9月12日(日)オンライン学校説明会 参加校詳細

9月12日(日)のオンライン学校説明会参加校をご紹介いたします!
*全日程一覧はこちら



9月12日(日)参加校紹介

武庫川女子大学附属中学校・高等学校
10:00〜11:00(日本時間)

大学附属校、SSH指定校として、社会に貢献できる女性を育成

社会を生き抜くしなやかな女性の育成を目指して、「高い知性」「善美な情操」「高雅な徳性」を兼ね備え、確かな学力を身につけた女性を育みます。

全教室にWi-Fiを整備、各教室に授業録画装置を配置して、先進的な設備のもと「創造グローバルコース」「創造サイエンスコース」の2コース制で、大学附属校として豊かな学びを具現化しています。

部活動が盛んで、放送部、コーラス部、書道部などの文化部、新体操部、柔道部、カヌー部などが全国大会に出場し、ソフトボール部や水泳部なども近畿大会に出場しています。勉強と部活動を両立したうえで、10学部17学科を備えた併設の武庫川女子大学への内部進学によって、多彩な自己実現が可能です。

ホームページ


アオバジャパン・インターナショナルスクール
11:00〜12:00(日本時間)

自らの頭で考え、行動できる次世代のグローバルリーダーを育成

アオバジャパン・インターナショナルスクールは、練馬区光が丘(3歳~18歳)と目黒区青葉台(1歳半~6歳)の2つのキャンパスを持つ、40年以上の歴史あるインターナショナルスクールです。30か国以上から集まった約590名の生徒が学んでいます。

強みである英語での教育および日本語・日本文化教育に加え、国際バカロレア(IB)のPYP(幼稚園/小学校相当)、MYP(中学校相当) DP(高校相当)の全認定を取得したIB一貫校、国内5校目となるIBワールドスクールです。 また独自のカリキュラム「グローバルリーダーシップディプロマ(GLD)」プログラムも設定。生徒の多様な進路希望に最大限に応えます。

高等部は2022年より都心部にある文京学院大学女子中学校高等学校の駒込キャンパスに移転予定。卒業生は日本の大学を含む、世界中の大学へと進学しています。

ホームページ


立命館大学
14:00〜15:00(日本時間)

世界の大学と日本の大学 両方で学ぶ、新たな時代に

立命館大学は、創始150年・学園創立120周年の長い歴史と伝統をもつ私立総合大学です。社会科学・人文科学・自然科学に跨る16の学部と21の研究科をもち、学びの関心や目的もさまざまな約36,000人の学生が集まっています。全世界68か国・地域、463の大学と留学協定を締結しており現在約2,460名(2020年)の外国人留学生が集っています。

また、海外の大学と立命館大学の両方で学ぶ学部・学科や、全てのカリキュラムを英語で学ぶ専攻など、新たなグローバル教育を展開しています。

文化や言葉の違いを超えて世界の人々と共同する力、世界にイノベーションを生み出すことのできる力を育む環境が立命館大学にはあります。世界につながるあなたの未来は、立命館大学のキャンパスから始まります。 

ホームページ


広尾学園中学校・高等学校
15:00〜16:00(日本時間)

ひとりひとりの個性を伸ばす教育

広尾学園は海外帰国子女受け入れ指定校として、長年にわたり語学教育の分野で高い実績を上げてきました。「自律と共生」の教育理念のもと、問題解決能力とコミュニケーション能力の育成に力を入れています。

本科、医進・サイエンス、インターナショナルの3つの特徴のあるコースを設置しており、厳しくも励まし合う環境の中、前向きで自らに厳しく、他人を気遣うことのできる生徒を育てることに取り組んでいます。 また、生徒のもつ可能性を大きく引き出すために、最先端の教育環境と社会の第一線で活躍する人々に出会える機会をつくり続けています。

ホームページ


広尾学園小石川中学校・高等学校
16:00〜17:00(日本時間)

世界で活躍する生徒を育成するため、広尾学園と同等同質の教育を展開

2021年4月に校名変更し、開校しました。2018年より教育連携を行ってきた広尾学園の教育リソースを基に国際社会で活躍できる人材の育成をめざす学習プログラムを展開します。

広尾学園で実績を上げている「本科コース」「インターナショナルコース」を設置。国公立・私立の難関大学や幅広い学部への進学をめざす「本科コース」では、充実した問題発見・解決能力を養うプログラムにより、学力を向上させます。

「インターナショナルコース」では、帰国生などすでに英語力のある生徒のための「アドバンストグループ」と、基礎から英語力を伸ばす「スタンダードグループ」の2つを用意しています。いずれのコースも国際教育、ICT教育、キャリア教育に力を入れています。

ホームページ


*全日程一覧はこちら



この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。