シンガポールの日系カレーライスおすすめ7選!みんな大好き日本の味

日本人のソウルフードといえば、そう!カレーライス!インドカレーやタイカレーも美味しいけれど、やっぱり日常的に食べたくなるのは日本のカレーではありませんか?海外だと日本のカレーが食べられない!?いいえ、ご安心ください。シンガポールには美味しいカレーのお店がたくさんあるんです。今回はそんなカレー好きの皆様へ、SingaLifeが厳選したおすすめの日系カレーをご紹介します。SingaLife読者様限定のプロモーションもお見逃しなく!




シンガポールのカレー事情

シンガポールにはインド系の人々が多く暮らしていることから、インド料理屋さんがたくさんあります。そのため、シンガポールでカレーといえば「インドカレー」が主流です。

また、カレースープの中に鯛などの大きな魚の頭がごろんと入っている「フィッシュヘッドカレー」は、シンガポール名物のひとつ。一度見たら忘れられないほど見た目のインパクトは抜群です。

多国籍レストランも多く、「タイカレー」や「スリランカカレー」などさまざまなカレーが気軽に食べられるのも特徴です。シンガポールはまさに、バリエーション豊かなカレーの国なのです。


日本のカレーライスおすすめ7店

そんな多種多様なカレーが味わえるシンガポールで、我らが日本のカレーライスも負けてはいませんよ!いまや在住日本人だけでなく、シンガポール国民にも愛される日本のカレー。おすすめ7店を見たら、きっと今すぐ食べたくなるはず。SingaLifeの読者様限定でプロモーションをやっているお店もあるので要チェックです!

1. 魚王魚王

海鮮居酒屋としてシンガポールのおじさま方から圧倒的な支持を誇る「魚王魚王」。新鮮な魚と美味しいお酒を求めて来店する方が多いですが、実はカレーメニューも充実していることをご存知ですか?その種類は、なんとカレー屋さん顔負けの12種類

おすすめのチキンカツカレー、カキフライカレーは、衣がサクサクで食べ応え抜群。とろ〜り溶けたチーズが美味しいチーズカレーは、サーモンやビーフがトッピングされていて、ここでしか食べられない一品です。すべてのカレーにS$1.8でオムレツを付けてオムカレーにすることも可能ですよ。

ランチタイムは通常の価格よりもリーズナブルに食べられます。もちろん夜でも◎新鮮なお刺身で一杯やった後、〆にカレーはいかがですか?カレー好きにはもう夢のようですね!

<おすすめメニュー>

①チキンカツカレー

価格:S$14.8
ランチタイム価格:S$11.8


大きめにカットされたジャガイモがゴロゴロ入ったピリ辛のカレーに、サクサクでボリューム満点のチキンカツが乗った一品。一皿で満腹間違いなし!


②とんぺいカレー

価格:S$12.8
ランチタイム価格:S$9.8


とんぺい焼きのような変わり種カレーライス。マヨネーズとソースがカレーに合わない訳がない!気になる方はぜひお試しください。

魚王魚王(UOUO)
住所:91 Bencoolen st, Sunshine Plaza 01-18/19/20 S189652
最寄り駅:Bencoolen駅
営業時間:ランチ  12:00-14:30
     ディナー 17:00-22:30
定休日:無
電話番号:6970 5359
他店舗:無
テイクアウト:可
デリバリー:可
Instagram
Facebook

 


2. Ma Maison Restaurant Singapore

名古屋発祥の老舗洋食レストランとして、シンガポールで4店舗を構える「Ma Maison Restaurant Singapore(マ メゾン)」。マ メゾンとはフランス語で「私の家」という意味です。「私の家へ招かれたような気持ちで、ゆったりと過ごしてもらいたい」という思いが詰まっており、その言葉どおり、お店はいつもたくさんの人で賑わっています。

28日間かけてじっくり仕上げたデミグラスソースを使用した、ハンバーグ、オムライス、ビーフシチューが自慢ですが、カレーライス、スパゲッティ、メンチカツ、グラタン、ドリアなども人気です。

<おすすめメニュー>

①とんかつカレー

スパイスを効かせ手間暇かけた自家製カレーソースに、熟成したロース肉を使用したカツカレー。付け合わせの目玉焼きを崩して食べれば、口の中でスパイスとまろやかさの融合が楽しめます。

