シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

シンガポールのリトルタイ「ゴールデンマイル」にあるタイ産品激安のスーパー

タイの調味料や雑貨が驚くほどの安価で!リトルタイに潜入!

ビーチロードに突如現れる四面仏そしてその後ろに聳え立つ斬新なデザインのビルがゴールデンマイルコンプレックス。”リトルタイ”と呼ばれるこの16階建てのビル。1960年後半から1970年初頭に行なわれた、シンガポール政府による都市再開発プロジェクトによって、1973年に建設されました。

上層階が住居用、下層階がオフィスやお店が入る商業施設に分かれています。このモール形式のビルは、当時のシンガポールには珍しく、シンガポールの経済成長の歴史を知る上での貴重な建築物として知られています。ビルに入るとそこはまさにタイ!突如、店名やレストランのメニューには、タイ語が記載され、ビル内ではタイ語が飛び交います

ゴールデンマイルコンプレックス内にはタイ式焼肉「ムーカタ」のレストラン、カフェ、雑貨店、化粧品店、洋服店、タイカラオケなど、とにかくタイ式で溢れています。

シンガポール・マレーシア各地を往復する長距離バスを定期的に運行している旅行会社がたくさん入っています。このゴールデンマイルコンプレックスの2階にあるのが1985年にタイ労働者向けの小さな売店からスタートした、タイスーパーマーケットです。

現在は広々とした売り場にタイから直輸入の生鮮食品、タイ料理ペースト、茶葉、乾物、お菓子、化粧品など実に1万点以上の品が並びます。タイ人はもちろん、タイ料理好きなローカルの方々、日本人だって?日々タイ製品を求めて、こちらに集います。

このスーパーマーケットは、タイにオフィスを構えているため、仲介業者を介さずに輸入できることで驚くほどの安価での販売が可能だそうです。

リトルタイの売れ筋ベスト10

1.タイバジル

オープン当時から、そのフレッシュさと香りの良さから、長年売れ筋一番のもの。ガパオとは、料理名ではなくタイバジルのことです。みなさん大好きなガパオライスは、タイ料理の名前で、粗挽きミンチ肉とタイバジルと赤唐辛子をご飯に添えて完成しますよね。シンガポールのレストランオーナーたちも来店するそうです。夕方には売り切れてしまうこともあるので午前中の来店がオススメ


2.タイ スナック菓子

シンガポール人から実は大人気のタイスナック菓子。値段も$1ほどの商品がほとんどなので買いだめする方々が続出するそうで、店内にはカゴいっぱいにタイ製ポテトチップスやタイ製ポッキーを入れて歩く若者の姿が見られます。生のドリアンは匂いがきついけれど、チップスはクセが無くて美味しく食べられると評判のドリアンチップスもあります。


3.タイ料理レトルト商品、レトルトソース

トムヤムクン、グリーンカレー、パッタイ、カオマンガイ・・・とにかく思いつくタイ料理全てのペーストが壁一面に並びます。値段も$1〜と安価。スパイスや材料を一つ一つ自分で揃えなくても、すでにペーストに含まれているので、簡単に家庭でタイ料理が楽しめることで人気です。


4.チリ、海老ペースト

海老ペーストはカピと呼ばれ、タイ料理に欠かせない調味料。小エビを塩漬けにして、発酵させて作る、味噌のような見た目のカピは、旨味成分の詰まったペーストです。タイカレーにもタイチャーハンにもカピは必須で日本で言うダシのような役割。自宅にある野菜とカピと共に炒めることで一気に本格的な味わいになる万能調味料として購入していく方が多いそうです。


5.ビール

暑い気候やスパイシーな料理に合うさっぱりした味わいが人気のタイビール。実はシンガポールの気候にも合うことで人気です。特に象のマークのchangビールは直接輸入しているため、国内どこよりも安く販売できるそうです。ケース購入するお客様もいるそうです。


6.ドライマンゴー

棚ひとつ全てドライマンゴーが並ぶほど種類が豊富です。ぜひ食べ比べをしてみてください。甘さ控えめなものもあるのでお子様のおやつにもオススメです。


7.お茶

タイで一番有名なお茶Cha Tra Mue(チャトラムー)の茶葉が大缶で購入できます。こちらは紅茶葉にオレンジの花、八角、バニラなどの天然香料をブレンドして作られており、甘いほうじ茶のような香りと味で一度飲むとその独特な味にハマってしまうでしょう。タイ料理店で見かけるコンデンスミルクの入ったタイミルクティーのインスタントも人気です。


8.化粧品

美容大国タイから化粧品、石鹸、シャンプー・トリートメントなどを輸入しており、特に美白化粧品が売れ筋だそうです。値段も驚くほど安いので数種類購入して、効果のほどを試してみるのも良さそうです。


9.カップ麺、インスタント麺

安くて美味しいとシンガポール人、日本人からも人気のタイ産インスタント麺が一袋5食入って$2-3と破格です。品揃えが豊富なので色々食べ比べるのも楽しいです。


10.雑貨

象の陶器の置物や、木製のおぼんなどが安くて可愛いものが多く、自宅用に買っていく方も多いそうです。

タイスーパーマーケットに来たら忘れてはならないのがバナナフリッターというバナナの揚げ物。$3で6本も袋に入れてくれるので買い物後の小腹満たしにもってこいです。スーパー隣の売店でタイミルクティーと一緒に是非お楽しみください。

旅行には行けない今、シンガポールのリトルタイ”ゴールデンマイルコンプレックス”でタイへの小旅行に出かけてみませんか?

Thai Supermarket
5001 Beach Road, #02-64, Golden Mile Complex
Singapore 199588
営業時間: 月-日 9:30-21:00
定休日:無
オンラインショップがもう直ぐオープンします!
インスタグラム、フェイスブックでニュースをチェックしてください!
Instagram: www.instagram.com/thaisupermarketsg
Facebook: www.facebook.com/thaisupermarketgmc
フィントリリス彩花
この記事を書いた人
東京生まれ・東京育ち。ツアコン、山ガイド、米国ディズニー、ニューヨーク勤務を経て、結婚、出産し、シンガポールへ移住。 現在は2児の母。 人と話すこと、書くことを生きがいとしており、私の文章を通して皆様の世界が広がりましたら本望です。