【2022年版】シンガポールの祝日をチェック!なんと、3連休が6回も!

1年の終わりが近づいてくると、気になるのが新しい年の「祝日」。2022年のシンガポールの祝日や祭日はいつでしょう?連休は?

知っておきたいシンガポールの祝祭日やパブリックホリデー【2022年版】を、本記事でまとめてご紹介します!



【2022年版】シンガポールの祝祭日リスト

国によって祝祭日はさまざまですが、シンガポールの祝祭日やパブリックホリデーはどのようなものがあるでしょうか?

シンガポール労働省の発表によりますと、2022年の祝祭日は以下のように11日となっています。

2022年の祝日一覧

祝日の名称日付曜日
1ニューイヤーデー1月1日
2チャイニーズ
ニューイヤー
2月1日
3チャイニーズ
ニューイヤー
2月2日
4グッドフライデー4月15日
5レイバーデー5月1日
※5月2日が振替休日
6ハリラヤプアサ5月3日
7べサックデー5月15日
※5月16日が振替休日
8ハリラヤハジ7月10日
※7月11日が振替休日
9ナショナルデー8月9日
10ディパバリ10月24日
11クリスマス12月25日
※12月26日が振替休日


2021年4月にシンガポール政府から発表済みだった「2022年の祝日」。

実は、2021年10月に、シンガポール・イスラム教評議会(Muis)から、下記の2つの祝日が変更になると発表がありました!

 ハリラヤプアサ(Hari Raya Puasa)  5月2日(月)→  5月 3日(火)に変更
 ハリラヤハジ(Hari Raya Haji)          7月9日(土)→ 7月10日(日)に変更

この2つの祝日は、イスラム暦によって決まるため、日程は毎年変わります。イスラム暦は天文の計算に基づいて作られていますが、今回、その計算の基準が改定されたようです。

そこで、ブルネイ、インドネシア、マレーシア、シンガポール4カ国のイスラム教機関は、2022年のイスラム暦から新しい基準を採用することになり、今回の変更となったようです。多民族国家、多宗教国家のシンガポールならではのニュースですね。

ちなみに、11日ある祝祭日のうち、3連休以上になるのはなんと6回も!
コロナ禍が落ち着いたら、連休を使ってぜひいろいろなところに出かけたいですね。

1)4月15日(金)〜4月17日(日)
2)4月30日(土)〜5月3日(祝)※4連休
3)5月14日(土)〜5月16日(月・振替休日)
4)7月9日(土)~7月11日(月・振替休日)
5)10月22日(土)〜10月24日(祝)
6)12月24日(土)〜12月26日(月・振替休日)



① ニューイヤーデー (New Year’s Day) = 1月1日(日)

毎年、大みそかには、マリーナベイで盛大なカウントダウンイベントが開催されます。2021年はコロナ禍のため、残念ながら花火の打ち上げは中止となりました。

しかし、花火は場所を変えて、ハートランド各地で打ち上げられるようです!

大みそかには、この花火の様子が、特別番組「Let’s  Celebrate 2022」の中で放映されたり、オンラインでも配信されるそうです。

ご自宅やリモートで、新年を楽しく迎えましょう!


② チャイニーズニューイヤー (Chinese New Year) = 2月1日(火), 2月2日(水)

中国の暦は旧暦(太陰暦)と言われますが、中国暦において最も重要な行事のひとつが「旧正月(春節)」です。

伝統的な神々と、一族の祖先を敬うひとときとして、シンガポールでも大切にされてきました。

チャイナタウンの鮮やかなライトアップや、幸運・喜びの象徴である「赤色」の装飾、いわゆるお年玉の「紅包(アンパオ)」の配布など、島内はお祭りムード一色になります。

コロナ禍で、以前のような熱狂は少し控えなくてはいけませんが、オンラインでも楽しむことができるようになっていて、新しいスタイルも体験できそうです。


③ グッドフライデー (Good Friday) = 4月15日(金) 

多宗教国家のシンガポールでは、宗教にまつわる祝日が多いですが「グッドフライデー」とは何でしょうか?

これは「キリスト教」に由来する祝日です。

「グッドフライデー」とは、イエス・キリストが十字架にかけられた日。それから3日目の日曜日がイエス・キリストが復活した日、つまりイースター(復活祭)というわけです。

「グッドフライデー」はイースターの日付に合わせて移動するため、太陽暦(グレゴリオ暦)のカレンダーでは毎年日付が異なります。


【関連記事】シンガポールの祝日グッドフライデー(Good Friday)とは?


