シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

たまには手抜きでいいじゃない。シンガライフ的簡単お家ご飯vol.3

さぼり飯

切ってオーブンに掘り込むだけの洋風さぼりめし!

ついつい野菜を買い込んでしまって、どうやって全部を食べきるかと困っている方いませんか?困ったときはこれ!

ぶつ切り野菜のロースト

洋風サボり飯

<材料>
・余っている野菜は、ほぼなんでも
・ニンニクたくさん
・オリーブオイルたっぷり
・ハーブ・ド・プロバンス※
・塩コショウ

今回は冷蔵庫にあった、人参・玉ねぎ・トマト・ズッキーニ・長ネギ・ナスを使用。

※ハーブ・ド・プロバンス・・・ローズマリー・オレガノ・マージョラム・タイム・バジルなどが入っています。あると重宝するハーブのミックスです


<作り方>

  1. 野菜をぶつ切りに。ニンニクは、包丁でちょっと潰し気味にして半分にカット。材料全部を耐熱容器にゴロゴロ入れる。
  2. オリーブオイルたっぷりかける。塩コショウ、プロバンスハーブもたっぷりかけて混ぜ合わせる。
  3. オーブンに掘り込んで、200℃で約1時間半。1、2度かき混ぜてオリーブオイルを万遍なくいきわたらせる。(初めの一時間はアルミホイルをかけておく。後の30分はアルミホイルを外して、こんがり焼き目をつける)

お肉が欲しい人は、鶏肉なんか入れてみるのもいいですね。今回は、ソーセージがあったので入れてみました。

我が家ではクスクスと合わせるのがお気に入り!

・クスクス(セモリナ 中くらいの粒)

・バター

・お湯

  1. クスクス(セモリナ)は、コールドスト―レージなどで購入できます。安価で手軽。
  2. バターをたっぷり混ぜて、フォークでほぐす。

バターをたっぷり入れるとコクがあって美味しいですよ。野菜のローストから出たお汁とクスクスを混ぜて食べるとうまい。

健康的で、冷蔵庫も身体もすっきりです。お試しください。

きりん
この記事を書いた人
長年住み慣れたヨーロッパを離れ2016年アジアデビュー。いろんな発見を読者さんにシェアーしていきます。