ワンワールド・インターナショナルスクールのEAL

ワンワールド・インターナショナルスクールは、多様な文化的背景を持つ児童・生徒が通うシンガポールのインターナショナルスクールです。生徒や教師は世界中のさまざまな国・地域から集まっており、その国籍は70カ国以上におよびます。良心的な学費で多くのご家庭に広く門戸を開け、身体的、知的、感情的、社会的発達を促す総合的な教育を提供しています。

カリキュラムは、学問だけでなく、ライフスキルも身に付けられる魅力的なものです。当校は、多様な文化を理解し、尊重し、また感謝することが重要だと考えています。さらに、芸術やスポーツ、奉仕のプログラムを通して、教室を超えて個人の成長をサポートします。

幼児クラスは、英語環境で育ってこなかったお子様も受け入れています。G1〜6のお子様には、第2言語としての英語学習(EAL)プログラムを用意しています。

ワンワールドのEALプログラムの特徴

ワンワールド・インターナショナルスクールでは、どの国・地域から来ていても、自分が外国人だと感じることはありません。キャンパスには多国籍の児童・生徒が集まっていますので、多様な文化について、すぐに理解しあい、尊重しあうようになります。現在、第2言語としての英語学習(EAL)プログラムには、ルーマニア、台湾、ブラジル、韓国、日本など、多くの国から来ている児童・生徒が通っています

当校ではまず、EALのスペシャリストがお子様の言語スキルを評価し、どのレベルの指導が適切かを判断します。そして、それぞれのお子様にあった個別の学習目標を立てます。

EALクラスの児童・生徒数は最大4名で、教師はお子様の興味に応じて語学レッスンをアレンジします。これにより、お子様は積極的に英語の学習に取り組むようになります。多様な文化が背景の文学、そして英語のテキストを使用します。これにより、お子様は楽しみながら自信をつけ、スキルを身に付けていきます。

さらに当校では、英語を教えるだけでなく、あらゆる分野で児童・生徒が持つそれぞれの強みを引き出すよう努めています。お子様が英語で自分の考えを伝えるのが難しい場合には、母国語、描画またはその他の視覚的表現など、さまざまな方法を使用して自分自身を表現するように促します。

プログラムのもう一つの特徴は、言語学習ではなく言語の習得に焦点を当てていることです。言語学習は、文法の規則、文章の構造、その他のニュアンスなどを習得することに重点を置くものです。一方、言語の習得は、児童・生徒がすべてのルールを正しく理解していなくても、教室やカフェテリアなどさまざまな状況で言語を使用することに重点を置いています。お子様は、状況にあった言葉を使えるようになればなるほど、流暢に話せるようになります。

また、お子様のやる気や関心を高めるため、複数の指導方法(書く、音楽、詩、芸術)を採用して、学んだことをできるだけ多くの方法で表現できるよう指導します。このマルチモーダル・アプローチにより、お子様それぞれの強み、才能、スキルを引き出すことができます。

さらに、お子様が習得した英語スキルをクラスの授業で活かせるようにするため、EALの教師は、通常のクラスの教師や専門科目の教師と協働します。例えば、お子様が通常のクラスで新しい用語にふれる場合は、その前にその用語について学習します。教師はまた、定期的に保護者の方に連絡をとり、お子様の進歩や懸念事項について情報を共有します。

ワンワールド・インターナショナルスクールは、世界中の児童・学生にとって挑戦的で魅力的な学習体験を提供します。英語が第1言語でない方のために用意したEALプログラムは、お子様の英語のスキル高めます。これにより、お子様はカリキュラムについていくことができ、教師や友達とコミュニケーションがとれるようになります。EALプログラムは、当校の国際的な精神、多様な文化・民族・バックグランドを持つ児童・生徒の互いの違いを認め合いながら尊重しあうというアプローチに準じたものです。

現在、入学希望者向けに2か月間のブリッジングEALコース(2-month bridging EAL course)を割引料金で提供しています。割引料金の対象は、2021年4月から始まる学期に登録する児童・生徒です。

ワンワールド・インターナショナルスクールの教育哲学、EALプログラムやその他のプログラム、そして施設についてもっと知りたい方は、バーチャルスクールツアーにご参加ください。


最新ニュースやプロモ情報をLINEでお届けしています!ぜひお友達追加してね!


アバター

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。