シンガポールのローカルスーパーで手に入るおすすめ調味料!日本人の口に合う調味料を編集部が厳選

シンガポールのローカルスーパーには、日本では見ない調味料がたくさん並んでいます。現地でしか手に入らないものや、有名レストランの味を手軽に再現できる調味料などがたくさんあって、どれを購入すればよいのか迷ってしまいますよね。

今回の記事では、日本人の口に合うシンガポールのローカルスーパーで手に入る調味料をご紹介します!


1. Chee Seng 100% Pure Sesame Oil

こちらは1956年から続くシンガポールブランドのごま油です。最高品質のごまの種子を冷間圧搾して作るごま油は、香り高く食欲をそそります。

我が家ではドレッシングを作るときに使用したり、スープや炒め物などに加えています。このごま油でグラノーラを作ったのですが、出来上がりが香ばしくておいしかったためおすすめです!

種類と内容量によってお値段は異なりますがBlack Sesame Oilの場合、320mlで$4.5。

販売店:RedMart, 主要スーパー

2. Abalone Sauce

アバロンソース、もしくはアワビオイスターソースと呼ばれている、海鮮の味が楽しめるソースです。

有名なオイスターソースに李錦記(上記写真)がありますが、魚介の風味が凝縮されており、チャーハンや中華粥といった中華料理や、炒め物や油そば、海鮮風味のお料理を作るときに使用しています。

お値段は〜$5くらい。

販売店:RedMart, 主要スーパー

3. Garlic Powder

どんな料理にも合うガーリックパウダー。使用用途を限定しないので、1つ置いておくと重宝します。暑い日が続き食欲がないときも、ニンニクの香りを少しプラスすることで食欲がアップします。

シンガポールの名物料理であるチキンライスに加えてもおいしいですよ!

お値段は約$5〜6。

販売店:主要スーパーマーケット

4. TAHINI

TAHINI(タヒニ)とは、生のゴマをペースト状にしたもの。栄養面でも優れていることから、ヘルシー志向の人たちから注目されているそう。

シンガポールでは高価な日本製の練りごま。その代わりとして、こちらのタヒニを使用しています。フムスや胡麻和え、はちみつと和えてトーストにのせて食べてもおいしいですよ!

写真はオーストラリアブランドMAYVER’Sのタヒニ($9.5)。和食・洋食どちらにも使えるタヒニは1つあると便利かも。

販売店:Fairprice, オーガニックコーナー

5. Nando’s PERI-PERI Sauce

南アフリカ生まれのレストランNando’s発のペリペリソース($4.2)。好きな鶏肉の部位を漬け込むだけで「ナンドス風グリルチキン」ができます。ソースの種類は2021年8月23日時点で「ミディアム」「ガーリック」「ホット」「エクストラホット」「エクストラ エクストラホット」「レモン&ハーブ」の6種類があります。

Nando’sのレストランではもちろん、シンガポールの主要ローカルスーパーでも購入できますよ!現時点でNando’sペリペリソースは日本未上陸。シンガポールにいる間に一度試してほしいソースのひとつです!

販売店:Nando’sのレストラン, 主要スーパーマーケット

6. MAILLE Wholegrain Mustard

1747年から続くフランスの調味料ブランド「MAILLE」。ピリッと辛いだけでなく、白ワインで作られているため香り高い粒マスタードです。

ステーキやソーセージにかけて食べたり、野菜スティック用のソースとして味噌と混ぜて食べたりするのもおすすめ!ツンとくる辛みがアクセントになって、クセになること間違いなしです。$5.1で購入できます。

販売店:RedMart, 主要スーパー

7. MAILLE Dijon Mustard

こちらもMAILLEのマスタード($5.1)。上記の粒マスタードとは違い、マイルドで風味豊かな味が特徴です。粒が入っていないため、マスタードとして食べ物につけるだけでなく、お料理に使うなど幅広い使い方ができるのが魅力です。我が家ではドレッシングやパテ、テリーヌなどに使用しています。

販売店:RedMart, 主要スーパー

8. Maldonn Smoked Salt Flakes

塩の名産地として知られているエセックス地方にあるマルドン社の塩($6)です。香り高いスモーキーな塩で、料理全般に使えますが特にお肉料理やBBQ料理、魚にふりかけて食べるのがおいしいです。ノンスモークの塩もあるため、お好みによって使い分けてみてくださいね!

パッケージのデザインがどこか紅茶のパッケージのようでキュートなのも魅力です。

販売店:RedMart, 主要スーパー

9. Himalayan Pink Salt

ヒマラヤ山脈周辺で採掘された岩塩の結晶からできているピンクソルト。精製塩よりもまろやかな甘みがあるのが特徴です。家では、肉料理や魚料理にかけています。

写真に映るのは、パキスタンのTadka Himalayan Pink Salt。FairPriceで$3.5で購入できます。

キッチンに置いておくだけでも華やかで気分が上がります。バスソルトとしても活用できることから、ヘルシー志向の人たちからも注目されているそう!

