シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

タスマニア・セルフドライブ東海岸の旅1 ロンセストン~フレシネ半島 グルメ島タスマニアで食う・寝る・遊ぶ!

シンガポールからメルボルンを経由してタスマニア第2の都市ロンセストンからホバートまで4~5泊でタスマニアを縦断するレンタカーの旅。
オーストラリアのグルメ島と言われ、海と山の幸に恵まれた豊かな島はまるでオーストラリアの北海道。農業や畜産生産者は健康志向も高くオーガニック栽培も盛んです。

レンタカーでの移動も日本と同じ右ハンドル左側通行なので運転し易いのもポイント。
3つの川が合流するロンセストンでは街のすぐ隣にカタラクト渓谷があり、野生のワラビーにも会える森林散策がお勧め。

翌日は東海岸の港町ビチェノへ移動。道中でのお勧め立ち寄りポイントは12月~1月に満開を迎えるラベンダー畑や、タスマニアで最大の高さを誇るコランバ滝の遊歩道を散策。そして美しいタスマン海に面した海岸線へ抜けます。

人口700人のビチェノは世界一小さなフェアリーペンギンや絶滅危惧種のタスマニアデビルが野生の状態で見学できるツアーが人気。

次の日は世界のトップテン・ビーチにも選出されたフレシネ国立公園のワイングラスベイや白砂がどこまでも続くフレンドリービーチへ足を延ばしてはいかがでしょう。

フレシネ半島が作り出す湾はグレート・オイスター湾と呼ばれカキの養殖が盛ん。至る所にシーフードレストランがあります。また周辺ではワイナリーやイチゴ農園等アグリツーリズムも盛んなのでご家族で楽しめます。

企画:Zipan Resort Travel
電話 6535-8002
月-金 09:00-18:00 土 09:00-13:00
写真提供 :Tourism Tasmania Rob Burnet, Adrian Cook , Pete Harmsen, Luke Tscharke , Kathryn Leahy, Pete Harmsen, Stuart Gibson

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。