大豆が原料の代替肉「ネクストミーツ」が、鬼滅の刃とのタイアップカレーをシンガポールで発売

シンガポール国内のドンドンドンキ全店舗で販売中。特製キーホルダー付き

日本発の植物由来の代替肉「Next Meats(ネクストミーツ)」が、いよいよシンガポールで本格展開をはじめました。

その第一弾として売り出したのが日本史上最高売上を達成した映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」とタイアップした「NEXT CURRY(ネクストカレー)」です。ネクストカレーはシンガポールだけの限定発売で、ドンドンドンキの全店舗で販売しています。

タンジョンパガー100am店での陳列のようす

今回、ネクストミーツのシンガポールでの販売を手掛ける安田哲さんに、その狙いや今後の展開についてお話を伺いしました。



編集部)
まずネクストミーツについてご紹介いただけますでしょうか。

安田さん)以下、敬称略
ネクストミーツは日本で創業したフードテックの会社で、創業の理念は「地球を終わらせない」です。代替タンパク質を通じて、食糧危機や気候変動問題の解決に取り組んでいます。
大豆を原料として、弊社独自の技術で加工することでスライス肉の状態を再現しています。他社製品では、ミンチ状になっていることが多いですが、スライス肉の状態に加工できるのはネクストミーツの独自の技術があるからです。
人気商品は世界で初めて焼肉の代替肉として開発された「ネクストカルビ」と「ネクストハラミ」です。
また、加工の工程で化学調味料や添加物を一切使用していないので、添加物が気になる方でも安心いただけます。
シンガポールで展開を始めたのは、21年4月からで日本から輸入したネクストミーツを飲食店に卸していました。シンガポールの一般消費者向け商品を店舗で販売するのは、ネクストカレーが初めてです。



編集部)
シンガポールで展開する理由を教えてください

安田)
国内での食料自給率が低いシンガポールは、自給率を上げるために政府がフードテック(食料生産技術)を支援するなど、産業の育成に力を入れています。また、シンガポール政府は、国民に対して健康に関する啓発活動が盛んで、バランスよく食べることや、運動することなどを推奨しています。
ネクストミーツの原料は大豆です。大豆を独自技術で加工することで、肉の食感を再現しています。動物性の素材は含まれていないので、ベジタリアンの方はもちろん、健康に気を付けているヘルシー志向の方でも召し上がっていただけます。
こういった意味で、シンガポールとの相性もよいと感じ、ネクストミーツの日本法人と掛け合い、シンガポールで展開することにしました。

編集部)
これまでの実績を教えてください

安田)
シンガポールでは、焼肉ライク様、ABURI-EN様などでお取り扱いいただいております。また9月からは、国内に9店舗あるカフェTCC様とRobert Timms様で、ネクストミーツを使った特製メニューを提供していただいています。

編集部)
発売を開始したネクストカレーの特徴を教えてください

安田)
ネクストカレーは、日本のメーカーで製造しています。ですので、日本で食べ慣れた日本のレトルトカレーの味となっています。みんなが大好きなカレーですので、代替肉を初めて食べるという方にも、違和感なくお召し上がりいただけると思います。
また、辛さレベルも一般のレトルトカレーでいえば、甘口レベルに抑えていますので、お子さまでも召し上がることができると思います。

編集部)
鬼滅の刃とタイアップした理由を教えてください

安田)
馴染みが薄い代替肉を、多くの人に知ってもらうきっかけを模索していたところに、「鬼滅の刃」とタイアップできるかもしれないというお話がありました。
日本ではもちろん、シンガポールでも人気が高い「鬼滅の刃」とタイアップできれば、シンガポール人にも日本人にも認知してもらいやすく、子どもから大人まで多くの方にこのネクストカレーを手にとってもらえると思いました。鬼滅の刃をきっかけに、代替肉そのものにも注目してもらえればと思います。
同封されている「Next Meats特製「鬼滅の刃」コラボキーホルダー」はシンガポール限定なので、ぜひコレクションして欲しいですね。

編集部)
今度の事業展開の見通しを教えていただけますか

安田)
現在は日本で加工した商品を輸入していますが、ゆくゆくは原料を日本から仕入れて、生産はシンガポールで行うようにします。こちらで生産することで、トレンドが移りやすいフードテックの状況にも敏感に対応できますし、シンガポールの方々が好む味付けの商品化もしやすくなると思います。


<プロフィール>
安田哲(やすだ・あきら)さん
Next Meats Co Ltd, Singapore CEO、Vintage Management Pte Ltd, Managing Director
2014年にシンガポールに移住し、日系企業のシンガポールでの駐在員業務を代行する「お任せリモート駐在員」サービスを展開するVintage Management Pte Ltdを経営。企業理念は「日本ファンを世界中に増やす」。2019年に「日本人として世界に挑む」を出版。
1985年宮城県生まれ、北大院修了。


今ならプレゼントキャンペーン実施中!

ネクストカレー10個入りセットを10名様にプレゼント

応募方法は簡単。
シンガライフとネクストミーツシンガポールのインスタグラムをフォローしていいね!をするだけ。
キャンペーンの投稿をシェアで当選確率2倍!

※投稿をシェアしていただく際には確認用のため
@weekly_singalife

@nextmeats_singapore
のタグ付けをお願い致します。
※応募期間:2021年9月23日〜10月7日



<商品詳細>
商品名:NEXT CURRY(ネクストカレー)
内容量:1個170g
価格:$7+GST/個
販売場所:シンガポール国内のドンドンドンキ全店舗
※1個に1つ限定キーホルダー付き(キーホルダーは全5種類)


2021年9月現在、シンガポールでしか売っていないネクストカレー。ドンドンドンキではカレーコーナーに陳列されていることが多いです。5種類のキーホルダーのコンプリートを目指し、ぜひお試しください。


この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。