シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

<新型マスク26日から配布>在住日本人も対象。フィルター機能と着用感が改善。6月14日まで

シンガポール政府は5月26日から、新しいマスクを在住者全員を対象に配布し始めます。前回の配布と同様で、EPやDPなどの長期滞在ビザを持っている日本人も受け取ることができます
配布期間は6月12日までで、受け取り場所は自宅近くにあるコミュニティーセンター(CC)か、今回からは自動販売機でも受け取りできるようになっています。

フィルター機能と付け心地が改善

シンガポール政府が今回配布する新型マスクは、フィルタリング機能と付け心地が改善されているということです。
4月に配布された前回のマスクは、サイズも小さめで身に付けていると耳が痛くなるという声がありました。今回のマスクがどれだけ改善されているのか楽しみです。

600万枚を用意、自販機での受け取りも

シンガポール政府は新型マスクを約600万枚用意しており、新型コロナウイルスの感染が拡大しているドミトリーに住む約32万人の外国人労働者にも配布される予定です。
今回から自動販売機でも受け取りができるようになります。自販機は、約400台が用意され全てのCCに設置されるということです。
自販機の受け取りは5月26日午前10時以降であれば、配布期間中いつでも受け取りができます
前回と同じようにCCでの対面での受け取りは、午前10時〜午後6時となっています。

専用サイトで受け取り場所を確認

では、どこでマスクを受け取ることができるのでしょうか。政府が用意した下記サイトにアクセスして、郵便番号を打ち込むと受け取りできるCCを表示してくれます。
「マスクゴーウェアー(どこでマスク受け取れるの)」
https://www.maskgowhere.gov.sg/
自動販売機に在庫があるかどうかも分かるようになっているので、受け取りに行く前にはアクセスすることをおすすめします。

家族分も代表者が受け取りを

シンガポール政府は、マスク受け取り場所が混雑してしまうことを避けるために「同居する家族分も代表者が受け取るように」と呼びかけています。
受け取りには、家族分のIDカード(EPやDPのカード)が必要になりますので、忘れずに持参するようにしましょう。

自販機で受け取る動画

こちらはストレートタイムズのFacebookに投稿された動画です。自動販売機で受け取るデモンストレーションの様子が収められています。
https://www.facebook.com/TheStraitsTimes/videos/224854952135624/

関連記事
「シンガポール政府がマスク1人1枚を配布。日本人も受け取り可能。4月12日まで。」

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。