ついに見つけた!運命のヘアサロン 信頼できるカラーとカットならColorsにお任せ

気さくで親切、頼りになる!「Colors」スタッフの皆さん

「なかなか通い続けたいヘアサロンが見つからない」そんな声を耳にする機会が多いシンガポール。ヘアサロン・ジプシーから脱却したい方に朗報です。今回は、東京の一流店で腕を磨いたスタッフの方々が揃うヘアサロン「Colors」をご紹介します!

アラフィフ世代の筆者、いろいろ髪にお悩みが増えてきました。そんな自分が最初に「Colors」を注目をしたのは、「シンガポールで唯一日本人カラーリストのいるヘアサロン」という情報を入手したため。シンガポールの水質や赤道直下の強い紫外線の影響なのか、シンガポールに来てからというもの頭皮の調子が不安定で、赤みが出たり、白髪が増えるなどの悩みが尽きない状態でした。きちんとケアをしようとしてカラーリングをすると、頭皮にかゆみが出てしまう…そんな中、とうとう「Colors」に出逢うことができました。

今回、カラーリングを担当して頂いたのがAnnaさんです!

【Annaさんプロフィール】

2003年ハリウッド美容専門学校卒業。2003年「Kakimoto arms」入社。青山店、六本木ヒルズ店のカラーリストとして16年勤務する。入社3年目から数多くのセミナーや一般紙、業界紙撮影を数多く担当。2007年「JHCACコンテスト」(優秀賞)、フォトコンテスト「ar賞」(ヘアモード賞)を受賞するほか、「JHCAセミナー」「ミルボンセミナー」「ホーユーセミナー」等を講師として担当。また、上海・ポルトガルなど海外でもセミナーを行うなど国際的に活躍を広げている。「JHCAカラーリスト検定」では、最高位である五つ星を取得。

「大袈裟じゃなく、ヘアで人生は変わると信じています」

とっても明るく話しやすく、しかもスタイリッシュなAnnaさん。長いキャリアの間に研究と実績を積み重ねていらした方です。
「頭皮が敏感なのですが、グレイヘア(白髪)のカラーリングはしたいのです」と、悩みをお伝えすると親身になって相談にのってくださいました。

Annaさんによると「白髪染めは暗いカラーしか出来ない…と、いつの頃から皆さんが思い込んでいる傾向があります。その誤解から自由になって頂きたいと思います。グレイヘアの方は、それを隠そうとして黒に近いカラーリングしか選択肢がないと思っていらっしゃるのですが、明るいブラウンカラーも可能ですし、実はいろいろな選択肢があります

グレイヘアが目立つようになっていた筆者としては「もう、黒のカラーリングしかできないのかな」と半ばあきらめていましたが、それはもう、古い思い込みだったとは。この日を境に考えを変えることができました。

Annaさんの得意なデザインは

★ハイライトデザイン
★日本人に似合う外国人風カラー
★白髪を活かしたカラー
★似合わせ

…とのこと!!

では、Annaさんがこれまで施術をされたヘアカラーの一部をご覧ください!

(左上)動きのないボブスタイルに陰影をつけるため、ややコントラストを感じる細かいハイライトを表面にブレンドしたスタイル
(右上)白髪をそのまま染めずにハイライトのみでカラー。ランダムに生えている白髪に地毛に溶け込むようなシルバーブロンドのハイライトをブレンドすることで、白髪を生かしたダンディヘアーに
(下)ハイライトを細かく入れた後に1色染めを。透明感のある柔らかいカラーに仕上がります

それぞれの「なりたい自分」に伴走してくれる!

