ココロラーニングハウスがインターナショナルクラス併設を決定!日系プリスクール「Coco-Ro Learning House(ココロラーニングハウス)」の保育についてご紹介

「アートとスポーツを通じて心と身体を鍛え、生きていくための基礎を養い、未来を担う子どもを育てる」をモットーとするココロラーニングハウス。サマセット駅からほど近い場所に位置し、多くの日本の人ご家庭から好評を得ている幼稚園です。

この夏、インターナショナルクラスの併設開始にあたり、ダイレクターの中西様、日英バイリンガルクラスの先生・インターナショナルクラスの園長にお話を伺いました。

 




ココロラーニングハウスについて

2012年10月に設立したココロラーニングハウス。2020年9月、認可保育園、病院・事業所内保育園などを日本で230園以上展開する株式会社キッズコーポレーションにグループ入りしました。子ども主体の保育を理念とし、グローバルな幼児教育を目指す日系プリスクールです。


各学年のクラスの特徴

年少・年中・年長は日本人の担任1人、英語の担任1人の2人体制、準年少は日本人の担任1人と英語のアシスタントが1人です。

年少・年中・年長のクラス活動は日本語と英語が50%ずつ、準年少クラスの活動は日本人担任による日本語の活動を基本としながら、英語に触れる時間も設けています。


ココロラーニングハウスのダイレクター、中西様へのインタビュー

保育理念について

ココロラーニングハウスは、2012年設立時から幼児教育に力を入れ、通常のクラス活動、日本とシンガポールの文化を取り入れたイベントを行っています。アートとスポーツに関しては専門性の高い充実した活動に触れる環境を用意しています。

非認知能力とよばれる、学力テストで測れない主体性、自律性などを高め、未来の子ども達に自らが幸せな人生を歩むために必要な能力を育んでもらいたいと考えています。幼少期の頃に得意なこと、好きなことを見つけてその力を伸ばすサポートをココロラーニングハウスができたらと願っています。

また、シンガポールで生活する上で必要になる英語力も、園生活の中で自然に身につけられるようさまざまな活動を行っています。


ココロラーニングハウスのアピールポイントを教えてください

アートとスポーツの時間は専任講師の方にお越しいただき、専門性の高い充実した活動に触れられる環境が整っていることがアピールポイントです。アートの先生のもとで大きな布を使って鯉のぼりを共同製作したり、夏まつりの製作や節分の鬼の製作など、日本の文化に触れながら、お友だちと協力して一緒にアート活動を楽しむことができます。また陶芸やどろんこ遊びなど、創造力を育む本格的な体験もできます。

スポーツは幼児体操教室の先生の指導のもとで器械体操、ルールのあるゲーム遊びなどを行い、楽しみながら身体を動かしたり、幼児期に必要なバランス感覚などを養っていくことができます。

これらの活動を園内の全天候型施設で行っているため、炎天下や突然のスコールなどの心配がなく集中して取り組めるのも当園のアピールポイントだと思います。砂遊びや水遊びが出来るコーナーも施設内に完備しています。また園内活動だけでなくターフシティへのお出かけ保育も行っています。


給食について

主菜と副菜は美味しい日本食レストランから提供いただき、お味噌汁とごはんは当園で調理して提供しています。美味しいと園児からとても評判の給食です。また、食事の際のマナーや挨拶など、食育も丁寧に行っています。

小学校への就学について

日本人の担任と英語の担任の2名体制で保育を行っているため、日本語も英語も活動の中で自然に触れることができ、園内で両言語が浸透しています。そのため、卒園後にシンガポールの日本人小学校や帰国して日本の小学校へ就学するお子さまに加えて、インターナショナルスクールへ進学するお子さまが少なくないことも当園の特徴です。

園生活を通じて、第一言語である日本語の基礎をしっかりと固めた上で英語を習得し、小学校以降は日本語環境に就学するか、英語環境に就学するかをお子様や保護者の方々が選択できるように保育を行っています。

園児がコミュニケーションを取る際に日本語と英語を自然に使い分けるようになり、英語がハードルにならず言語環境を選択できる、英語系スクールへの就学を視野に入れられる点もココロラーニングハウスのアピールできるポイントです。


入園を検討されている方へメッセージをお願いします

日本の保育指導経験だけでなく、シンガポールでの保育経験や子育て経験が長いスタッフもいるので、保護者の方との個人面談はもちろん、連絡帳や降園後のお電話などで密に連絡を取り合うことが可能です。

シンガポールでの教育についての相談や子育てをする上での悩み、インターナショナルスクールへの就学についてなど、さまざまなことを相談できる環境が揃っています。お子様の幼稚園について検討をされている方は一度お問合せください。いつでもお待ちしております。


年長・そらクラスの日本人の先生へのインタビュー

ひきだあかり先生 日本で保育士として3年勤務、ココロラーニングハウスでの勤務4年目

日英バイリンガルクラスの特色について教えてください

年少以上は、担任が日本人、英語話者と2人体制なので、朝の会や帰りの会、また普段のクラス活動も両言語バランスよく行っています。活動内容は日本の行事や四季を感じられるものに加えてシンガポールの行事についても触れられるカリキュラムとなっています。


