ロバートソンキーにある寛寿司。大人な雰囲気で充実のコースメニューとランチが好評

上刺身盛り合わせ

日系居酒屋やイタリアン、中華などさまざまなレストランが立ち並ぶロバートソンキー。その一角にあるのが寛寿司です。周辺の飲食店とは趣向が異なる大人の雰囲気が漂う正統派寿司店です。

タンジョンパガー店と異なる趣き

寛寿司の一号店は、タンジョンパガー駅近くにあるインターナショナルプラザの2階にあります。大衆的なインテリアにしているのは親しみを持ってもらい、通いやすい雰囲気を出したいからとのこと。

寛寿司2号店となるロバートソンキー店は、あえてタンジョンパガー店とは趣を変え、落ち着いたインテリアに。カウンターをメインに、8名まで入れる個室1室という内装です。

「寿司屋の醍醐味はカウンターで食べること。それを体験していただきたい」とオーナーシェフの仁科寛さんは話します。

ランチ利用で賑わう

ディナーは二名での利用が多いという寛寿司のロバートソンキー店ですが、ランチはグループでの利用が多いそう。女性のグループ、ビジネスランチなど3〜4人で利用するケースが多いんだとか。

女性に人気なのは、レディースセット($48)かと思いきや、うなき丼刺身セット($48)だそうです。うなぎ丼の他に、刺身もしくは天ぷらや茶碗蒸しなどを楽しめるのが好評を得ています。

取材に訪れたこの日も、男性のお客さんが予約なしで訪れて1人で寿司特上($98)をつまんでいました。

充実のおまかせ寿司・刺身コース

今回グルメレビューをしたのは、ディナー時間で一番人気という「おまかせ寿司・刺身コース($188)」。

内容は
・先付け5品
・茶碗蒸し
・旬の刺身5種
・寿司11種
・味噌汁
・甘味
といった充実の6品コースです。

茶碗蒸しも豪華絢爛。山盛りのイクラが乗せられて、ウナギやエビがふんだんに使われている逸品です。具材から取れる優しい出汁とふるふるの蒸し具合で、見た目にも華やかな茶碗蒸しはおすすめです。

この日、5種の刺し盛りに盛られたのは、本マグロの赤身、ボタンエビ、マアジ、マダイ、ツブ貝。あしらいも綺麗で四季のないシンガポールにいながら、季節感を感じる一皿です。

わさびにもこだわる本格派

11種盛り合わせ寿司で大満足

コースのメインはやはり握り盛り合わせ。その日の仕入れによってネタは変わるものの、この日のネタは、

大トロ、キス、マグロの頭肉(ずにく)、タチウオ、エンガワ、カマス、タイラ貝、ノドグロ、アナゴ、ウニ、アマエビ

です。

どのネタも日本から直送で鮮度抜群。頭肉は、その名前の通り、マグロの頭の部位です。1匹のマグロからはわずかな量しか取れない希少な部位。歯応えがあり、シンガポール人に人気のネタ。

タイラ貝は、臭みは全く感じられず、独特の食感を十二分に楽しめます。

中でも印象に残ったは、甘エビ。濃厚なウニ醤油を少し垂らして海苔と一緒に食べると、アマエビとウニの甘さに海苔の風味が加わり、思わずもう一つと言いたくなる美味しさでした。

カウンターでは、寛さんの考える最適な順番で1貫ずつ握って提供してくれます。

テイクアウトメニューも充実

寛寿司は、テイクアウトメニューも充実させています。母の日には「母の日セット」を父の日には、お父さんが喜びそうな内容のセットメニューを限定で発売。普段、寛寿司に足を運べないファミリー層のお客さんからの注文が多かったと言います。

大手の宅配アプリには加盟していない分、値段を抑えて提供できています。宅配のミニマムオーダー金額は$50から。

タンジョンパガー店はリニューアル

インターナショナルプラザに入る寛寿司タンジョンパガー店は、拡張工事を終えてリニューアルオープンをしました。

それまでのビジネスマンがメインで利用していましたが、ファミリーの利用も増えてきたということでこれまでの店内が手狭に。隣の空きテナントと繋げて、店内を広くする工事が完了しました。

それまでの雰囲気は残したまま、新しく快適に過ごせるようになった寛寿司タンジョンパガー店にもどうぞ!

包丁が変われば料理も変わる

寛寿司のロバートソンキー店では、日本の和包丁を販売しています。

刃物の街として知られる大阪・堺の包丁は、切れ味も一級品。食材の細胞を潰すのではなく、断ち切ることで必要以上に素材の細胞を壊すことなく、切り分けることができます。
「包丁で料理の味も変わる」
寛寿司で使っている包丁は、全て堺孝行のもの。職人と同じクオリティの包丁をご自宅でもどうぞ。

リンク:堺孝行、最高水準 プロと谷やんに選ばれる切れ味

購入方法
paynow、クレジットカード、キャッシュ


<店舗情報>
寛寿司 ロバートソンキー店
住所:30 Robertson Quay, #01-04, Singapore 238251
電話: 6970 7168
WhatsApp&SMS:8716 1950(日本語可能)
Facebook:https://www.facebook.com/kansushi/
持ち帰り&宅配の注文:https://order.kansushi.net/

寛寿司 タンジョンパガー店
住所:10 Anson Rd, #02-54, Singapore 079903
電話:6221 3678
WhatsApp&SMS:8716 1950(日本語可能)
Facebook:https://www.facebook.com/kansushi/
持ち帰り&宅配の注文:https://order.kansushi.net/

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!