販売店:RedMart, Fair Place

10. GIA Anchovy Paste

イタリアのメーカーのもので、塩漬けにして熟成させたアンチョビをペースト状にしています。チューブタイプなので使いやすく、イタリアンやスペイン料理に便利です。ドレッシングやパスタソースなどに隠し味として加えるとコクが増しておいしいですよ!チキンライスに加えても◎!

値段も3.5$と比較的安いため、普段使いしやすい調味料です。

販売店:RedMart, Fair Price

11. MAILLE Red Wine Vinegar

再びMAILLEから赤ワインビネガーです。赤ワインから作られたお酢で、白ワインビネガーよりも酸味とコクがありフルーティーです。煮込み料理の隠し味だけではなく、パスタやカレー、シチューに入れるのもおすすめ。味に深みが出ます。

すでにご紹介した同ブランドのマスタードと同じくRedMartやCold Storageに売っていて、$7.75で購入できます。

販売店:RedMart, Cold Storage

12. Taiwan Cooking MiChiu Rice Wine

台湾製の米酒。日本の料理酒より比較的お手頃価格($3.9)で、味も成分も日本の料理酒と似ています。オーストラリアのアジア系食材店にも置いているのを見かけたため、アジア系のスーパーでは定番の料理酒なのかもしれません。

マーヨージーやルーローファンなどの台湾料理に使ったり、牛すじ煮込みといった煮込み料理に使用したりしています。

販売店:RedMart

13. 李錦記 Salted Egg Yolk Paste

李錦記社のソルティッドエッグヨークのペースト。ソルティッドエッグとはアヒルのたまごを塩漬けにしたもの。日本では馴染みのない調味料ですが、東南アジアでは一般的な調味料です。

塩味だけでなく濃厚でコクのある味わいが特徴で、お肉料理やシーフードの炒め物にぴったりです。レンコンチップスに絡めると絶品なので、気になる方はぜひお試しください。お値段は100gで$2.8とリーズナブル!

販売店:RedMart, 主要スーパー

14. Samsui Ginger Sauce

こちらは、シンガポールで有名なSoup Restaurantのジンジャーチキンソース($7)です。このソースがあればおうちで簡単にシンガポールのジンジャーチキンを楽しむことができます!豚肉の生姜焼きなど、生姜の代用として使っています。

販売店:RedMart, 主要スーパー

15. 李錦記 Chiu Chow Chilli Oil

広東省東部の潮州地方に伝わる具入りのラー油です。唐辛子のピリッとした辛みと、ニンニクのほのかな香りが特徴。餃子やチヂミのソースとして使ったり、ご飯やチキンに乗せて食べたりするのがおすすめ!麺類のつけだれとしてもいけますし、アボカドや納豆にも合います。使い勝手万能なラー油です。お値段は$3。

販売店:RedMart, 主要スーパー

16. HAIDILAO Oatmeal Green Peeper Sauce

1994年に中国で誕生した鍋料理チェーン店Haidilao(海底撈)のオートミール入りのスパイシーソースです。

味はピリ辛で、辛いもの好きの方におすすめです。我が家ではご飯や冷奴にのせて食べたり、麺類のつけだれ、火鍋のつけだれ、チヂミのソースとして使用しています。お値段は$3.7。

販売店:RedMart, 主要スーパー

17. SWANSON Clear Chicken Broth

料理に豊かな風味をもたらしてくれる、液体のチキンブロス($4)。溶かす必要がないため、料理の時間を短縮することができます。

和洋中問わずさまざまな料理に使うことができる優れものです!お鍋やパエリア、リゾットといった料理の出汁に使用しています。少し加えるだけで、お料理がワンランクアップしますよ。

販売店:RedMart, 主要スーパー

18. SONG FA Bak Kut Teh Spices

1969年にシンガポールで誕生したお店SONG FA Bak Kut Teh。このスパイス($2.6)があれば、ソンファの肉骨茶(バクテー)の味を手軽に再現できます。にんにくと骨付きの豚肉を用意して煮込むだけでOK!

販売店:ソンファのホームページ, RedMart, 主要スーパー

*掲載の内容は執筆時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。

スーパーで手に入る調味料で日々の食卓を多彩にアレンジ!

シンガポールのローカルスーパーには、日本製の調味料と味が似ているものや、日本ではなかなか手に入らない調味料、シンガポールにある有名店の味を再現できるスパイスなど、日々の食卓を豊かにしてくれる調味料がたくさんあります。

お気に入りの調味料や日本では珍しい調味料は、帰国の際のちょっとしたお土産にもいいですね!

今回ご紹介した調味料の中で気になるものがあれば、ぜひお試しくださいね!





この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。