心掛けていること

食事のマナーや挨拶、身のまわりの物の整理整頓といった日本の生活様式を園生活で学んでほしい保護者の方が多く、その点は気をつけてみるようにしています。また、シンガポールにいるとなかなか実感の沸きにくい日本の季節やイベントに触れる経験は特に大切にしています。

英語活動へのケアについては、基本的にもう1人の英語話者の担任が主導すると共に、子どもが困っているときはサポートできるように日本人担任も見守ります。英語への苦手意識のあるお子様には、その子の様子を見て少しずつ環境に慣れていけるようにサポートしています。

初めは戸惑っていても徐々に環境に馴染めるお子さんが多いです。日本語活動も英語活動も両方楽しめるようにと心掛けています。


育んでほしいこと、学んでほしいこと

各学年一クラスずつのアットホームな園なので、異年齢の子に触れ合う機会が多く、大きいクラスの子は小さいクラスの子に優しくしたり、親切にしたりして思いやりの心を育んだり、小さいクラスの子は普段の生活や行事を通して大きいクラスの子と関わることで、「あんなふうになりたい!」と目標にしたり、色んなことにチャレンジできるようになると思います。お友だちと関わることで、社会性や協調性、相手の気持ちを考えることや思いやりの心を身につけてほしいと思います。

また、もう一つ大切にしていることとして、自分の気持ちを言葉で表現することを学んでほしいと思っています。


入園を検討されている方へのメッセージをお願いします

ココロラーニングハウスは、アート活動やスポーツアクティビティをする際に外部の専任講師に見てもらえることがとても魅力的だと思います。幼児教育に携わる上で学びになることが多く、子ども達へのアドバイスも専門的なので、子どもが自信をつけながらアートやスポーツを楽しむことができる点が素晴らしいと思います。

シンガポールではなかなか行うことができない泥んこ遊びをアートの時間に行ったり、体操ではマット運動や鉄棒など基礎から教えてもらうなど、専門的目線から指導に入ってもらえるので、私もこういった幼稚園で過ごしたかったなと思えるような経験をたくさんすることができます。

また、保護者の方とのやりとりは連絡帳やお電話が基本ですが、個人面談やお迎えの際などに保護者の方との距離が近く、育児や園での生活についてなどお話していただけることが多く、子どもたちの成長を一緒に見守らせていただくことができ、嬉しく思っています。気になることは気軽に相談していただける環境がありますので、安心して一度遊びに来てみてください。

※イベントはコロナの状況によって変動があります


園長Ms. Fefeへのインタビュー

ココロラーニングハウスのプリンシパル。インターナショナルクラスのマネジメント及びカリキュラムヘッド。

8月から新設するインターナショナルクラスの特徴を教えてください。

全て英語で活動を行うインターナショナルクラスを、8月から2クラス併設します。活動内容は従来のクラスと同じで、日本の生活習慣や文化を大切にしながら言語は全て英語で活動するという形で行います。夏祭りや運動会、発表会なども日英バイリンガルクラスと合同で行う予定です。

子ども達の活動や遊びの時間において、自立性や想像力、創造性といった力を育みながらより英語を取り入れられる環境を、と考えたのがインターナショナルクラスです。自尊心が育まれ子どもが好きなことを見つける中で、より自然に英語に触れながら前向きに社会的スキルを身に付けたり、シンガポール、日本、世界の文化やイベントに触れられるクラスにできればと考えています。


インターナショナルクラスの入園条件について

すべての国籍の子どもが入園可能です。英語のみの環境ですが、英語に苦手意識を持つことのないよう活動の中で自然に英語でコミュニケーションを取るようにします。英語の環境が初めてのお子様でも入園は可能です。また、インターナショナルクラスから日英バイリンガルクラスに編入も可能なので、一度ご相談いただければと思います。


子どもたちに学んでほしいこと

日英バイリンガルクラスと同様、子ども達が園での活動をする上で、好奇心、探求心を持って積極的に活動してくれることを望んでいます。また、自ら園生活の中で幸せな時間を見つけ、それぞれの活動や行事などの体験を楽しんでもらいたいと思っています。


入園を検討している方へのメッセージ

インターナショナルクラスでは、国籍や英語力は問いません。ココロラーニングハウスには日本やシンガポール、世界の文化に触れるなかで、日本語と英語の壁を感じることなく、友達や先生と交流できる環境があります。子ども達が自然に両言語に触れ、アートやスポーツなどの活動を日々する上で楽しい、自発的な時間になるようサポートする園のシステム、保護者の皆様からの心強い支援もあります。

新設されるインターナショナルクラスも、従来のクラスに加え、素晴らしいクラスになることを期待していただければと思います。ご興味のある方は是非お問合せください。


ココロラーニングハウスへ一度足を運んでみてください

従来の日英バイリンガルクラスと、併設されるインターナショナルクラスでそれぞれの特色があります。ご興味のある方はお気軽にココロラーニングハウスにお問合せしてみてください。

Coco-Ro Learning House (ココロラーニングハウス)
住所:20 Devonshire Rd, S239850
HP:https://www.coco-ro.org/
最寄り駅:Somerset駅
電話番号:6736 1815


この記事を書いた人

SingaLife教育HACK

シンガポールの教育・受験・学校に関する情報を発信。教育業界の最新動向や現地校の情報、帰国後の情報情報を届けながら、お子様と親御様を全力サポートします!