シンガポールに私立の芸術大学を新設予定。国内初の芸術分野の総合大学

シンガポールのローレンス・ウォン教育相は3月3日の議会で、高等教育の学習経路の多様化を目指す計画の一環として、シンガポールに私立の芸術大学を新設することを明らかにしました。新大学は私立ではあるものの、政府がサポートするとのことです。

新しい芸術大学は、美術・芸術分野の高等教育機関であるシンガポールの南洋芸術学院(NAFA)とラサール芸術大学(LASALLE)が共同で新設します。

新大学は、芸術大学として国内初の「総合大学」となる予定。南洋芸術学院とラサール芸術大学の2校はそれぞれ高等教育機関として残るものの、両学校の学生は新大学の学位を取得できるようになります。

ウォン氏は「新しい芸術大学が、シンガポールの高等教育機関の芸術教育をさらに高めるのとともに、この分野の才能を持つ若者が能力を最大限に発揮し、経済と社会に貢献できるようになることを願っている」と述べています。

新大学は3〜4年以内に設立される予定です。一方、新しい大学の開校時期やキャンパスの場所は、現時点では未定となっています。

教育先進国と呼ばれるシンガポールならではの新しい計画ですね。


最新ニュースやプロモ情報をLINEでお届けしています!ぜひお友達追加してね!


この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!