シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

インターに通わせているお母さん必見! 帰る?他国へ?そんな時、子どもはどうする?

ICON+

ICON+なら海外大学への入学や入試対策の一連を親身にサポートしてくれます

シンガポールにインターナショナルスクールは約60校あり、インターナショナルスクールに通う日本人の子どもたちが増加する傾向にあります。

インターナショナルスクールに通えば、日本語と英語や中国語のバイリンガルになれるチャンスも拡がり、子どもの能力も上がっていくことでしょう。

しかしながら、急な親の転勤で日本に帰国したり他の国にスライドしたりした場合に子どもが通う学校はどうすればいいのでしょうか。しっかりした学力を移住先でも身につけることができる学校はどのように選べばいいのでしょうか

ICON+なら親身にサポート

海外大学への入学や入試対策の一連のサポートをしてくれるのがICON+です!

IBやIPCというオーストラリアやアメリカのカリキュラムで勉強している子どもには、実は多くの選択肢があることをご存知でしょうか。最近では日本の有名大学でもそのカリキュラムで学ぶ学生に対して特別な入試形式を用意する学校が増えています。これまでのように国語や数学といった科目を勉強しなくても、入学できるシステムがあります。

日本でも海外の高校や大学へ進学する子どもが増えており、日本の優秀な学生はレベルの高い海外の大学を目指しています。しかし、日本の大学を探す事も一苦労なのに、海外の大学を探すことは、とても大変です。

SATやIELTSという能力試験も大学や国ごとに取得スコアが変わります。この試験の特徴は、日本の大学受験のように毎日8時間も勉強するというような過酷なものではなく、早ければ16歳から勉強を始めて、留学する前にスコア取得を目指す学生もいます。

ICON+には試験対策のエキスパートが在籍し、これまでに数多くの学生を世界中の有名高校や有名大学に合格させています。ハーバード大学やオックスフォード大学のような世界の一流大学に進学することも決して遠い目標ではありません。

ICON+が対応するのは試験

ーアメリカ圏を目指す学生向けのテスト
・ACT
・SAT
・SSAT
・TOEFL

ー英語能力試験
・IELTS (主にイギリスやオーストラリアで必要となる)
・PTE

ケース1) 帰国して慶應義塾大学に入りたい
そんな時に必要となるもの
・SATのスコア
・TOFLE
海外に進学させるケース

ケース2)ハーバード大学またはオクスフォード大学への入学
◾️ハーバード大学
・SAT 1460 to 1580
・TOFLE about 100/120
・学位証明証
・小論文&面接

◾️オックスフォード大学
・IETLES
・小論文&面接

他にも海外大学の医学部を目指すお子様へのBMAT法学部を目指す方へのLNAT。また、MBA取得の際に必要となるGMATやGREとあらゆる試験の対策サポートをしてくれます。

少しでも気になれば、ぜひ一度ご相談してみてください。子ども一人ひとりに合った環境をICON+のエキスパートが探し出し、入試対策をサポートします。ICON+には日本語スピーカーもいるので、英語が苦手でも問題ありません。


《 ICON+ Your 1st Step to Higher Education 》
住所:61 Stamford Road, #01-01 Stamford Court, Singapore 178892
電話番号:6336 6551 / 6336 6558
最寄り駅:シティホール
Web:https://icon-plus.com/jp


↓イベント情報、お得なプロモーション情報をラインで配信しています!
友だち追加

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。