「海の森」と言われるマングローブが生い茂るインドネシアの美島レンボンガン島

シンガポールから飛行機で約2時間30分、バリ島からボートで約40分で行けるレンボンガン島

インドネシアといえばバリ島が有名ですが、バリ島に劣らない程美しいレンボンガン島も人気リゾート地の1つです。

透明度が高く、青く澄んだサンゴ礁の海は世界でも屈指の美しさを誇ります。

約300種類の珊瑚と500種類以上の熱帯魚がいるレンボンガン島では豊富なマリンスポーツを体験することができ、その中でも人気なのはシュノーケリングです。

泳ぐのが苦手な方や子ども連れのご家族にも人気のシュノーケリングでは、可愛い魚達と泳いだり、綺麗なサンゴ礁を観察することができます

レンボンガン島といえばマングローブ探検も人気のアクティビティの1つです。
小船に乗り、奇跡の植物「マングローブ」の森を進んでいきながらゆっくりと鑑賞し、素敵な時間を過ごすことができます。

また、サイクリングもすることができ、島内を南国の風を受けながら見て回ることもできます。
近年開発が少しずつ進んでいるものの、まだまだ手付かずの自然が多く、のんびりとした時間を過ごすことができるレンボンガン島
バリ島から日帰りで訪れる観光客が多いですが、絶景ヴィラに宿泊し、ゆっくりと定番から穴場スポットまで見てみるのも良いかもしれません。


企画:パンダバス
住所:1 Coleman Street #09-04 The Adelphi
電話:6337-1616
営業時間:9:00-18:00 年中無休


この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!