ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ蘭展『オーキッド・ストーリーズ・オブ・シンガポール』開幕

※写真はイメージです

巨大植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの温室クラウド・フォレストにて4日、ハイブリット(交配種)40種超を集めた蘭展『オーキッド・ストーリーズ・オブ・シンガポール』が始まった。会期は9月4日まで。

本展は、これまでに200種以上の交配種を生み出してきたシンガポール人著名蘭栽培家サイド・ユーソフ・アルサゴフ氏が育てた蘭作品を始め、シンガポールの交配種から作出された当地および東南アジア地域原産のハイブリット品種をフィーチャーしたもの。

さらに、(蘭が織り成す)壮観な景色に歴史的要素を加味し、シンガポールにおける蘭の歴史を教えてくれる説明板が設置されている。

来場者は、1800年代に上流階級の道楽として始まった蘭の収集が、1950~1980年代にシンガポールの蘭栽培ブームに発展するまでの変遷を学ぶことができるという。



この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!