②チキンカレー

一枚ずつ丁寧に焼き上げたチキンソテーを自家製カレーソースで煮込んだ一品。チキンの旨味を十分に引き出したカレーソースは白いごはんとの相性もばっちりです。

Ma Maison Restaurant Singapore (マ メゾン レストラン シンガポール)Bugis店
住所:200 Victoria St, #02-51 Bugis Junction, S188750
最寄り駅:Bugis駅
営業時間:11:30-22:00
定休日:無
電話番号:6338 4819
他店舗:有(Takashimaya, Anchorpoint, 100AM)
テイクアウト:可
デリバリー:可
WEBサイト



3. JAPAN RAIL CAFE

Tanjong Pagarの駅前にある「JAPAN RAIL CAFE」は、JR東日本が運営する世界初の旅をテーマとしたカフェです。ガラス張りの明るい店内には、さまざまなグッズが売られていて、食事だけでなく買い物を楽しむこともできます。東京や台湾にも店舗があり、鉄道ファンだけでなく日本が好きな人たち、グルメ好きの人たちからも愛されています。

毎月テーマが設定され、日本の地域にちなんだ特別な食事メニュー、グッズ、イベントが用意されるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

<おすすめメニュー>

Watashino Curry Rice(ワタシノ カレー ライス)

価格:S$17

黒胡椒をベースにさまざまなスパイスをブレンドし、ビーフ&ポークの豊かな風味を加えたカレーです。その名のとおり、メインとサイドをそれぞれ選び、自分好みのカレーライスにすることができます

メインはチキンカツ、サバ、とんかつ、ポーク&ビーフハンバーグの中から、サイドはカニクリームコロッケ、目玉焼き、帆立バター、サーモンの中からお選びください。

<SingaLifeの読者限定プロモーション>
Watashino Rice Plate(カレーライス/ハヤシライス/ハーフ&ハーフ)をご注文の方に、ドリップコーヒー、コールドブリュー、シトラスグリーンティー、デトックスビューティーティーのいずれかを無料でプレゼント!利用期間は2022年12月31日まで

お会計の際、スタッフの方にこちらの記事プロモーションが記載している部分、又はそのスクリーンショットを提示してくださいね。


JAPAN RAIL CAFE(ジャパン レール カフェ)
住所:5 Wallich St, #01-19/20 Guoco Tower, S078883
最寄り駅:Tanjong Pagar駅
営業時間:月〜木 11:00-21:00
     金土  11:00-21:30
     日   11:00-20:00
定休日:無
電話番号:6385 5422
他店舗:無
テイクアウト:可
デリバリー:可
WEBサイト

 

4. Maruhachi Donburi & Curry

「Maruhachi Donburi & Curry」は、どんぶり物、カレー、定食がメインの、がっつり食べたい方にうれしいとんかつ屋さん。一品一品注文を受けてから作られています。

コストパフォーマンスがよく、質の高いとんかつをシンガポール全土に広めていくことを目指しているだけあって、価格はどれもリーズナブル。食べたい時にふらっと食べに行けるような肩肘張らないところが魅力のお店です。

カレーメニューは、カツカレー、メンチカツカレー、ヒレカツカレー、チキンカツカレー、唐揚げカレー、エビフライカレー、カキフライカレーなど、種類も豊富です。

<おすすめメニュー>

①黒豚カツカレー

価格:S$13.8

ジューシーで柔らかい黒豚のカツにオリジナルレシピで作られたカレーをかけた、人気の一品。こだわりのとんかつは、厚みのある上質な豚肉が使用され、日本の製法でパン粉付けがされています。そうすることで外はサクッと軽く、中はふんわりとした食感を生み出すそう。

また、トランス脂肪酸ゼロのcottonseed oil(綿実油)を100%使用し、油っぽさを感じさせないさっぱりとした味わいが特徴です。


②ポークヒレカツカレー

S$10.80

Maruhachi Donburi & Curry(マルハチ どんぶり&カレー)Punggol店
住所:671 Edgefield Plains, S820671
最寄り駅:Damai駅
営業時間:11:00-21:00
定休日:無
電話番号:9278 0131
他店舗:有(Havelock, Bukit Batok, Jurong Westなど他6店舗)
テイクアウト:可
デリバリー:可
Instagram
Facebook



5. Maji Curry

2018年に東京で行われた「神田カレーグランプリ」で、見事チャンピオンに輝いた「Maji Curry」。そんな権威ある大会で優勝したカレー屋さんが今年の4月、シンガポールに初上陸しました!CEOの高木健氏が世界中を旅してあらゆるカレーを試し完成させたのは、10種類のスパイスを100時間かけて焼き上げた、独自のコクが自慢のカレーです。

現在は東京に3店舗、バンコクに1店舗、ロサンゼルスに1店舗あり、トロントにも近日オープン予定。日本で認められたカレーが世界に広がっていくことは、日本人としてうれしい限りですね。

同店ではご飯の量、カレールウの量、辛さ、トッピングを選ぶことができるのもポイント。自由にカスタマイズして、自分好みの特製カレーをお楽しみください。

<おすすめメニュー>

①フォンデュソース掛けハンバーグカレー

価格:Mサイズ S$14.3、Lサイズ S$16.8

カレーにハンバーグが乗っているだけでも贅沢なのに、さらにチーズがかかっているという最高の一品。見ただけで誰もがノックアウト寸前でしょう!あーもう、今すぐ食べたい!


