シンガポールで空手を習うなら「KARATE NATION」がおススメ!【体験レポート】

東京オリンピック2020で初めて正式種目として開催された「空手」。テレビ観戦で、選手の美しい演武に魅了された方も多かったのではないでしょうか。

「空手」と聞くと、激しい格闘技をイメージされるかもしれません。しかし「型」を中心に習うことができる流派もあり、まさにこの流派の空手教室がシンガポールにあることはご存じでしょうか?

大人から子どもまで、年齢や性別、国籍も越えたグローバルな空手教室に、今回筆者と息子(8歳)が体験参加してきました。その様子をレポートします!




①フランス人のシリル先生に学ぶ「空手」

今回「KARATE NATION」の体験に参加したのは、土曜日の10:00~11:00に行われたレッスン。コースと期間によって、会場(道場)は変わるようですが、この日に訪れたのは、ファーラー・パーク駅から歩いて4,5分のビルの一室でした。

コロナ禍ということもあり、参加人数も抑えているようで、7~10歳前後の子どもたち数名がいるのみでした。

体験の場合は、Tシャツにズボンといった運動しやすい服装で問題なく、フローリングなので裸足で、と気軽に参加できます。

さて、教えていただく方は・・?

現れたのは、なんとフランス人のシリル・マーティンス先生!道着に黒帯をきりっと絞めていますが、マスク越しの優しい目が印象的です。

シリル先生が、母国フランスで空手を習い始めたのは2011年。その後シンガポールの企業で働くために移住しますが、シンガポール人の師範のもとで4年間修業し、2015年に黒帯(初段)、翌2016年に二段、2020年には三段を取得しました。

やがて、シンガポールやマレーシアの競技会で8つものトロフィーを獲得し、2017年には、日本空手協会の選手権に、シンガポール代表の一人として参加するほどになりました。

そして2018年、空手の指導を本業にすることを決心。2020年に空手教室「KARATE NATION」をシンガポールに開設したそうです。


②気軽に始めて、本格的に習うこともできる

シリル先生は基本的には英語でレッスンしていましたが、ご存じのように、空手は沖縄で生まれたと言われており、日本語がところどころに入ってくるので、息子にとっては分かりやすかったようです。

この日は、挨拶から始まり、空手の基本である「突き」や「受け身」などを丁寧に教えていただきました。

今まで一度も空手をやったことがない息子ですが、なんとレッスンの最後には、簡単な「型」を演じることができていました!

シリル先生は、空手の技だけでなく、その意味についても理解が深く、入門から本格的なレベルにいたるまで、幅広く教えていただけるようです。


③豊富なコースと選べる日時が最大の魅力!

「KARATE NATION」の公式サイトを見ると、そのコースの豊かさと、ライフスタイルに合わせて選びやすい日時を設定されていることが分かります。子どもさんであれば学校の帰りに、社会人であれば仕事の帰りや週末に通えるといいですよね。

公式サイトの予約ページでは、空き状況の検索から予約、チケットの購入までが簡単にできて便利です。

またチケットは、1回分または数回分をまとめて購入することもできるようです。ご自身の予定に合わせて、好きな時に通えるのも魅力ですね。

ちなみに、コースはこんなにたくさんあります!(詳細は公式サイトをご参照ください。)

1)Mini Ninjas:2~3歳向け
2)Karate Kids:4~6歳向け
3)Karate-Do:7~9歳向け
4)Adults:10歳以上の大人
5)Women’s Self-Defense:女性向け

上記以外にも、オンラインの個人またはグループレッスンも用意されており、コロナ禍でのレッスンにも工夫がなされているようです。



④シンガポールならではの環境で学べる「空手」

体験に参加した当日は、さまざまな国籍の子どもたちがシリル先生に習っていました。

日本の子どもたちと同じように、シンガポールでも子どもたちの習い事はいろいろなものがありますが「KARATE NATION」では、フランス人の先生や各国の子どもたちといった、グローバルな環境で空手を学ぶことができます。体力づくりはもちろんのこと、異文化コミュニケーションも上達できれば、まさに一石二鳥ですね。

またシンガポールの暑さや雨季といった天候に関係なく、屋内でできる運動というのも個人的にはおススメできるかと思います!

さらには、シンガポールでの習い事のスタイルのひとつに「キャンプ」というものがありますが、こちらの「KARATE NATION」でも、学校の休みに合わせた短期プログラムが提供されています。

2021年12月27日(月)~2022年1月7日(金)の間は、1日3時間のレッスンが1日から選べるキャンプが開催されるようです。

ちなみに、息子はすっかり空手を気に入ったようで、シリル先生に正式に習いに行く日もそう遠くないかもしれません!

以上、今回は、シンガポールの空手教室「KARATE NATION」の体験レポートをお届けしました。

興味がある方は、ぜひ教室の公式サイトから体験レッスンについてお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

レッスンの予約はこちらから!


⑤ KARATE NATION教室情報

KARATE NATION
Cyril Martins(シリル・マーティンス)先生
電話:9107-0360
Email:cyril@karate-nation.com

公式サイト:https://karate-nation.com/
レッスン予約ページ:https://karatenation.classcard.app/
公式Facebook:https://www.facebook.com/KarateNation.SG/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/karatenation.sg/





この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!