IB教育プログラムを学べる日本でも有数の中高一貫教育校 学校法人仙台育英学園 秀光中学校

仙台育英学園高等学校秀光コースとの6年間で学ぶ

秀光中学校は、国際バカロレア(IB)のMYPとDPの両教育プログラムを、併設校の仙台育英学園高等学校秀光コースとの6年間で学ぶ、国内でも数少ないIB中高一貫教育校です。

Language, Music & Scienceを6年間の教育の軸とし、世界の人々と異文化の中で協調するグローバルリテラシーを育てると共に、IB-MYP及びDPでの探究型概念学習を中心とした授業で、論理的思考力や問題解決能力を養い、新大学入試制度にも着実に対応できる能力を育てます。

さらに、秀光コース2年次からは、DLDP(日本語と英語で履修)・ELDP(国語以外全ての教科を英語で履修)・MAP(医歯薬系大学への進学指導に特化)の3つのコース横断型選抜クラスに分かれ、DP資格を生かした国内・海外難関大学への進学(DLDP・ELDP)及び国内の医歯薬系大学への合格を目指した進学指導(MAP)を重点的に行い、生徒個々の進路実現に向けてきめ細かくサポートします。

通年型の選考はじめます

「SIRA」とはShukoh IB Rolling Admissionの頭文字を取った略称で、出願時点で県外在住の小学6年生、日本国外在住の中学3年生、及び全ての中学1・2年生を対象にした選考試験で、1月に実施する通常入試とは別に年間を通して一定の時期ごとに実施するものです。本校で開講しているIB教育プログラムを履修してDP資格取得を目指したり、医歯薬学系大学への進学を強く希望する国内外の優秀な生徒を対象にした選考試験です。選考の概要については、「2022年度 編入試験」の欄をご参照ください。

少人数制授業できめ細やかなサポート

秀光では、現在1学級およそ25~35人編成となっており、通常でも少人数編成での授業を行っています。その上で特に英語と数学においては、生徒の習熟度に合わせてクラス分けを行い、きめ細やかな学習支援ができるように工夫しています。

IBについて

国際バカロレア(IB)は、国際バカロレア機構(本部スイス ジュネーブ)が提供する国際的な教育プログラムで、世界の複雑さを理解し対処できる生徒を育成し、未来へ責任ある行動をとるための態度とスキルを身につけることを目指します。秀光では、国際バカロレアのプログラムにより、特に次の3つの態度【3Be】を育てることを目標としています。

Be sincere and confident global communicators.
 誠実で自信をもち、グローバルな視点で意見を発信できる人であること

Be responsible in our learning.
 学びに対して責任をもつこと

Be innovative in addressing local and global issues in our community.
 地域社会と国際社会における諸問題の解決に革新的態度で取り組むこと

グローバルに活躍する卒業生

秀光コースの2021年度の卒業生のうち、本コース初のDP受講生5名が、DP資格取得を生かしたIB入試、一般・推薦入試によって次の大学へ合格しました。

The University of Melbourne Commerce 1名
The University of Adelaide Business 1名
The University of New South Wales Business 1名
宮城教育大学 1名
神田外国語大学 1名

DPプログラムを開講して間もないコースではありますが、今後もさらに海外や国内の難関大学への合格を目指して、指導を充実させていきます。

学校の施設・設備もご紹介

この宮城野校舎は、5階建ての最新設備を備えた校舎で、校庭には全天候型トラック、人工芝の硬式テニスコートが設置されています。
 
また、宮城野校舎から電車で15分程度の距離にある多賀城校舎には、お茶室(英松庵)、野球場、ラグビー場、柔道場、多目的グラウンドなど、秀光中学校の諸活動で使用する施設がそろっており、学業に運動に大いに生徒の可能性を伸ばせる施設設備が充実しています。

男子生徒は、「インターナート福田町」が専用の寮となっており、宮城野校舎からJR仙石線で8分の福田町駅で下車し、徒歩1分の距離にあります。女子生徒は、「ドーミー宮城野」が専用の寮となっており、宮城野校舎から徒歩15分の近い距離にあり、JR仙石線では次の原ノ町駅で下車して徒歩3分です。

どちらの寮も、全室冷暖房完備、ゆとりのある広さの個室で、勉強に専念できる環境です。寮長さん夫妻が常駐し、夜間にはチューターが学習を支援しますので、安心して学校生活を送ることができます。