②ベジタブルカレー

価格:Mサイズ S$12.5、Lサイズ S$15(目玉焼きなしの価格)

色とりどりの野菜が乗ったヘルシーな一皿。追加で目玉焼きをトッピングすれば、満足感がさらにアップ!

Instagramはこちら

Maji Curry(マジ カレー)
住所:10 Sinaran Drive #02-07 Singapore, S307506
最寄り駅:Novena駅
営業時間:11:00-21:30(L.O 21:30)
定休日:無
電話番号:9679 5404
他店舗:無
テイクアウト:可
デリバリー:可
WEBサイト
Instagram



6. とんかつマメゾン

とんかつ専門店として、シンガポールに4店舗を構える「とんかつマメゾン」。「Ma Maison Restaurant Singapore」の姉妹店です。

吟味熟成したポーク、サクサク感を大切にした粗目の生パン粉、口当たりがよく軽い揚がりの植物性油、厳選した日本産のお米と、そのこだわりは多岐にわたります。とことんこだわったとんかつは、ぜひお塩で食べて素材の味をご堪能ください。サイドディッシュも充実しており、海老フライ、カニコロッケ、牡蠣フライも人気のメニューです。

<おすすめメニュー>

①ヒレかつカレー

柔らかく揚げた、サクサクパン粉のヒレカツカレー。ご飯は白米か十穀米から選ぶことができ、豚汁とキャベツが付いたお得なセットメニューです。 


②広島産牡蠣フライカレー

素材にこだわった広島産のカキをジューシーに揚げ、自家製のカレーソースと合わせた一品。こちらもご飯は白米か十穀米から選ぶことができ、豚汁とキャベツが付いています。

とんかつマメゾン(Ma Maison Tonkatsu Singapore)Mandarin Gallery店
住所:333A Orchard Road #02-35/36 Mandarin Gallery, S238897
最寄り駅:Somerset駅
営業時間:11:00-22:00
定休日:無
電話番号:6733 4541
他店舗:有(Westgate, Chijmes, JEWEL)
テイクアウト:可
デリバリー:可
WEBサイト



7. Katsuya

イーストのカトンエリアにあるとんかつ屋さん「 Katsuya」。東京の調理師学校を卒業し、日本の調理師免許を取得したシンガポール人シェフが作るとんかつに妥協はありません。看板メニューは、ラムカツとウナギカツ。とんかつのレベルを上げたいという思いから、あえてこのような食材を使ったそうです。

常連客に人気のカレーは、カレールウに野菜がブレンドされており食感が軽いと評判です。ヒレカツカレー、エビフライカレー、カキフライカレーなど、カレーメニューも充実しています。

<おすすめメニュー>

ロースカツとエビフライのカレー

価格:S$33

サクサクのロースカツにどーんと大きなエビフライを合わせた贅沢なカレー。カツとエビフライのコンビネーションは間違いありません!

Katsuya(かつや)
住所:85 East Coast Road #01-01, S428787 
営業時間:水〜金 18:00-21:30
     土日  12:00-14:30、18:00-21:30
定休日:月・火
電話番号:6344 8183
他店舗:無
テイクアウト:可
デリバリー:不可
Facebook

 

シンガポールでも日本のカレーを堪能しよう

いかがでしたか?シンガポールにも日本のカレーが食べられるお店がたくさんあることは、カレーを愛する日本人にとってはとてもうれしいこと。行ったことがないお店、気になるお店があったら、すぐにでも行ってみてくださいね。日本の味、おふくろの味を、ぜひシンガポールでご堪能あれ!

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます





最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagram、メルマガでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!

この記事を書いた人

SingaLifeグルメ倶楽部

編集部が実際に足を運んだ選りすぐりの飲食店や、話題のカフェ・レストラン、最新グルメなど、シンガポールの食にまつわる旬の情報をご紹介します!次に食べたいグルメやお気に入りのお店が見つかるかも?