シンガポール政府がマスク1人1枚を配布。日本人も受け取り可能。12日まで。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う措置として、シンガポール政府はマスクを1人1枚配布することを始めた。期間は4月12日までで、住所登録している在住日本人も受け取りが可能。

以下のリンクから自分の郵便番号を入力すると、近くの受け取り場所が示される。
https://www.maskgowhere.gov.sg/
受け取りの際は、EPやDPなどの在留ビザを必ず持参すること。

また、家族や同居者分のマスクも代わりに受け取ることもでき、その際は家族や同居者のビザや国民登録カードを持参する必要があります。

シンガポールでの新型コロナウイルスの感染者数(4月1日時点)は、
累計で1001人となり、日別の感染者数も高い水準が続き、注意が必要です。

 

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!