やっぱり恋しくなる日本のラーメン。シンガポールでラーメンを食べるなら5選

麺類充実してても、日本のラーメンが食べたい

麺類がとても充実しているシンガポール。シンガポールの街中にある屋台村(ホーカー)に行けば、中華系の麺類、マレー系の麺類、インドネシア系の麺類はもちろん、中にはイタリアンの麺類、タイの麺類、日本の麺類だって食べられます。
料理名を挙げるとすると、フィッシュボールヌードル、牛肉麺、ミーゴレン、プラウンヌードル、パスタ、そば、うどんといったところでしょうか。
こんなにも麺類が充実しているシンガポールなのに、やっぱり恋しくなるのが日本のラーメン。
定期的に食べないと禁断症状が出てしまう!という人も中にはいるかも…なぜここまで日本人はラーメンが好きなのか、不思議です。

今回はそんな日本のラーメン好きな読者のみなさまに「シンガポールでラーメンを食べるならここ5選」をご紹介します。


シンガポールでラーメン(1)
博多一幸舎

豚骨だけを12時間炊き続けることで完成する本物の豚骨スープ

福岡県・博多に本店を構える正統派の豚骨ラーメンを提供してくれる博多一幸舎。シンガポールにはタンジョンパガーとチャイムスに店舗を構えます。
連日満席に近いほどの人気の秘密は、濃厚な豚骨スープ。寸胴鍋に野菜は入れずに豚骨のみを入れて、強火で炊くこと計12時間。別の寸胴鍋にある豚骨スープを継ぎ足して、味を調整。6時間ずつ2日間に分けて仕上げます。
細めの麺がよく絡み、一気に食べられます。もちろん替え玉もOK

一幸舎の豚骨スープ
豚骨だけで炊き上げる濃厚スープ

<お店情報>
・博多一幸舎チャイムス店
住所:30 Victoria St, #F1-07, Chijmes, S187996
電話番号:6338-8460
最寄り駅:シティホール
営業時間:月〜土11:30-21:45 日11:30-20:45
定休日:無
Web:http://www.ikkousha.sg/
ほか、タンジョンパガーにもあり。


シンガポールでラーメン(2)
欽也居酒屋&ラーメン

随一の人気店「美春」がリニューアルしてオープン

シンガポールの味噌ラーメンで随一の人気を誇っていた「ラーメン美春」の閉店に多くのラーメンファンが肩を落としたことでしょう。その美春がエスプラネードに「欽也居酒屋&ラーメン」としてリニューアルオープンしました
ラーメンの味はそのままに、居酒屋メニューが充実した欽也居酒屋。飲みから締めのラーメンまで一軒で済んでしまう使い勝手のよさがGood。
味噌だけじゃなく、塩ラーメンも醤油ラーメンも工夫が凝らされた一杯は、癖になること間違いなし。

<お店情報>
欽也居酒屋&ラーメン
住所:26 Beach Rd, #B1-22 South Beach, S189768
電話:6733-8464
営業時間:月〜日 11:30-14:30 17:30-22:30
定休日:無し


シンガポールでラーメン(3)
ばり嗎ラーメン

ばり馬ラーメン

シンガポールで一番!?の濃厚豚骨を求めるなら

日本国内に54店舗を構える「ばり嗎ラーメン」。豚骨と鶏ガラの旨いを引き出したこってりスープは、まさに濃厚です。「最強濃厚とんこつ醤油」という触れ込みに偽りはありません。
店内で手打ちしている自家製麺に濃厚スープが絡み、食べているうちにスープがなくなってしまうほどです。
こってりをガッツリと食べたい気分ならば、ばり嗎ラーメンで決まり。

店内に構える製麺機

<店舗情報>
ばり嗎ラーメン ノビナ店

住所:101 Thomson Rd, #B1-08 United Square, S307591
電話番号:6354-3711
最寄り駅:ノビナ
営業時間:月〜日 11:00-22:00
Web:https://www.bariuma.biz/
ほかにタングリン店もあり。


シンガポールでラーメン(4)
麺屋開高

北海道味噌ラーメンに絶対の自信あり

マリーナエリアとタンジョンパガーに店舗を構え、北海道味噌ラーメンを売りにしている麺屋開高。
ガッツリと食べたいお客さんに人気なのが「とんかつラーメンセット」。ラーメンの上にとんかつが乗っているという圧巻のビジュアルに、圧倒されます。
女性に人気な「野菜たっぷりラーメン」の他、白みそ、赤みそ、醤油の3種類から選べる看板メニュー「北海道開高ラーメン」も定番で根強い人気。

北海道ラーメン 麵屋開高

<店舗情報>
北海道ラーメン 麵屋開高
住所:12 Marina Boulevard,#01-01 Marina Bay Financial Centre Tower 3 Singapore 018982
電話番号:6509-8150
営業時間:月~金 11:00-21:00、土 11:00-15:00 定休日:日曜
WEB:https://www.facebook.com/Men-ya-KAIKO-616389838505564/
他に、タンジョンパガー店もあり


シンガポールでラーメン(5)
ラーメン亀王

魅惑のとろとろちゃあしゅうラーメン

関西の人気ラーメン店、亀王。シンガポールでは、&JOY Food Hallというお洒落フードコートに入っています。とろとろちゃあしゅうが売りの亀王ラーメンは、フードーコートという出店場所も相まって、家族連れに大人気
黒豚骨、白豚骨、醤油豚骨という王道メニューの他には、女性に人気のトマトラーメン。シンガポールでは珍しい一杯は、トマトの甘味が感じられる仕上がりになっています。

<店舗情報>
ラーメン亀王
住所:1 Kim Seng Promenade, Great World Within &JOY Dining Hall #B1-132
営業時:11:00〜22:00
定休日:無
電話:6235-1634
Website: http://njoydininghall.com.sg/
他にもジュロンポイント店もあり


シンガポールでラーメン(番外編)
魚王魚王

海鮮居酒屋が提供する新鮮魚介出汁ラーメン

アルコールを頼むとフードメニューが割引で食べられるユニークなシステムを取り入れている魚王魚王。日本から直送された新鮮な魚介を心ゆくまで食べようと、日本人にもローカルにも支持されています
そんな魚王魚王の隠れた人気メニューが、新鮮な魚介を贅沢に使った「魚王魚王特製ラーメン」。魚介と鶏ガラで取ったスープは飲みの締めにはもちろん、ラーメン単体でも十分に満足できる一杯に仕上がっています。
特製ラーメンもアルコール割の対象になっているので、ぜひ。

<店舗情報>
魚王魚王~UoUo~
住所:91 Bencoolen st sunshine plaza 01-18/19/20 S189652
営業時間
ランチ:11:30〜14:30(月〜金)
ディナー:17:00〜23:00
定休日:無
電話:6970-5359
Facebook , インスタグラム



シンガポールでも無性に恋しくなる日本のラーメン。ここで紹介したラーメン店以外にも。まだまだたくさん。お好みの一杯を見つけてはいかがでしょうか。

アバター

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。