キナバル山を臨み 海とジャングルを楽しめるガヤ島-世界の旅Vol.169-

ガヤ島

自然とその土地の文化を大切にするリゾートの姿勢が感じられるリゾート「ガヤアイランドリゾート」

コタキナバル沖に浮かぶ5つの島はサバ州が指定する海洋公園。フタバガキの森やマングロオーブ、珊瑚礁が織りなす自然環境が保護対象となっています。

その中で最大のガヤ島にあるのが「ガヤアイランドリゾート」。海洋公園の中にあり、ボルネオの珊瑚礁とジャングルが同時に楽しめ、コタキナバルからのアクセスも良いので人気です。

キナバル山

天気が良ければボルネオ島のシンボルであるキナバル山もリゾートから遠望できます。

体験型の各種ツアー

リゾートでは、海とジャングルの生態系の保護と研究のためにそれぞれ施設を設け、洋学者とナチュラリストが常駐しています。宿泊者への啓蒙活動として楽しみながら学べる体験型の各種ツアーも用意。

ガヤアイランドリゾート

客室は背の高いフタバガキの森に囲まれ、バルコニーからキナバル山の景色が楽しめる部屋もあります

また、マングローブの森に抱かれたスパヴィレッジは、ボルネオの豊かな生態系から精製したエッセンシャルオイルを使用し、先住民カダザンドゥスンの文化をテーマにしたトリートメントを用意。自然とその土地の文化を大切にするリゾートの姿勢が感じられます。

Zipan Resort Trabel

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!