Netflixの人気ドラマ『Bling Empire』出演の実業家兼タレント、ケイン・リムに独占インタビュー!

インスタグラムより引用

シンガポールという名前を聞くと、一様に出てくる言葉。「安全」「きれい」そして「6人に1人がミリオネア」。それが2018年に大ヒットした映画『クレイジー・リッチ』で、シンガポール=お金持ちというイメージが決定づけられたような気がします。

インスタグラムより引用

2019年「Global Wealth Report」によると、シンガポールの約5%は世界で最も富裕と言われる1%に属している(!)そう。そんな裕福なシンガポール人の中で、ひときわ輝いているのが、現在ロスに拠点を置くケインさん。彼は、2021年1月17日から世界公開されたネットフリックスのドラマ『Bling Empire』のメインキャストでもあります。

海外で名を馳せるアジア人リッチコミュニティを描いた本作は、シンガポールでも高い視聴率を誇り、強烈な個性がぶつかり合う中で、ケインさんの人柄の良さも際立っています。

そんなケインさんが、今回シンガライフの独占インタビューに答えてくれました!まずは簡単にプロフィールをご紹介。

[su_note note_color="#ffffcc" text_color="#000000" radius="8"]名前: Kane・Lim ケイン・リム
国籍: シンガポール
年齢:31歳
職業: 不動産、投資、慈善事業など。
現在ロサンゼルス在住。保護施設から引き取った可愛い猫ちゃんと生活。
ご両親については明かしていませんが、石油や投資、貿易などで財を成し、タイにはいくつもショッピングセンターを持っているそうです。[/su_note]

ではさっそく!

シンガライフ編集部(以下、編集部):インスタグラムをはじめたのは

インスタグラムを通じて、ファッションに関してシェアできたらなと始めました。世界のファッション業界やデザイナー、著名人と交流が生まれ、リアーナもその一人です。そのころ自分はまだ、2〜3万人しかフォロワーがいなかった状態だったのに、彼女は僕のアカウントをフォローしてくれました!

編集部:投資を始めたのは

父も叔父も投資、株、貿易などで成功したビジネスマン。その姿を見て、自分見やってみたいというか試したいという思いが生まれました。そこで父から資金を借り、投資を行い、借りた分は数ヶ月で返却できました。

編集部:靴のコレクションで有名ですが、何足くらいありますか?

シンガライフ用にケインさんが撮影してくれました!

靴は数えたことがないです。まだ沢山箱に入ったままのものがある。そのうちのいくつかはシンガポールにあります。数えたことはないし、数えたくないです!何足あるのかなーとか(皆さんに)予想して欲しいし、自分自身もそうです。

こちらもシンガライフ・エクスクルーシブ!リビングです。おしゃれ!

編集部:ヴィトンなどバッグコレクションは?

沢山あるけど、いまはベジタリアンになったから、買うのももっとアニマルフレンドリーでヴィーガンなものを買うようにしています。今までのコレクションの中には、誰も持っていないようなものも含まれています。

編集部:映画「Crazy Rich Asians(邦題クレイジー・リッチ!)」で、またもや…

クレイジーリッチのあと、僕みたいなのもいるよーと話題になったようで、インタビューなども沢山来ました。父のところにも連絡があったようで、混乱して、お前映画に出たのかいなんて連絡くしてきたくらいでした(笑)。

2020年クリスマス(インスタグラムより引用)

編集部:現在はロサンゼルス在住ですが、コロナでビジネスに影響は

コロナで確かに不動産市場も打撃を受けたけど、逆に地価が下ったこともあり、今はいくつか購入しようかとおもっているところです。すでに新しいプロジェクトがいくつか始動中で、建設し終わったものもあります。

編集部:以前から多くのチャリティーを行っていますが

こちらもシンガライフ独占。保護猫の2匹。ディオールの上でくつろいでいます!

