シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

びっくりするほど美味しいフライドフィッシュがお店の素敵さを物語る【Sarnies】

知ってると重宝するSarnies


※6月1日までの外出制限期間中は
自社のウェブサイト
フードパンダグラブフードデリバルーで宅配を実施中で、もちろん持ち帰りもできます。


テロックアヤの一角にあるカフェ&バー「Sarnies(サーニーズ)」。決して目に止まるような外観のカフェではありませんが、間口が狭く奥行きがある店内には欧米系の人を中心にお客さんがたくさん。近隣の店舗と比べても、にぎわっているのが目立ちます。

店名はサンドイッチの俗語

Sarnies(サーニーズ)とは、サンドイッチの英語のスラング(俗語)です。ならば、おすすめメニューはサンドイッチなのかしら、と思いきやスタッフさんのおすすめは「「Betteres Wild Snapper & Sesame Lime Mayo」。
「え、そうなの?フライドフィッシュで、他店とそんなに違い出せる?」と思いつつ、一口頬張ると。
さっくり、サクサク。予想以上に軽い食感で驚きました。Snapper=鯛自身の味わいもさることながら、チップスもパリッと美味。これは確かに、おすすめするのも納得です。他店とは明らかに異なるフライドフィッシュがここSarnies(サーニーズ)で食べられます。
※チップスは別オーダー

みんなでシェア、がぴったり

Sarnies(サーニーズ)で提供するフードは、他のお店と比べると少し小さめ、その分値段を抑えているとのこと。
例えば、燻されたチーズが美味しいチーズバーガー「Smoked Buger with Cheddar & Tomato Aioli」が$14、パスタの定番パスタの定番「Spicy Alio Olio」は$16、シーザーサラダは$12といった感じ。
なので、4人で訪れて5品をオーダーする。そんな使い方がぴったりなお店。3人だったら4品ね。

オールディダイニングとして便利

Sarnies(サーニーズ)の営業時間は朝7時半から夜11時ま(※外出制限期間中は異なります)で。朝食メニューはクロワッサンなどの軽めのものからしっかり朝食までカバー。平日はランチメニューも展開していて、パスタやサンドイッチは、近隣オフィス社員のランチで重宝しそう。
午後はカフェ利用はもちろん、平日なら3時からのハッピーアワーも活用度が高いはず。甘いものを補給したくなったら、Sarnies(サーニーズ)自慢のブラウニー($8)で決まり。濃厚なチョコレートはしつこくないさっぱりとした甘さでクセになります。

充実メニューは今だけ島内全域の宅配が今可能

Sarnies(サーニーズ)では、軽いカフェメニューから充実のメインまでが島内全域でのデリバリーが可能。ブランチにはラップサンドやサンドイッチを、午後のティータイムには、濃厚ブラウニーやこだわりコーヒーを宅配できちゃいます。
平日と週末とで、メニューが変わるので好きな物を頼んじゃおう。
宅配や持ち帰り営業時間
月〜金は10:00-17:00
土、日は10:00-15:00
メニューはこちらから
※45ドル以上購入すれば島内全域でデリバリーが無料に
※初回の利用時には、10%オフのプロモを実施中

お酒も充実。飲みでの利用もバッチリ

ここSarnies(サーニーズ)は、カフェなのでコーヒーへのこだわりはもちろんのこと、お酒も充実。定番のカクテル「ジントニック」もSarnies(サーニーズ)ならちょっと違う。ぜひお試しを。変わり種は「コーヒーマティーニ」。飲み口はコーヒーそのものだけど、アルコールが入っているれっきとしたお酒で、ついつい酔っ払っちゃうので注意が必要。

ワインもあるので気の置けない友人との飲みの利用もバッチリ。

テロックアヤにあるSarnies(サーニーズ)は、知ってると重宝するカフェであること間違いなし。

<お店情報>
Sarnies(サーニーズ)
住所:Telok Ayer St, 136, S068601
最寄駅:テロックアヤ
営業時間:
月、火7:30-22:30
水〜金7:30-24:00
土、日8:30-16:00
Web:http://sarniescafe.com/

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。