自宅でファーストクラス気分をどうぞ!シンガポール航空が旧正月にあわせて特別料理を宅配サービス、288〜888シンガポールドル

※写真はイメージです

今年の旧正月(春節)は2月12日。シンガポールでは、前日の大晦日に家族全員が集まって年越し料理を楽しむのがしきたりです。

シンガポール航空は1月18日、春節にあわせた特別料理の宅配サービス(SIA@HOME)を開始すると発表しました。SIA@HOMEは、ファーストクラスやビジネスクラスで提供される機内食を自宅へデリバリーするサービスです

料理を監修するのは、国際的な評価を受けているシェフのズー・ジュン氏。ズーシェフは、中国出身のミシュランシェフで淮揚(わいよう)料理(淮河と揚子江の中下流域一帯の料理で、中国四大料理のひとつ)を提供するレストランThe Hutの創業者でもあります。新鮮な季節の食材を巧みに使い、伝統的な淮陽料理をモダンにアレンジすることが得意だとか。

特別料理のメニューには、豊かになるという意味が込められた定番の魚生(ユーシェン)はもちろん、合鴨の蒸し煮のブラックモス添え、シーバスフライのオレンジライムムース添えから選べます。セットメニューは2名様分からあり、全部で6種類。価格は288〜888シンガポールドル++です

セットには、シンガポール航空特製サテーやパイナップルタルトや肉乾(バックワ)せんべいなどお菓子が付くうえ、お皿やアメニティキットも一緒に届けられるので、他に準備する必要がなく、特別な気分を味わえそうです。

こちらは、2月28日までの期間限定になります。
メニューの詳細はこちらのウェブをご覧ください。


最新ニュースやプロモ情報をLINEでお届けしています!ぜひお友達追加してね!


この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!