チャリティーは自分の中でも大事にしている部分で、ロサンゼルスに来てから、エチオピアの子どもに対してチャリティーを始めました。チャリティーには以前から力を入れており、シンガポールにいる頃から、父がシアンチャイ医療インスティテューションでチャリティーをやっていたので、それを手伝っていました(1日1000人くらいに無料で診察などを行う慈善病院)。

ロサンゼルスに移ってからも、何かしないといけないと思っていました。仏教の教えとしても、何かを得たらそれを人にも与えなければいけないというのがあり、深く共感していたから。チャリティーは、施された人は感謝して、施した側が助けさせてくれてありがとうと感謝し、双方の魂が満たされる、素晴らしいことだと思います。

編集部:「Bling Empire」に出演を決めたのは

ブリングエンパイアはアジア人に対する既成概念を打ち壊すのではないでしょうか。この番組を見れば、きっとキャストのだれかを好きになるはず。どこかに共感できる人たちだから。僕たちは皆違うエリアで成功している、でも皆いろんな問題を抱えている人たちです。ドラマでは喧嘩もあるけれど、外国で生きるアジア人コミュニティにいて、一緒に時を過ごし、同じ価値観を持ち、一生懸命努力している僕たち。そこを見せられるんじゃないかと思ったんです。

最終的に出演を決めたのは、プロデューサーである天才ジェフ・ジェンキンスです。彼は、シンプルライフ、カーダシアン家のお騒がせファミリーなどを制作した人で、他のチームメンバーもトップクラスの人ばかり。もちろんNetflixに参加したいという思いもありました。

編集部:撮影中の忘れ難いシーンは

チェリーとのシーンで、亡くなったお母さんのために祈るシーンです。仏教徒として、人にために祈るということは世界を良くするという思いがあります。僕は普段はあまり、泣きそうにはならないんだけど、とても感動的でした。

編集部:撮影を終えて、作品公開後に起きたよかったこと、悪かったことは?

新しい友達、世界中からのファンが増えました。(ファンの方の)サポートや愛に感謝しています。素晴らしいことです。悪かったことはまったくないです!

編集部:まだ作品を見ていない方にメッセージを!

どうぞBling Empireを見て、楽しんで、笑って、泣いてください。結局みな同じ人間なんだなと思うはず。そして1番大事なメッセージは相手を思いやって欲しいということ。その気持ちがあれば国を越えて分かり合えるはず。もちろん、もしセカンド・シーズンがあれば出たいですね!

では早速、Bling Empire のご紹介を!

Netflix公式サイトより

作品紹介
Bling Empire(きらめく帝国〜超リッチなアジア系セレブたち〜)

概要:ロサンゼルスに住む、スーパーリッチなアジア系セレブたちの華麗な生活を描く本作。まずは登場人物たちのご紹介を!

左が宋王朝の末裔、整形外科医ガブリエル・チュウと妻のクリスティン(写真・Netflix)長年の不妊治療の末授かったBaby・G(1才男児)がいる。
左がカムバック・クイーン、アナ・シャイ。右、現クイーンのクリスティン(写真 Netflix) アナ・シャイはアメリカやイギリスといった国家を対象とする民間防衛会社の創始者の娘。
俳優のアンドリュー・グレイと実業家ケリー・ミ・リ(写真 Netflix)
(左から)ケイン・リム、ジェイミー・シェ、ケヴィン・クレイダー(写真 Netflix)

ケインは前述の通り、実業家の息子。ジェイミーはファイアウォールとVPNを作ったIT長者の娘。ケヴィンは、韓国系アメリカ人のモデル

事実婚で2人目を妊娠中のチェリー・チャンはデニム業界キングの娘。恋人のジェシー・リーは高級家具会社の後継者。(写真 Netflix)
左がキム・リー、モデル兼国際的DJ。右はクリスティン(写真 Netflix)

制作者のジェンキンスは「1000%リアル」なストーリーだと言っています。「マジ!?」と言いたくなるシーンばかりで、ドキドキしながら次のエピソードに…であっという間に見終わっちゃう。

今の願いはただひとつ。シーズン2が見たいです!Netflixさん、お早めにシーズン2をよろしくお願いします!

ケインさんインスタグラム
Netflix フリートライアル


最新ニュースやプロモ情報をLINEでお届けしています!ぜひお友達追加してね!


]]>

この記事を書いた人

林じゅん子

長崎県出身。バブル期の東京で浮かれて過ごし、そのままシンガポールへ。気がつけば20数年!香港映画がきっかけでアジア芸能にはまり、シンガポール初日本人芸能記者(自称)に。ラジオ、雑誌ともに芸能一筋、出会った芸能人は数知れず。 現在はエンタメ以外の3大好物、イケメン、おいしいもの、アニマルネタ目を光らせる。期間限定&新製品にも目がない、ローカルどっぷりジャパニーズ