シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

<ステイホームのお肌ケアはこれで万全>フェイシャルケア編〜SW1クリニック監修〜

ステイホームを乗り切るおうちケアをご紹介しています。
シンガポールでは外出制限措置(サーキットブレーカー)中は、美容サロンは営業停止となり、プロのケアが受けられません。そんな時期だからこそ、セルフケアに頑張りたいですよね。
今回はセンシティブなフェイシャルケアなので、万全を期してプロのお力をお借りしました。
アドバイスをしてくれたのは、オーチャードにあるショッピングセンター・パラゴンに店舗を構えるSW1 clinicのDr.Low(ドクター・ロー)です!
まるでモデルのようです。

経歴
Dr Low Chai Ling (ロー・チャイリン博士)
キングス・カレッジ・ロンドンにて医学学士取得
カーディフ大学にて実践的皮膚科学の学位取得
米国アンチエイジング医学アカデミー会員
米国レーザー医学・外科学会会員
2003年にスローンクリニックを設立したロー・チャイリン博士によってSWクリニック設立

どうやるの?

マッサージの際は肌にダメージを与えないように、先にクリームやジェルなどを肌になじませておきます。

ステップ1<口角>
指先を使い、両口角のところで外に向けて円を描くようにマッサージします。

ステップ2<頬>
同じように両頬骨のところを外側に円を描くようにマッサージします。

ステップ3<目>
眉尻のところに中指を置き、目尻から目頭、鼻の付け根まで優しくマッサージ

ステップ4<額>
額に横向きに両手の指を置き、上下に両手が交互になるようにマッサージします

ステップ5<眉間>
眉間を伸ばすため、目頭あたりの鼻のてっぺんに横向きに指を置き、おでこの少し上まで平行にマッサージ。そのまま鼻の付け根まで戻ります。これを繰り返します

ステップ6<繰り返し>
ステップ1から5までをもう一度繰り返します。

ドクター・ローによると、マッサージが終わった後は肌がきゅっとひきしまった感じを得られるとのこと。
約10分のセルフケアを。1日のリフレッシュにどうぞ。毎日行うと効果をより早く実感できそうです。
※※指は中指の腹を使うと、余計な力が入らずできます。優しく、お疲れ様の気持ちを込めて肌をケアしてくださいね。

ついでにドクター・ローに、ファーミングマッサージにぴったりな製品を選んでいただきました。
DMAE GEL Face Firming Activator with DMAE($107)
アンチエイジング製品はややヘビーかと思っていましたが、テクスチャーはとても軽くてスムーズ。24K金箔がキラキラと輝き、見るだけで効きそう♡
SW1 clinicのオンラインショップから購入できます。

頑張って綺麗になって、6月からは美魔女の仲間入り!

<店舗情報>
・Sw1 Clinic (Paragon)
住所:6A Shenton Way, #02-19/20 OUE Downtown Gallery Tower2, 068815
電話:6817-8888
・Sw1 Clinic (OUE Downtown Gallery)
住所:290 Orchard Road, #13-01/2/3/4/5/6, Paragon, 238859
電話:6817-8882
ウェブサイト: https://www.sw1clinic.com/
Email: help★1clinic.com(メール送信時は★を@に置き換えてください)

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。