シンガポールのチャンギ空港から乗車時のタクシー割り増し運賃引き上げ 年末まで継続

タクシー各社は、チャンギ空港からタクシーに乗車する際の割り増し運賃をS$3S引き上げる措置を、年末まで6ヵ月間延長すると発表した。

割り増し運賃の引き上げは、海外との往来が再開し、空港利用者のタクシー需要が増えるなか、チャンギ空港へ客待ちに向かうようタクシー運転手に促し、同空港において十分な量のタクシー待機台数を確保することを目的としたもの。

引き上げは、5月19日に実施され、当初6月30日に終了する予定だった。

割り増し運賃の引き上げに伴い、チャンギ空港へ客待ちに向かうタクシーは増加したものの、ガソリン代が過去6ヵ月間において30~40%値上がりしているほか、客待ちのタクシーが増えた結果、それぞれのタクシーが自らの乗客を確保するのに1時間近くかかるケースも生じており、割り増し運賃引き上げについて、「こうした状況をカバーするには不十分だ」といった声も、タクシー運転手らから上がっている。



この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!