子連れ旅行こそシンガポールへ!おすすめ観光スポットガイドご紹介

大人は異国情緒溢れる街歩きやアジアの最先端トレンドショッピング、そして子どもたちはプールに動物園や博物館など、家族全員が楽しめるシンガポールの旅。子供との旅行を充実したものにするため、訪れるべき厳選観光スポットをご紹介します。



子連れ旅行、なぜシンガポールがオススメ?

シンガポールは大人も子どもも一緒に楽しめるエンターテイメント施設が豊富。一度の旅行では物足りず、リピーターも多いほど。そして日本では味わうことのできない、他民族国家ならではの異国情緒を感じられます。

また、アジアでも一番清潔な国と言われており、衛生面の心配もなし!言語はほとんど英語が通じます。国内の移動もバス、地下鉄、タクシーで簡単に移動ができる便利さも子連れ海外旅行には嬉しいポイントです。子連れに優しく、ホスピタリティ溢れる、トレンド感のあるホテルステイも楽しめ、さらには子連れこそ大歓迎!のレストラン等も多くあり、旅先に選んで後悔はしません!

それでは、SingaLifeが子連れ旅行でオススメするスポットを紹介していきましょう。


子連れで楽しいシンガポールのオススメ観光スポットは?

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

シンガポールの中心地マリーナ・ベイ・サンズにある世界最大とギネス認定された広大な植物園です。最先端技術を駆使し、世界中の美しく、珍しい植物を幻想的な雰囲気の中で見ることができます。夜に訪れてスカイウェイから眺める光と音楽のショーを鑑賞するのも素敵です。

無料のアウトドアスペースには子供が遊べる遊具や水遊びができるチルドレンズガーデンもあり1日いても飽きないスポットです。


Gardens by the Bay(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)
住所:18 Marina Gardens Drive, S018953
最寄り駅:Bayfront駅から徒歩10分
営業時間・定休日:エリアにより異なります。(詳しくはこちら
電話番号:6420 6848
WEBサイト



シンガポール動物園

数多くの動物が飼育されている園内はまるでジャングルの中にいるよう。木々で生い茂った園内は常夏のシンガポールでも涼しく感じます。オラウータンや猿が園内を自由に移動していたり、巨大な温室の中に森が再現されているフラジャイルフォレストでもナマケモノ等が放し飼いにされるなど動物を間近で楽しめます。大人気のホワイトタイガー、アシカのショーやゾウへの餌やりなども見逃せません!



Singapore Zoo(シンガポール動物園)
住所:80 Mandai Lake Rd, S729826
営業時間:月〜日 8:30-18:00(Last entry at 17:00)
定休日:無休(コロナにより一部ショー等中止・変更あり)
Webサイト



ナイトサファリ

世界初の夜行性動物公園。園内で見られる半数弱の動物は絶滅危惧種で、アジア象、マレーバクやマレートラ等も見ることができます。園内はトラムサファリ、そして4つのウォーキングトレイルで巡ることができます。カワウソ、ジャコウネコ、ビントロング、カピバラなどの夜行性ライブショーで動物の本能を観察できるショーは夜更かししてでも見る価値ありです。

Night Safari(ナイトサファリ)
住所:80 Mandai Lake Road, S729826
営業時間・定休日:園内のエリアにより異なります。(詳しくはこちら
電話番号:6420 6848
WEBサイト  



リバーワンダー

世界各国の河川を再現し、そこに住む魚類や爬虫類、哺乳類等200種類、計6000匹の動物を見ることができます。ボートに乗って水上を巡る迫力の「アマゾンリバークエスト」のアトラクションはトンネルをくぐったり急流があったり大迫力。また中国から借りているパンダ、そして巨大なマナティーが悠然と泳いでいる姿を見ることもできます。

River Wonders(リバーワンダー)
住所:80 Mandai Lake Road S729826
営業時間:10:00〜19:00(最終入場:18:00) 年中無休
定休日:無休(コロナにより一部ショー等中止・変更あり)
WEBサイト
WEBサイト(日本語)



ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

シンガポールにもあるユニバーサル・スタジオ(USS)は日本のUSJの約半分の面積ということもあり、半日パーク内で楽しみ、残りの半日を別の観光に充てることもできちゃいます。「近未来都市」「シュレック」「ロストワールド」「古代エジプト」エリアや「トランスフォーマー・ザ・ライド」等、シンガポールにしかないアトラクションがみどころです。

Universal Studio Singapore(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)
住所:Resorts World Sentosa 8 Sentosa Gateway Sentosa Island
営業時間・定休日:12:00〜19:00
(時期によって変動しますのでこちらのカレンダーを確認してください)
WEBサイト
WEBサイト(日本語)



雨が降っても大丈夫!子連れ旅行雨天時オススメスポットは?

