2022年度「アジアのベストレストラン50」シンガポールから7店が50位以内にランクイン

2022年版「アジアのベストレストラン50」が3月29日に発表された。

シンガポール国立美術館内の仏料理店「Odette」は順位を6つ下げ8位となり、トップ5から陥落したものの、「ベストレストラン・イン・シンガポール」と「アート・オブ・ホスピタリティ・アワード」を受賞した。

1位は東京の日本料理店「傳」で、本ランキングの編纂が始まった2013年以降、2度目のトップ獲得となった。2位はバンコクの「Sorn」、3位は東京の「Florilege」。

シンガポール勢で最も力強い躍進を示したのはイノベ―ティブ・コリアン「Meta Restaurant」だ。同店は昨年の60位から今年は20位に大幅ランクアップすると共に、注目株のレストランに贈られる「ワン・トゥ・ウォッチ・アワード」を受賞した。

当地からはさらに、「Labyrinth(40位)」、「Les Amis(23位)」を含む5店が50位以内に入った。



この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!