帰国生の皆様へメッセージ

帰国子女の皆様には、本校の中学段階からのIB一貫教育プログラムがおすすめです。自然豊かで落ち着きのある恵まれた施設設備の中で、本校でのIB学習プログラムを通して、これまでの国外での経験を生かしながら、将来の進路実現に向けて充実した学校生活が送れるよう、支援体制も整っています。

海外と日本の学校生活スタイルの違いに戸惑うこともあるかもしれませんが、心を開いて気軽に相談していくことことで、様々な問題を解決していくことができるものと考えます。

入学後は、現地校やインターナショナルスクールに通っていた生徒のために、2週間程度個別授業を受けていただき、その後通常のクラスに所属します。さらに、国語と数学は校内補習塾を設けており、放課後にはOB・OGがチューターとして学習を支援してくれます。この他、各教科の習熟程度により、週1回程度放課後に学習支援講座を開設する予定ですので、安心して学習に取り組んでいただけます。

多くの帰国生の皆様のご入学をお待ちしております。

オンライン学校説明会を開催いたします!


8月28日 11:00〜12:00(日本時間)



学校法人仙台育英学園 秀光中学校

住所:〒983-0045 宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目4-1
電話番号:022-256-4141(代表)
メール:shukohms@sendaiikuei.ed.jp
ウェブ:https://www.sendaiikuei.ed.jp/shukoh/


<2021年度学校説明会日時・場所>
2021年11月23日(祝・火)14:00~宮城野校舎(来校型)
2021年11月28日(日)14:00~オンライン
2021年12月3日(土)14:00~宮城野校舎(来校型)

<2021年度イベント日程>
2021年9月11日(土)9:00~オープンキャンパスDayⅣ(入試対策説明会)宮城野校舎※YouTube同時配信
2021年10月16日(土)9:30~オープンキャンパスDayⅤ(学習成果発表)YouTube配信

<2022年度入試日時・場所>
2022年1月6日(木)午前 秀光入試Ⅰ「適性検査型入試」 宮城野校舎
2022年1月6日(木)午後 秀光入試Ⅱ「4教科型入試」 宮城野校舎
2022年1月22日(土)午前 秀光入試Ⅲ「秀光PA入試」 宮城野校舎

<2022年度入試 受験科目、定員>
秀光入試Ⅰ「適性検査型入試」 受験科目:総合問題(含英語)、作文、面接
秀光入試Ⅱ「4教科型入試」 受験科目:国語・算数・社会・理科
秀光入試Ⅲ「秀光PA入試」 受験科目:総合問題(含英語)、面接
※定員は、Ⅰ~Ⅲ合計で男女80名

<2022年度 編入試験詳細>
通年型選考〔SIRA:Shukoh IB Rolling Admission〕
1 出願方法:オンライン
2 出願書類:調査書(出身学校が作成したもの)、課題レポート
3 出願対象学年・要件・選考時期
※次のいずれの場合も、事前相談を必須とします。

①小学6年生(宮城県外在住者) 
・出願時期:9月、11月
・選考時期:10月、12月
・出願要件:国語・算数ともに直近の3段階評定が3.0相当で、且つ直近の全教科の評定平均が2.6以上相当とする。日本語での会話及び読み、書きができる者。

②中学1・2年生(全ての生徒)
・出願時期:9月、11月、2月
・選考時期:10月、12月、3月
・出願要件:国語・数学・英語の直近の5段階評定平均が4.3以上相当で、且つ直近の全教科評定平均が4.0以上相当とする。英検3級相当以上で、日本語での会話及び読み、書きができる者。

③中学3年生(日本国外在住者)
・出願時期:9月
・選考時期:10月
・出願要件:国語・数学・英語の直近の5段階評定平均が4.3以上相当で、且つ直近の全教科評定平均が4.0以上相当とする。英検3級相当以上で、日本語での会話及び読み、書きができる者。

4 選考手数料:14,000円
5 選考結果:選考試験から概ね1週間以内にオンラインで通知
6 入学手続:入学時納付金(19万円)を選考結果通知から概ね2週間以内に納入
7 その他
 ・入学手続きから入学まで最長1か月程度かかる場合がある。
 ・入学後は個に応じた学習支援を行うため、最長2週間程度、授業を個別指導で行う。
 ・本選考の詳細については、9月に発表するSIRA実施要項を参照。




この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。