サイエンスセンター

シンガポールのサイエンス教育をクリエイティブに体験できるように作られているこの施設は、地元でも大人気のお出かけスポットです。トリックアート、鏡ばりの迷路、ラジコン操縦コーナーや、実験やクラフト作りなど、科学の不思議を楽しく体感できます。

Science Center(サイエンスセンター)
住所:15 Science Centre Rd, S609081
最寄り駅:Jurong East駅から徒歩8分
営業時間:金〜日曜日および祝日の10:00~13:00, 14:00~17:00の2スロット制(2022年4月現在、月〜木曜日は定休日)
電話:6425-2500
WEBサイト



トリックアイミュージアム

セントーサ島のUSS(ユニバーサルスタジオシンガポール)の近くにある韓国発のトリックアイミュージアム。「エコガーデン」「ARトリックアイ」「アクアトリックアイ」「レインボーガーデン」の5セットの中で様々なだまし絵効果を楽しめます。たくさんの写真をとって楽しい旅の思い出を残しましょう。SNSで訪れた人の写真もチェックすると写真の撮り方も参考になりますね。

Trick Eye Museum Singapore (トリックアイミュージアム)
住所:Blk B 80 Siloso Road, #01-04, S 098969
最寄り駅:地下鉄Beach駅よりSentosa Beach Shuttle に乗り換えSiloso Point下車すぐ
営業時間:11:00〜19:00(最終入館時間18:00)
定休日:火曜日・水曜日
WEBサイト



アートサイエンスミュージアム

マリーナベイ沿いにある、近代的なデザインの建物が目を引く芸術と科学をテーマにした博物館。日本でも人気のチームラボが手がける、光や映像で表現されたデジタルアートや、カラフルにライトアップされた大きなボールで遊べる常設展は、眺めているだけでも時間が過ぎていくほど。私たちの五感をフルに刺激してくれます。

ARTSCIENCE MUSEUM(アートサイエンス・ミュージアム)
住所:6 Bayfront Ave, S018974
最寄り駅:Bayfront駅
営業時間:10:00-19:00(最終入場は18:00)
定休日:無
電話番号:6688 8888
Webサイト



シーアクアリウム

セントーサ島のマリンパーク内にあるシーアクアリウムは世界最大級の水槽展示がある水族館として知られていて、1000種類、10万匹以上の海の生き物を見ることができます。コロナ前は巨大な水槽を眺めながら食事ができたり熱帯魚への餌やりショー、マンタとダイバーの触れ合いを楽しむショー鑑賞ができました。訪問時に再開しているかはHPなどをチェックしましょう。

S.E.A. Aquarium(シー・アクアリウム)
住所:8 Sentosa Gateway, Sentosa Island,S098269
営業時間・定休日:10:00〜17:00(時期によって定休日も変更になるのでこちらをご覧ください)
WEBサイト



子連れに優しく家族も嬉しいシンガポールのオススメホテルは?

シャングリ・ラ ラサ セントーサ リゾート&スパ

シンガポール島内にあるホテルで唯一ビーチ(シロソビーチ)が隣接されているホテルです。ビーチの横には小さなウォータースライダーのあるプールがあり、海とプールを行き来するのに便利です。ホテルのアクティビティパックでホテル内のプレイエリアネストピア等を利用し、より充実した滞在を楽しめます。

Shangri-La Rasa Sentosa Singapore(シャングリラ ラサ セントーサ リゾート & スパ)
料金:$405++〜
住所:101 Siloso Rd, 098970
電話番号:(65) 6275 0100
WEBサイト
メール



