、だんとつで茨城県なんです。

レタス、白菜、こまつ菜、チンゲン菜、みず菜、パセリなどの葉物野菜をはじめ、れんこん、さつまいものなどの根菜、更にはメロンや栗などのフルーツ・果物に至るまで、日頃、日本で手にする多くの食材は、茨城県が生産量の1位、2位を独占しています。

そして、東京都中央卸売市場では、なんと、16年連続のNo.1(青果物の取扱高)という不動の地位の獲得に成功しているのです!!東京エリアの胃袋、つまるところ、日本の胃袋を支えてきたのは、実は農業大国 茨城県だったのです。

茨城県の位置図

シンガポールの食卓への挑戦~「”うまい”もんどころが、目に入らぬか!」~

みんなご存知水戸黄門に出てくる有名なセリフにかけています。。。
そんな日本の食卓に欠くことのできない、美味しくて新鮮な野菜や果物を、ここシンガポールにもお届けし、みなさんの食卓を笑顔でいっぱいにしたい。茨城県では、こうした想いから、シンガポール向けの輸出事業の強化に乗り出しています。

実は、野菜や果物の鮮度を保ちながら、しかも、手の届きやすいお値段で皆様にお届けするのはとても難しいことなんです。まさに挑戦と言ってもよいかもしれません。

わたしたちの輸出事業では、パートナー様の協力を得て、ベストなタイミングで野菜や果物を収穫し、温度帯を徹底的に管理しています。また、場合によっては、呼吸をコントロールするなど鮮度を保つ努力を惜しまずつづけていますので、安心して手に取っていただけると思いますよ!

写真は、私たちが取り組んだ食材たちの一例です。

まずは、茨城野菜を代表して、白菜、こまつ菜、チンゲン菜などなど!!

@ISETAN Scotts店

続いて、フルーツを代表して、日本一のメロン!!

@DON DON DONKI City Square Mall店

メロンは、高級中華のデザートとしても登場!

シンガポール市内レストラン

このほかにも、レンコン、さつまいも、いちご、梨、栗と多くの食材をシンガポールの食卓にお届けしています。どうですか。どれも、美味しそうでしょう~!!

これから時期は、白菜、こまつ菜、みず菜が旬を迎えます。たっぷり野菜のほくほくお鍋でたくさん野菜を食べて、身体の内側から美しく、健康になりましょう

シンガポールで新鮮な茨城食材に出会うには!今すぐこちらへ急げ!

ここまで、茨城県が農業王国であること、美味しくヘルシーな食材をシンガポールの食卓に届けるために挑戦中であることを簡単にご紹介しました。

「この”うまい”もんどころが、目に入らぬか!」
皆さまも農業王国 茨城県の旬な食材を求めて、シンガポール各地を漫遊してみてはいかがでしょうか。

現在、茨城県の旬な食材に出会える場所はこちら~

1:ISETAN Scotts店 青果売り場(住所:350 Orchard Rd, #B1)

11月20日(金)~29日(日)に茨城プロモーション実施中!!

みんな大好きな「さつまいも」や、シェフ御用達の高糖度ミニトマト「恋のつぼみ」のほか産地直送の新鮮お野菜をお楽しみいただく予定です。

ISETAN Scotts店

2:DON DON DONKI各店(住所:181 Orchard Road Orchard Central, #B2ほか)

茨城県が、長年にお世話になっているのが「DON DON DONKI」さん!
11月から、新たに「白菜」の長期安定供給をスタートしました!

他にもレンコンやみず菜など、旬な野菜をたくさん採用していただいています。
旬な食材でご家族やお仲間たちと、鍋料理などいかがでしょうか。

DON DON DONKI Orchard Central店

3:番外編 Teppei Japanese Restaurant(住所:1 Tras Link, 01-18 Orchid Hotel)

番外編として紹介するのはこちら!
予約必至の人気店「Teppei Japanese Restaurant」さんです。
12月は茨城づくしのメニューが登場します!

最高級の黒毛和牛である「常陸牛」を一頭買いしていただき、これに合わせて、茨城づくしの「おまかせ」メニューが登場します。

なんと、期間中に使用される白米や日本酒、一部お料理にも茨城県の食材が登場予定ですので、詳しくはスタッフに聞いてみてくださいね。

Teppei外観
アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。