Annaさんに「施術をするときに大切にしている事は?」と尋ねると

*決して独りよがりにならないこと。
*肌映りがよく見えるカラーにすること。
*染めた後退色してもなるべく綺麗に見えるようなカラーをすること。
*パーソナルカラーを含め、その方により似合うカラーを考えること
*お客様の良さを引き出すこと
*ライフスタイルに合う提案すること

…と、答えてくださいました。

その言葉の通り、お会いしてから早い段階で「瞳が茶色系なので、髪も茶系だと似合うと思いますよ」と、今まで言われたことのないことをおっしゃって頂き感激!それぞれに合ったヘアスタイルを一緒に考えてくださっているんだなと実感する瞬間が何度もありました。

そのことを伝えると「これまでの先輩方が、お客様それぞれの話を丁寧に聞いて、ちょっとしたイメージチェンジをしたい方の要望を実現する様子を近くで見てきたことが大きいと思います」とのこと。ヘアサロンでは、スタイリストさんと同じイメージを共有できれば最高ですが、Annaさんは上手に誘導してくれるのできっと皆さんの理想の髪型に近づけてくれると思います

「自然や芸術作品など含めて、なるべく美しい物や、本物に触れるようにしています。見た目は勿論ですが、優しさを含んだ芯のある強い女性は美しく感じます」と、Annaさん。最初に「ヘアの感じは、柔らかい感じとシャープな感じ、どちらがお好きですか?」とも質問してくださいました。こんな風にやりとりをするのも楽しい時間です。

カラーの後は神カットで仕上げを

カラーの色が理想的になったら、次はカットに。Satokoさんの的確なカットには定評があります。

【Satokoさんプロフィール】

国際ビューティーモード専門学校卒業後、神奈川の店舗を経てTaYa入社、新潟市で7年スタイリストとし勤務後、個人店の店長として7年。その後、更なる活躍の場を開拓するべく「Color」に入店。現在に至る。

Satokoさんの手によるドラマティック・カットはこちら!

外ハネボブはボブが苦手な方でもトライしやすいのと、メンテナンスが楽なのがポイント。伸ばしかけの時期にはオススメのスタイルです」と、Satokoさん。

どのヘアスタイルも、とっても雰囲気があります。「髪型からドラマが生まれる」そんな言葉が頭に浮かんでしまいました。恋や良好な人間関係は、髪型から生まれるような気さえしてしまいます。「ヘアで人生は変わる」納得です!

メンズカットは、骨格の形が出るので立体感を大事にしながらカットしています。また、ご自宅での再現性を高めるため、軽くしつつも型崩れしないようなカットをこころがけています。 パーマはウェーブに変化を付けて、パーマ初心者の方でも簡単にこなれ感が出せるようにしました。リモートワークで仕事をされる環境でも、ゆるくかっこ良い感じをキープされたい方には特にオススメです」と、Satokoさん。

「シンガポールは湿気が多いから髪のセットが難しい」と、ゆるかっこ良い感じをあきらめていた皆さん、ぜひSatokoさんとドラマティックなヘアスタイルのご相談を。なんとも包容力のある話しやすい雰囲気を作ってくださいます。

髪型のリクエストをすると、丁寧に聞いてくださり、理想の髪型を実現してくれるハイクオリティのスキルはさすが!毛量の少ない筆者の髪をカット技術でふんわりとするように仕上げてくださり、思わず心の中で「神カット…!!」とつぶやいてしまいました。ぜひ、みなさんもSatokoさんの神カットを体験してみてくださいね。

カラーを美しくキープするためのホームケア

白髪が気になる方であれば、カラーは1ヶ月に一回のメンテナンスがお勧め。暖かい気候のシンガポールでは、日本よりのびるのが早いからです。美しいヘアを保つためには、カラー用のシャンプーを使うこと、保湿をしっかりすることが大事です。「Colors」では、ヘアケアアイテムも購入できます。

沢山の方にワクワクしてもらえる様なデザインをColors から色々生み出したい」と、意欲的なスタッフの皆さん。肌を明るく見せたい!自分に合うカラーリングをしたい!と密かに思っている方は、ぜひ「Colors」でその願いを叶えてください!


Colors
288 river valley road #01-01, Singapore 238329

TEL : 6235 0226
SMS:97361770
Instagram / Facebook
WhatsApp/LINE/text: 97361770
LINE ID:colorssg
https://www.colors-sg.com
Colors YouTube :

Colors channel

この記事を書いた人

SingaLife編集部