リバーサファリでグランピング。マナティーと過ごす特別な夜はいかが?

写真提供=Wildlife Reserves Singapore

シンガポールの人気観光施設、リバーサファリの人気者、マナティーと一緒に夜を過ごすのはいかが???シンガポール動物園やリバーサファリなどを運営するワイルドリザーブシンガポール(WRS)は、リバーサファリ内でグランピングできるプログラムを期間限定で発売します

期間は、12月21日から27日までの間の1泊2日。チェックインは午後3時で、チェックアウトは翌日の午前10時です。

このプログラムには、特別メニューが盛り沢山。まず、リバーサファリで飼育されるリスザルと触れ合うことができます。クリクリお目目が可愛いリスザルたちに癒されてください。

次に、トカゲなどの爬虫類との交流も。普段は苦手という人もこの機会にぜひチャレンジを。

最大の目玉は、マナティーが泳ぐ水槽の前に貼ったテントの中で過ごせること。夜のマナティーは日中に見せるものとは別の顔をきっと見せてくれるはず。大きな水槽の中を雄大に泳ぐマナティーの姿に癒されてください。

夕食と朝食は、リバーサファリのシェフが用意する特別メニューを提供。ベジタリアンメニューにも対応します。

Glamping with the Manatees

期間:2020年12月21日〜27日の間の1泊2日
宿泊代金:1テント699ドル〜(1テントには4人まで宿泊可能)

詳しくはこちらのページまで。

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!