シャングリ・ラ ホテル

ゲストの皆様とビジターのお子様向けのプレイスペースを設計・建築したオーチャードロードで初のホテルです」とHPに記載がある程、子連れ旅行に配慮が行き届いているホテルです。スプラッシュプール、雨の日は広いインドアプレイゾーンで開催される様々なアクティビティに参加も可能。子ども用アメニティ完備、キッズミールも特典ありと嬉しい限りです。

Shangri-La Hotel(シャングリ・ラ ホテル)
料金:$418++〜
住所:22 Orange Grove Rd, S258350
電話番号:6737 3644
WEBサイト
メール



マリーナベイサンズ

ホテルの棟の上に船を乗せたような形のインフィニティプールはいまやシンガポールのアイコン的存在。子供用のインフィニティプールもあるのでプールからシンガポールの景色を家族で一望することができます。隣接の地域には様々な観光スポットがあるため、少し観光してホテルに戻って休憩など非常に便利です。

Marina Bay Sands(マリーナ・ベイサンズ)
料金:$399++〜
住所:10 Bayfront Ave, S018956
電話番号:6688-8888
WEBサイト 
お問い合わせ先



上記のホテルやその他のホテルの魅力は是非SingaLifeのステイケーション特集でもチェックしてくださいね。


子連れウェルカム!シンガポールならではのレストランは?

Prive@Keppel Bay

KeppelBayのマリーナを眺めながらヘルシーなハワイアン、アメリカン、エスニックを味わえるカジュアルレストラングループの一つです。キッズプレイエリアが屋内・屋外にあり、屋外では子どもが遊んでいるのを見ながら食事をすることができて便利です。また、キッズメニューが豊富にあるのもおすすめポイントです。

Prive@Keppel Bay
住所:2 Keppel Bay Vista Marina at Keppel Bay, 098382
営業時間:9:00~22:30(土日8:00〜)ラストオーダー22:00
電話:6776-0777
最寄り駅:Harbourfront / Telok Blangah
WEBサイト



Café Melba @ Goodman Arts Centre

広々とした芝生のパティオを囲むオーストラリアンスタイルのカフェレストランです。キッズメニューはピザやシュニッツェルがありドリンクにはミルクかジュース、デザートにアイスと子どもも喜ぶメニュー。週末にはパティオにバウンシーキャッスルがでたり、キッズイベントがあったりとキッズフレンドリーなレストランです。

Café Melba @ Goodman Arts Centre
住所:90 Goodman Road Blk N #01-56, 439053
営業時間:月曜~金曜 10:00~22:00(土日祝8:30~)
電話:6440-6068
最寄り駅:Mountbatten
WEBサイト 



GRUB Stevens Road(2022.04オープン)

「自分の家族に作って食べてもらうものを」というコンセプトで、着色料やMSGなどを使わない健康志向な料理を食べることができます。それゆえ、子ども用のメニューこそありませんがハンバーガーやフレンチトーストなどなんでも大人とシェアすることが可能です。

GRUB Stevens Road
住所:Novotel@Stevens 30 Stevens Road,#01-06
営業時間:月曜〜金曜 11:00〜22:00(土日祝8:00〜)
電話:8891−9298
最寄り駅:地下鉄Stevens駅徒歩10分
WEBサイト


その他、シンガポールにはプレイグラウンド併設のレストランが多くあります。是非こちらの記事を参考にしてくださいね。


子連れ海外旅行こそシンガポールへ行こう

子連れの海外旅行は不安がつきものですが、シンガポールはむしろ日本にいるよりも滞在しやすい環境かもしれません。子どもが興味のあるアトラクションややりたいことが豊富にあり、ホテルやレストランもキッズフレンドリー。その上、親たちもたくさん楽しめる旅行となれば最高ですよね。是非家族で充実したシンガポールの旅を過ごしてください!

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。

●コロナにより営業時間の変更があったり、予約が必要になる施設もあります。また、掲載イベント等は予告なく中止になる場合もありますので都度HP等でご確認ください。


この記事を書いた人

SingaLife知りつくし隊

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、現地のトレンド情報やライフスタイル情報をお届けします。「知り尽くし隊にこんな情報を取り上げてほしい」各種SNSにてリクエストも随時募集中です!