④ レイバーデー (Labor Day) = 5月1日(日)

メーデー(May Day = 5月の日)とも呼ばれ、この日、世界各地では「労働者の祭典」が行われます

日本では、企業によっては休日と制定しているようですが、祝日にはなっていません。シンガポールでは、しっかりと祝日になっているようですね。

ちなみに、2021年のメーデーには、リー・シェンロン首相のメッセージも発表されていたようです。これも日本では見かけないことかもしれませんね。


【関連記事】シンガポールの祝日、レイバーデー(Labor Day)とは?大統領官邸も一般公開で国民集合!


⑤ ハリラヤプアサ(Hari Raya Puasa) =5月3日(火)

イスラム教徒の神聖なラマダンの断食明けを祝うお祭りは、シンガポールでは別名「ハリラヤプアサ」と呼ばれています

「ラマダン」とはイスラム教徒の厳格な懺悔の儀式。夜明けに始まり夕方に終わる、約30日間の断食が行われます。また、敬虔な信者たちは、断食期間中、礼拝や慈善活動を積極的に行います。

 シンガポール国内にあるマレー人居住区のうち、最も古いエリアであるゲイラン・セライは、断食月の間、鮮やかなイルミネーションに包まれます。

また、豊かな「食」の数々に出会えるバザールもオススメです。


【関連記事】シンガポールの祝日ハリラヤプアサとは?何のお祝い?どんなふうに過ごす?


⑥ べサックデー (Vesak Day) =5月15日(日)  

シンガポールのみならず、世界各地の仏教徒の大切な祝日、ベサックデーは、釈迦の誕生、成道、入滅を記念する日です。熱心な仏教徒が夜明け前から各寺院に集まり、花やろうそく、お線香などを捧げます。1日をかけて慈善活動を行い、最後にはろうそく行列をします。

また、幼い釈迦の小さな像に水をかける儀式も見どころのひとつです。


⑦ ハリラヤハジ (Hari Raya Haji) =7月10日(日)  

「ハリラヤハジ」とは、別名「犠牲祭」とも呼ばれるイスラム教の祝祭です。この期間中、神に対する自らの忠誠心を表し、祈りを捧げます。

最も重要な儀式は「コルバン」(犠牲)。信者たちが生きた羊やヤギ、牛を寄付し、生け贄として捧げるのです。生け贄の肉は、大切に切り分けられて、参拝者や援助が必要な方に分配されます。


⑧ ナショナルデー (National Day)  =8月9日(火)

シンガポールの独立記念日「ナショナルデー」。1965年8月9日に、マレー連邦から分離・独立したことを語り継ぐ日、とも言えるかもしれませんね。

例年であれば、華やかな航空ショーや戦車パレード、島内で打ち上げられる花火など、盛大にイベントが行われますが、コロナ禍のため、延期や中止となっています。

オンライン等でもナショナルデーを楽しむことができますが、またにぎやかな雰囲気を味わえる日が待ち遠しいですね!


【関連記事】ナショナルデイパレードを延期 2021年のナショナルデー


⑨ ディパバリ (Deepavali) =10月24日(月)  

「ディパバリ」とは、悪に対する善の勝利を祝福するヒンドゥー教徒のお祭りで「ディワーリ(Diwali)」または「光の祭典」としても知られています。

世界各国のヒンドゥー教徒の家庭ではこの日、自宅をランプで美しく飾り、プレゼント交換やご馳走を楽しみます。そして、豊穣と富を司る女神ラクシュミなどへの「プージャ」(お祈り)を捧げます。

シンガポールの「リトル・インディア」地区では、きらびやかなイルミネーションや、華やかな街の装飾を見ながらお祭り気分が味わえます!


【関連記事】【2021年版】シンガポールで祝うディパバリ(Deepavali)、 ヒンドゥー教の光の祭典


⑩ クリスマス (Christmas Day) =12月25日(日)

 多民族国家のシンガポールでも、クリスマスは宗教に関わらずたくさんの人が楽しみにしている大イベントです。

オーチャード・ロードが美しくライトアップされると、今年もまたクリスマスの季節が来たなと実感できます。

クリスマスツリーのオーナメントに、マーライオンやヤシの木デザインのものがあったり、伝統的なクリスマス料理にはシンガポール風の味付けをしたり、地元ならではの楽しみ方をしています。


多彩なシンガポールの祝祭日を楽しもう! 

以上、2022年のシンガポールの祝祭日についてご紹介しました3連休以上の日が6回もあり、いろいろな楽しみ方ができそうですね。コロナ禍はまだ少し続きそうですが、シンガポールならではの、多彩な祝日やお祭りをぜひ体験してみましょう!

新しい年が皆さまにとってよりよいものになりますよう、お祈りしております。



この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!